This Category : その他

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2009.02.07 *Sat

日本と上海どっちが現実?

1ヶ月も更新してませんでした。ネタがなかったんです。(わたしのネタは仕事だけかい。)
12月あまりにも忙しくて頭がおかしくなってたので、
1月は仕事をセーブしてました。そして、春節のため、日本にも帰ってました。

でも、仕事をあんまりしない1ヶ月って張りがなくて。。

日本に帰ると、不景気なニュースばかり。しかしそれに相反して危機感のない人々。

100年に一度の世界同時不況なのに、どうしてこんなみんな日常を漫然と暮らして
いけるのだろう。。。

わたしはニュースを聞くたびに不安に思い、なんだかそわそわして
早く上海に帰って、仕事をしないと。駆り立てられるものがありました。
上海はどうなんだろう。

日本では、海外でしかも中国という劣悪な環境で(と日本人は一同に言う)子育てと仕事して暮らす私を非難こそすれ、よくやってるなんて言葉は当然なく、
ただただ、早く帰ってきて日本で子育てしなさい。それだけ(夫以外はね。)

それは、日本に帰って、夫の給料でつつましく子育てと家事をやってなさい。
極端にいうと、働かずに夫の稼ぎの範疇で遊んでくらせって聞こえるんだが。。。
それが母親として妻として賞賛されることなんだろうか。
それはそれで甘いひびきなんだろうけど。。

なんだか日本に自分の置き場がなくて、
でもそれでも日本に戻るとあっという間に日本で暮らしていた頃にもどってしまえる自分がいて、
くらっと、上海にいる自分を見失ないそうになってしまう。

上海にいる自分。日本で暮らす自分。

今はどっちがいいのか、わたしにもわからない。
でもきっとわたしの現実は日本にあるんだろうと思う。
上海は夢をみられるところ。上海はちっぽけな自分を大きく見せてくれるところ。
もっと上海で夢をみていたい。
いつかは、現実が上海にあるんだと思えるようになりたい。

不景気だけど、なんだか平和な日本で思ったことでした。



CATEGORY : その他
THEME : 中国 / GENRE : 海外情報
DATE : 2009/02/07 (土) 13:38:21
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.08.25 *Mon

がんばれ日本

2週間ほど日本に帰っていました。

おりしも北京オリンピックの開会式に旅立ち、閉会式に帰ってきたわけですが、
その期間の日本のオリンピック報道。
オリンピックに熱狂!でも中国は大嫌い どこかで失敗してほしい的報道にはうんざりしました。
この期間の中国人の応援のマナーがどうだとか、運営がよくないだとか、
開会式が口ぱくでCG使ってたからどうだとか、テロ活動の弾圧で人を殺したとか
中には、笑えるくらいの重箱の隅をつつくような報道もいっぱいあって、
日本人の程度の低さを露呈してしまうようなものなのに。とがっかりした報道がたくさんありました。

でも、きっと心の中で、オリンピックが粛々と進み、盛り上がり、メダルを獲得していく
中国を日本の人は脅威に感じていたのではないかなぁ。。
脅威の理由はなにか日本の人はわかっているのでしょうか?

中国という国が正しいわけでも、共感できるわけでも、一生すみたいわけ
でもないけれど、同じアジアの国として、相手を理解してあげようとする姿勢をまず
もたなければ。

夫婦は所詮他人。それでもお互いに理解していこう、あわせていこうと努力があるからこそ
やっていける。日本と中国もそんな関係なっていけばいいのにな。

中国のパワーはやはり人の数にあると思います。
受賞式にそろう美女軍団、開会式の美しく舞う数千人の人たち、あれだけのエンターテイメントを
ぶち上げられるのには、多くの才能ある人の力が必要です。
今回日本に帰ってわたしもしみじみ思ったことですが、誰も一人ではなにもできないんです。

チャンイーモウ監督だって、彼一人ではあの開幕式はできない。
たくさんの人が演じてくれて、演出してくれて、そして、彼の創造するものができるのです。

日本の人も日本人はどんどん人が減ってきているのだから、
自国の人を増やすことができないならば、
その分他の人他の国の人に頼ればいいんです。

がんばれ日本。

オリンピックの選手以外の日本人に叫びたくなりました。

CATEGORY : その他
THEME : 中国 / GENRE : 海外情報
DATE : 2008/08/25 (月) 19:20:58
COMMENT : 1  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2008.03.23 *Sun

ネイルサロンOPEN

先々週からはじまっていたネイルサロンの改装ができました。
やっと。。。
美容院の1室を借りたネイルサロンなんですが、美容院とネイルサロンは老板が別なんで、
美容院の営業時間中には工事できず、朝2時間と夜だけの工事で、簡単な工事なのに
とても時間がかかりました。大工さんにもこういう工事の仕方はいやだとけむがられながらも
なんとか完成。
gelnail1

結果よかった。なかなかのできです。(またも自画自賛)
でもひとつとても大きな問題が。最後に設置したブラインドがくさかった。
外に天日干しをして、においをとることにしました。
安いものにはしりすぎた結果です。反省。。。
gelnail4


他にも家具のできや、私的に気になることがたくさんあるけれど、お客さんにはよかったといって
もらい、ほっとしました。それに、コストを考えるとここまでよくやったと思う。。。
お客さんもネイルの準備で大変な中、協力的でいろいろと助けていただきました。
ほんとありがとうみなさん。
(わたしはなぜかいつもこうやってお客さんに助けられています。。。)

