--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2007.06.16 *Sat

上海にきてわかったこと

昨日、東京でも開催する、「100%Design」 という展示会へ
行ってきました。
出品しているのは、世界で名高い高級ブランドの家具、照明、キッチンなどのメーカーでした。
ロンドンと、東京でおこなわれ、今年から上海でも開催することに
なったそうです。
9月には、ライフスタイル展も上海で開催されるようです。

この様子は、こっちのブログみてくださいね

と、知ったかぶりに書いていますが、
実は、東京のその展示会に行ったことはないし、
存在も知りませんでした。
東京デザイナーズウィークなら知ってるんだけど。。
(100%Designの一部にあるみたい)

誘ってくれた友達は、東京出身のインテリアコーディネーターさん。たくさんの展示会に足をはこび、経験も豊富なので、上海の展示会情報もいち早くゲットして教えてくれました。

私は、海外にきて初めて、世界の情報は東京だけに集まってるんだ。。
ってことがわかりました。
ずっと関西にいて、それなりに都会で、情報もトレンドもゲットしてると思っていたけれど、所詮地方なんだなぁ。。しみじみ感じます。

関西で行われている展示会って、地元の工務店やハウスメーカー、設備会社が集まったハウジングフェアーとか、エクステリアショーとかで、海外の最新プロダクトやデザインを紹介するような展示会なんてなかったなぁ。

上海にいると、いとも簡単に、世界中のデザインに触れられて、刺激をたくさんもらえて、学ぶことはとても多いです。ありがたい。
ICの友達は、東京に比べたら、上海はなにもない。
といっていました。でも、上海と関西を比べたら、さほど差はない。時には、上海の方がなにもかもそろっている。と思うこともあります。

たぶん、「日本」という視点だけで見れば、関西は充分洗練されていると思うのだけれど、「グローバル」な視点でみると、上海にはたちうちできないんだろうと思います。

関西がグローバルに通用する唯一のもの。
それは、奈良や京都の伝統文化。
これは、上海にきてもうひとつわかったことです。
わたしが、もはやなじめなくなっている日本に帰ったとして、
それでも生活していく糧は、この「伝統文化」にかかってん
じゃないかな。

スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

りのん

Author:りのん
夫は日本、私は上海。ただいま別居生活中。いつかは上海で一緒に住む夢をもちながら、夫時々上海へやってくる日々。
双子の子供は上海の中国の学校で中国語と英語勉強中。
私は室内デザインの仕事で苦労する日々。
そんな上海の子育てと仕事の日々を綴っています。













FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索







Copyright © Retro Modern Shanghai 上海風 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。