This Category : 上海で仕事

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2010.01.28 *Thu

My Birthday

今日はお誕生日でした。
とてもいえない年。おばさんです。すっかり。

でもお誕生Partyしてもらいました。

ほんとみなさんありがとう。

シャンパンとケーキとおすしとおにく。

おうちにかえったら
子供が

手作りチョコレートをプレゼントして
くれました。

ありがと。子供たち。

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.01.26 *Tue

目標設定

最近わたしは一体なにをしたいの?と
よく言われます。

子供たちをおいて、仕事をして、そして報酬もそんな多くなく、
一体なにをしているのか?

また、仕事のしかたも、
個人の仕事と事務所の仕事をどちらに重点をおくか。

これについてもいろいろな考え方があります。
個人の仕事をきっちりしていくと
信頼を勝ち取って仕事が紹介紹介で広がっていくと思います。
また個人の仕事だと時間に融通がきいて
子供との両立も図れると思います。

でも今わたしに必要なことは
レベルアップなのではないかと思うのです。

やる気や思い入れで、施主はある程度認めてくれたとしても、
それは今までの上海だからで、
プロとしてレベルをあげなければ
いつか淘汰されてしまうと思います。

わたしがいた5年の間でも
日系の設計や施工会社はやはり淘汰されています。
それはどの業界でも一緒だと思います。

今の事務所は条件としても過酷さでもいいところではないけれど、
ただ、いえるのは、プロの集団であること。
プロの仕事をする知識と高い技術をもっていること。中国という環境でも
安きに流れないこと。
デザインだけでなく、人の安全や安心を考慮していること。

私は過去にも上海でデザイン事務所や施工会社でお仕事をしたことがありますが、
その中では一番プロの仕事をしているところだと思います。

わたしも個人で仕事をしていて、お客さんがいて、
それなりに仕事が続いて、自分もいっぱしできると思っていたけれど、
今の事務所の人たちと仕事をすると、そんなの趣味レベル。自分の未熟さを感じています。
そして、上海はその趣味レベルでも仕事が成り立つ。
設計以外でも、飲食業界だって、物販だって、知識の少ない人や素人の人が始めても
おいしくなくても、素敵でなくても上海では売れて、稼げてしまう。
それが上海ドリームなのかもしれないけれど、すごくこわい。
人をだましているように思えてしまうしそしてそれはどこかで破たんするときがくる思います。

はっきりいって修行です。修行なんて上海でする理由がなく、自分のやりたいことを
実現できるところだからやりたいことをすればいいといわれるのですが、
でも、やっぱりそれでは、自分に成長がない。将来もないと思うのです。

本当は建築ではなくデザイン事務所で今の事務所のような
プロ集団で仕事をしたいのですが、
上海にそういった会社があるのかまだご縁がなく、わかりません。

それと、今の事務所の施主はほとんど上海人です。
せっかく上海で仕事をしているのであれば、日本人だけでなく、上海の、中国のお客様と
仕事をすることが大事だと思います。

そういう方と仕事をしていると、
たとえ、デザインが和風だったとしても、
中国の方の和風に対する考え方がわかり、デザインのポイントなども
おさえることができ、中国の事情もわかり、こちらに精通していくことができます。

また、政府関係の仕事ともなると、
かかわる施工会社や家具会社などもレベルがあがり、
中国でもレベルの高い業者の方とつきあうこともできます。
そのかわり、自分のつくる図面や、判断も確実にしなければなりません。

そういうプロの厳しさを今毎日痛感しています。

もっとレベルをあげていい店を、いい内装をつくりたい。
そのために経験できる機会は上海にはたくさんある。
今年はこれを目標に
来年こそ本当の意味での独り立ちができるようになりたいと思います。















COMMENT : 1  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.01.11 *Mon

コンペ1等!

去年のクリスマス。子どものクリスマスパーティにもいけず、
萬蔵のオーナーに口もきいてもらえなくなる原因にもなった
2徹してつくったコンペ方案。他の人は3徹の南京のシルバーリゾート。
一等でした~!とりました~。

わたしは手伝いだったけど、
たった3人で(主力はもちろん他の2人ですが)
わたしのつくった平面や立面も
方案にのってて。。

こんなささいなことに感動しているのですが。

わたしの力ではないけれど
それでもなんだかうれしい。がんばったかいあった。
相手は3社?か4社かアメリカの設計事務所もあり。だったとか。

でもやっぱ一番はボスのつくったパース。の効果
なんだろか。

と思います。

微力ながら、初めてコンペ参加して
あんな日数であの規模をあの人数でやりこなして
達成感 感じました。

でもわたしの担当は、インテリアデザイン です。きっぱり。

COMMENT : 5  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.01.07 *Thu

さらにさらに

さらにさらに
以前からの、シルバーレジデンスの会所設計とモデルルーム施工。

それから、新たに個人宅の300㎡内装設計。

プラス

建築のコンペや初歩設計仕事の手伝い。
でも、なんだか最近手伝いレベルじゃない。時間拘束多すぎ。

誰もいないからって
施主との会議にひとりででるなんてありえない。
明日出張中の老板にかわって(私じゃかわりにはならんのですが人がいない)
会議出席指示が。。でも内容がさっぱりわからんので
今、日本にいる設計した人に教えてもらい中。

山の等高線に基づいて別荘や、マンション棟をたてる標高の話や、
道路の話や、構造の話や。。。
よく建築の人ってこんななんにもないところに
きれいに建物たてられるなと  思います。
光や風の向きもかんがえないといけないし。

建築家は文脈がみえるって。みえません。わたしは。さっぱり。

手伝った、平面プランについても
自分が担当した棟はわかってもしてない棟はわかんない上に、
マンションだと、一部屋スパンや上下の関係があるから
ちょこっと修正しただけで、エレベータの位置がずれたり
バルコニーの位置がずれたりして、
外観がおそろしいことになっていたりします。

下手にさわるとぐちゃぐちゃになって
今日も、がたがたになってるよと指摘され。
明日は施主に弁明しないと。

わたしは建築はまだまだです。
まだまだの私なのになんで~
とやり場のない怒りを日本の人にぶつけながらも
やるしかないんです。

という具合にただいま事務所では、CADオペさん、設計士さん募集中です。
日本人でも中国人でもOKです。

すごく過酷な仕事です。午前様も徹夜もざらですが、それでも
建築やりたい!とお思いのタフな人、メールください。
ただし内装設計、建築設計経験者のみ。
教える暇ぜんぜんありません。とのことです。
(わたし建築は教えてもらってます。ごめんなさい。)


COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.01.07 *Thu

つづいて店舗の仕事

ひとつ店舗がおわり、次またひとつ。
こちらは事務所の仕事なのですが、

以前設計担当させていただいた日本料理のお店が
2店舗目を計画されています。

そのうちあわせで、
以前現場かよいしていたお店へ。

ターゲットは今度は日本人だけじゃありません。
場所も都会です。
欧米人、中国人にきてもらうための
寿司やさん。もろもろ
つくります。

ジャパニーズモダンで、ちょっとクールに
かっこよくつくりたいです。
がんばります。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



プロフィール

りのん

Author:りのん
夫は日本、私は上海。ただいま別居生活中。いつかは上海で一緒に住む夢をもちながら、夫時々上海へやってくる日々。
双子の子供は上海の中国の学校で中国語と英語勉強中。
私は室内デザインの仕事で苦労する日々。
そんな上海の子育てと仕事の日々を綴っています。













FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索







Copyright © Retro Modern Shanghai 上海風 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。