できていくにつれて、美容院スタッフが見に来るんですよね。
すごいかわってきたね。よくなったね~。その反応がわかりやすくておもしろい。

最近出勤してるから、早朝に現場いって、仕事おわってまた現場いって。
工事時間もちょうどその時間帯だったからよかったんですが、結構これ大変でした。
この美容室、以前駐在員奥さんだったときに住んでたマンションの1階なんで、
サロンの窓からマンションの中庭がみえるんですね。
だから、夕方とか休みの日は、子供をマンションの中庭におよがせ友達と遊ばせつつ、サロンの窓から子供をみながら仕事したり、2つとなりの蜂蜜屋さんのおばちゃんに子供みといてといって、はちみつレモンのませ、宿題させながら現場いきました。
時には、子供をカットさせながらってのもありましたが。。まあ仕事できればどんなスタイルだって
お客さんもなんもいわんのです。こういうのがいいんやね。

Gel Nail Salon (美容院ZEN Salonの中でOPENしてます。)
栄華東道121号
ハンドネイル 78元~
Gelネイルが格安でできるところがここの売りです。
ZENでカットしていただいた方には割引もあるらしい?です。
ぜひ内装含めてみなさん見に来てくださいね。男性ももちろんOK。

さて次は美容院の改装!
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.03.10 *Mon

先日は子供がひどい下痢に見舞われて、この忙しいときに、学校お休み。
しかし、わたしは子供をおいて、仕事へ。
朝からディウプレイと、ファブリック生地を探しに市場へいかないといけない。
そして、夜はお金をもらって、現場行って。カラオケの予定まであるのに大丈夫だろうか。。。

ディスプレイ案の定まにあわず。いつも6時間ほどで終了なんだが、
この日は、雪でつぶれたショールームを改装して1発目のディスプレイのため間に合わず!
日曜にまわして、市場には前回一緒に仕事したコーディネータの友人も一緒にきてくれるので、
絶対いかねば!!!

閉店1時間前にすべりこみ。店員もまいどまいどのお客さんだから、閉店後までずっと
一緒にみてくれる。ありがとよ~。なんと市場は6時半になると、店はいっせいに電気が
きられる。きょえー~すごいぜ。会社もこうすれば、残業しなくてすむのにね~。
なんとか決めて、帰り。子供とごはんをたべて、そして、寝させて。

そして。。カラオケに行きました。こんなんていくか~!?
中国式の高級カラオケがあるってことだったんで、どうしてもいきたかったんっすよ。
様子だけ見に行こうと思いいったが、いやはや豪華です。

このようすはまたいつか報告。
小南国をもっときれいにした感じ。おもしろかったわ。

またいってみたい。
中国の歌すっかり忘れてました。一緒にいったみんなはとっても上手で、
レパートリーも豊富。わたし、日本の歌でもそこまで歌えへんよぉ。
日本人ばっかで、オール中国語のカラオケってのも初めての体験。
みんなならしてんなぁぁぁ。。

ここは、家族でいってみたいわ。子供も喜びそう。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.03.05 *Wed

ひさびさの更新。
あいかわらず仕事にまみれています。個人の仕事から会社の仕事まで。。

仕事探しはまだ決着してません。でもなぜか今、個人に仕事がくるので、それでとっても忙しい。

1件紹介してもらって面接に行った会社は、電話します。といわれたきりそれっきり。
わたしも忙しいので連絡していないけれど、その気がないんでしょう。
日本からきた部長クラスの人は、面接のときに。

「この業界きびしーよ」「お子さんいるのに大丈夫?」
「最初は図面の修正とか、うちはそんな仕事ばっかりだからね。わかってる?」
すっかり見下げられています。
当たり前のことを話し、聞くこのあほはおっさんは誰やねん?がっかりしました。
日系はいつもそうです。

ようは家でやろうがどこでやろうが、できればいいと思う。
しょーもない会議や接待で費やす時間も含めて24時間体をあけて置かないと雇ってもらえないの?
事務所に昼間いて、複数でないとできない仕事は十分できるでしょうが。個人で分担してできる仕事は、持ち帰っても充分できると思うんだけど。。
100%会社にささげることを条件にし、修行だ修行だといいたがる事務所が大嫌い。

いかん。ただの文句いいだな。こりゃ。

個人で頼んでくれているお客さんは、納期や金額はタイトだけど、わたしの背景や年齢なんてこだわらない。ようは成果次第。結果悪ければ評価は下がり、良ければ、また誰かを紹介してくれる。
きびしいけれど、それが一番正しい評価だと思う。
だって、会社のために働いてるんじゃなくて、仕事を頼んでくれているお客さんのために働いているんだもの。会社の評価なんてどうでもいいじゃん。

と、いえるのが上海のいいところ。

いい成果を出せるよう、個人のお客さんは大事にしよう。。


COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



プロフィール

りのん

Author:りのん
夫は日本、私は上海。ただいま別居生活中。いつかは上海で一緒に住む夢をもちながら、夫時々上海へやってくる日々。
双子の子供は上海の中国の学校で中国語と英語勉強中。
私は室内デザインの仕事で苦労する日々。
そんな上海の子育てと仕事の日々を綴っています。













FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索







Copyright © Retro Modern Shanghai 上海風 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。