--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2007.05.26 *Sat

初めてのプレゼン 結果は??

今日、上海にきて初めてお客さんにプレゼン!工数まる1週間。この遅さが、会社でおこられる原因だな。
でも結果、プランは気にいってもらった。

しかし、プレゼンは無駄におわる。

理由は、政府関係の申請問題。
この場所での改装に大幅な制限があること。
現在のこの場所でこの業種での営業自体が違法だから、来年1月には
営業許可が継続されないかもしれない。

今回のプレゼン作成にあたって、相談にのってくれてた人が、
プランする前に、無駄にならないように、
①政府関係への申請が必要ないか確認すること。
②元図面をもらうこと。
③予算を聞いておくこと。

「この点をちゃんと確認しときや。」と注意されたけれど、
まさしくそれでひっかかってしまった。
わたしは当然施主に依頼したけれど、この3つどれも手にいれることが
できずプレゼン。反省やな。しかし、施主自身もこの重要性をわかってないことが多い。

上海はシステムがすごくややこしい。経営者が中国人だって営業許可にかかわる政府関係の手続きはわかってない。なぜなら、法律が頻繁に変わる、しかし公開されていない、それでも政府関係者に袖の下をにぎらせることで、非合法が合法になることもある。しかし次回延長時にそれがうまくいくとは限らない。なんのこっちゃ。要はでたとこ勝負やん。

だから、同じ場所で店の営業なんて長くて5年くらい。そういった理由で改装の仕事はとてもたくさんあるんだ。

しかもこっちの外国人経営の会社ってのは、ややこしい。
依頼者は帰化した日本人だけれど、オーナーはシンガポール人、共同経営者は上海人の女性。プランの内容は日本人、予算はシンガポール人、政府申請関係は、上海人、それぞれに確認しないといけないのだ。
そしてこんな手戻りがある。

わたしも勉強になった。

でさ、依頼者じゃないその店のスタッフの日本人が
「あんまりがんばりすぎない方がいいですよ。どうせ無駄になっちゃうから。」
「地道にこつこつがんばったら、道が開けるって思ってるでしょ。
ここは違うんですよ。結局ずっとボランティアですよ。
だから、適当にやっといたらいいんですよ」

だって。

この言葉ちょっと気になる。じゃあどうしたら。。

この仕事、改装は必ずあるから、わたしは必ず仕事になると
思ってる。だから、がんばる。

プレゼンは、
コンセプト、ゾーンニング、プラン、マテリアル、イメージボード、パース、空間イメージ、パソコンも持参で、簡単な3Dつくって空間を体感できるよう、ウォークスルーできるようにもしてみた。

一番時間がかかったのが、平面プラン。かいあって、お客さんも、作業効率的にもデザイン的にもいいといってもらった。しかし平面で5日くらいかけてるわたしはいかん。わたしはやはり右脳派だな。それ以降は1日で完成。

個人的にはこのプレゼンのために、上海の施工のこと、材料のこと。費用のこと、仕事の進め方などを勉強したこと。
次のステップへ進んで、施工や材料を実際に見てもっと勉強したい。

とりあえず。
これは、紹介してくれた人が会社として、わたしを使って改装事業をやっていきたいから、宣伝に使う。と言ってくれた。

ひとつひとつ。







スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

りのん

Author:りのん
夫は日本、私は上海。ただいま別居生活中。いつかは上海で一緒に住む夢をもちながら、夫時々上海へやってくる日々。
双子の子供は上海の中国の学校で中国語と英語勉強中。
私は室内デザインの仕事で苦労する日々。
そんな上海の子育てと仕事の日々を綴っています。













FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索







Copyright © Retro Modern Shanghai 上海風 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。