--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2007.07.06 *Fri

上海は暑いです。熱い熱い熱い。
といっている間に、子供も夏休みになってしまいました。

わたしの両親が親族連れてやってきます。
遊びにくると同時に
わたしに「日本へ戻れ」の説得とお叱りにはいるようです。

わたしは自分の仕事と子供のためにここにいますが、
わたしの両親は子供のためなんて親のエゴは許されない。と
怒り心頭です。
でも、あまり気にしてません。
上海にいることがどうしてそんなに子供にとってよくないのか、
わたしは全くわからないから。
悪いことも多いけれど、いいこともその分あって、
日本も同様だと思います。
それを選択するのは、今の子供には無理だから、
親が決めてあげるしかないんです。

でも、いったん子供が大きくなって自立できるようになったら、
親の考えより、自分の望む方向に進ませてあげられるよう、
はばたかせてあげることがいいのではないかと
思うんです。それまでは可能性を広げてあげることが
大事じゃないかと思っています。
いい、わるいという価値観だって、日本の考え方だけじゃ
なく、国際的な価値観でみてほしいしね。

わたしは、旦那と結婚したのがちょうど30の時。
それからとそれまでと人生ががらっと変わった気がします。
一番仕事も恋愛も趣味もがんばれる20代なのに、
「無」でした。なにをしたのか、思い出せないんです。
なにが残ったか。「お金」でした。
親の保護のもと、ずっとはばたかせてもらえず、はばたく勇気もなく
意思ももっていなかった自分の20代なんてほんとうにむなしかった。

旦那Pと結婚してからは、なんだか毎日がめまぐるしくてしんどくて
ばたばたしていたけれど、気がつくとその分能力が身についていたり、
できるようになっていたり。。あきらかに、20代のそれとは充実度が
違う。。子供ができたことは、さらにわたしの向上心をアップさせた
と思う。

うちのPは、なぜか背中の押し方がとても上手なんです。
そうしてこうやって上海で生活することも応援してくれていて、
いつも離れているけれど、たまにはこうやって感謝してるんですよ。
(たまにだけど。。。)

わたしはあんまり押し方がうまくないみたいで、
Pさんを羽ばたかせてあげてません。。。。

でも、わたしもこういう旦那をみならって、
子供の背中を押してあげるべきときがきたら
自分の価値観を押し付けずに、とびたっていってもらおう
と思います。

それまでは、せっせとえさやりしてやらなきゃね。






スポンサーサイト
COMMENT : 1  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

「何が幸せで、何が幸せじゃないのか」って、本当にわからないものです。結局、人の幸せは、その人「本人」にしか、わからないと思います。自分が納得できることをしたほうがいいと今は強く思って、私も子供3人と上海で暮らしています。夫は一人日本です。

この決断にも「よく決心したね。あなたなら出来る」と言ってくれた人の言葉が私の背中を押してくれました。その時の、彼女の笑顔を思い出して、気持ちが弱くなったときも「えいっ」と自分を奮いたたせています。そして、わたしも彼女みたいに、人に元気と温かい気持ち分けてあげられるようになりたいなーと思っていますよ。

もちろん、このブログを読んで、勇気付けられてます。



2007/07/15(日) 01:11:38 | URL | mei #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

りのん

Author:りのん
夫は日本、私は上海。ただいま別居生活中。いつかは上海で一緒に住む夢をもちながら、夫時々上海へやってくる日々。
双子の子供は上海の中国の学校で中国語と英語勉強中。
私は室内デザインの仕事で苦労する日々。
そんな上海の子育てと仕事の日々を綴っています。













FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索







Copyright © Retro Modern Shanghai 上海風 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。