--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2007.12.15 *Sat

突然の解雇その2

昨日最後の15日を迎えました。この1週間は長かった。それにまた許せないことが
おきた。しかも、まだわたしは終わってない。
わたしは25日まで勤務になった。それは3日前に言われた。なぜ????

今週の火曜に、あるお客さんとの契約がとれた。
わたしが設計プランを説明し、施主にも納得いただき、契約をいただきました。
私自身も大変手ごたえを感じ、施主との信頼関係も得ることができた。ただわたしが今週でいなくなることに関して、その場で社長からお客さんへの説明はなく、わたしは、お客さんを騙しているような罪悪感にさいなまれてました。
解雇のいいわたし以降、社長からの指示はなく、きいても15日でおわり。だけ。(前回書いたとおり)施主にも説明はなく。
人員を全員解雇して、どうやって仕事を継続するつもり?わたしたちがいなくなることについてお客さんにどう説明するつもりか。現場監督に聞くも、15日でおわりとしかやっぱりきいてないよ。と。。社長への不信感が募る中、

そんな時、まさしく契約した次の日、わたしの知り合いを通じて、お客さんへ、会社の状況が耳に入りました。
お客さんがおこって、支払いを停止、社長が呼び出されて説明することになりました。
わたしも担当者だからでますといったら、会社のことだからいいといわれました。
その後、帰ってきてから、
社長にいわれたこと。
「以前もはなしたけれど、××さんは(わたしのこと)25日で終了。仕事があれば、きてもらうけれど、あるかどうかわからないから、他の仕事さがしてください。それは、いいですね?」
「はい」(以前きいたよ)
「今回の件、××さん(わたし)経由で話を聞いたとききました。どういうことですか?
お客さんは、15日で会社を閉めるときいたといっています。
わたしはあなたに、15日なんてひとこともいってませんね。
25日といいましたよね。なんでお客さんに15日という話がつたわって、会社を閉めるなんて
話しになってるんですか?」(そのために最初に確認とったんかい)

信じられない。この人何言ってんだ?わたしの怒りは頂点に達した。
出たよ!ここでまた2面性。いや、やっぱり頭おかしいのか?おいつめる作戦か?
「社長は、わたしに25日までと言ったのは、おとといですよ。(お客さんにばれてからあわててつじつまあわせただけだろうが)先月わたしに言い渡した時は、15日としか言われていませんよ。」この人どーしてそんなぬけぬけと堂々とうそが言えるんだ???
社長「わたしはあなたは12月末まできてもらうつもりだといった」
わたし「きいていません。設計は15日でおわらせろっていいきってたじゃないですか!しかも、15日で閉めるともいってません。会社や事務所がどうなるか社長からなにもきいてません。なにも説明してくれてないじゃないですか。それでわたしがどうやって他の人に言うというのですか?」
わたし「伝わったことがわたしが原因だったのなら申し訳ないです。でもそれは、仕事を探す過程において、伝わったのだと思います。今の会社はなぜやめるのかと聞かれたら説明するでしょう。」
社長「それだったら言い方があります。こういう風に。。。(説明を始めた)」
あほか!なんでそんな言い方せなあかんねん。会社辞めたら会社の人間ちゃうねんで。
突然解雇しといて、よくそんなこといえるなぁ。やっぱ頭おかしいこの人。

今回伝わった経過は、知っていました。
ありえないつながりがあったんです。ほんとうに世間は(上海は)狭すぎる。でも決して故意ではない。わたしのデザイナーとしての職業の大先輩であり、上海で共に苦労する同志であり、相談相手である、一番身近な人が、お客さんと知り合いだったんです。
今回も一番に伝えて、「困ってるんです。仕事ありませんか?」と泣きついてお願いし現に、仕事をくれました。(ありがとうKさん!!!)
このつながりに驚きましたが、これは社長の運命なんだと。悪いことはできないんですよ。絶対に。
お客さんに対しても、私たちに対しても不義理な事をしているから、こんなことで伝わってしまうんです。
でも、社長はわかってません。
「今回、会社がこうなったことは仕方ありません。ただ、早く教えてほしかった。人から伝わったことが許せない。とお客さんはいうんですよ。」
わたしは、その意見に納得。大きくうなずいて、その後両者沈黙。
え?この空気って、なに?社長はわたしを攻めてるの?なんで?
自分が反省しろよ。
本来なら、契約前に、社長自らが!きっちりお客さんに説明するべきだろうが。
社長は、来週仕事を引き継いで、お客さんにも説明するつもりだった。というが、
それで25日と後付しても、遅い。説明はお金をもらう前!
それにもともと説明する気なんてなかったんだと思う。きったスタッフのことなんていくらでも勝手なこといえるもの。

そう!今回の論点はそこでしょ。いったいわない。伝わった伝わってない。ではなく、
会社としての信頼回復、経営建て直しのために、誰に何をしたらいいのか。
そこをもっともっと社長自らが反省して考えるべきことだ。
人を攻めてる場合じゃない。

社長は、スタッフを解雇する意味も理解していない。
社長が、自分の生活のために社員をきる。それはOK。
きられた方も自分の生活がかかっているので、次の仕事探すために、必要なことは説明する。当たり前のことだ。それをNGといわれては困る。伝わる過程で、話が大きくなってしまったことはわたしの意に反することだが、わたしは事実しか言ってない。

上海で社長やってくにはそれくらいしたたかでないと生きていけない。
経営者に自分がなったら、お金に困ったとき、施主やスタッフを見る余裕はなく、契約にはしってしまうものだろう。そんなもんだよ。という人もいる。
私は、同情も協力もしない。社長が自分の保身に徹するなら、わたしは、施主と自分の身を守る。わたしは決して間違ったことは言ってないし、間違った行動もしていないつもり。
そんなまっすぐでは上海では通じないのかもしれないけれど、でもこれからも
わたしのポリシーはそうでありたい。

早く悪しき縁を断ち切りたい。これからは、長く上海にいる日本人老板には気をつけねば。







スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

りのん

Author:りのん
夫は日本、私は上海。ただいま別居生活中。いつかは上海で一緒に住む夢をもちながら、夫時々上海へやってくる日々。
双子の子供は上海の中国の学校で中国語と英語勉強中。
私は室内デザインの仕事で苦労する日々。
そんな上海の子育てと仕事の日々を綴っています。













FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索







Copyright © Retro Modern Shanghai 上海風 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。