--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2007.04.21 *Sat

現地校に通う子供たち

子供たちもあと1ヶ月足らずで、8歳です。
今、彼女たちは、私立の現地校に通っています。

去年の9月1年生として入学した時は、心配なくらいできなかった
中国語。1年もたっていない今。わたしの心配は日本語。
最近めだって、日本語を忘れてきている。
私が話す単語の意味を聞き返されることがとても多くなった。

ある日の会話①

私「この机正方形だね。」
りん「正方形って?」
私「正方形zhengfangxing(中国語で答える)」
りん「あーーわかったぁ。」

ある日の会話②
私「右にあるよ」
のどか「右って?」
私「お箸持つ方」
のどか「えっと。。(考えながら)こっち?」
私「うん」
のどか「わかった」

ある日の会話③
私「右 にあるよ」
のどか「右って?」
私「右 you (中国語で答える)」
のどか「わかった」
私「なんで中国語だとすぐわかんねん」

その他多々あり。
最近は日本人の友達と遊ぶと話をするときしんどい。といいだした。
りんのんと同じように日本人で現地校に通っている子。
中国語の話せる日本人と遊ぶとすごく楽。なんだそうだ。

今の彼女たちは、基本は日本語。でも、面倒くさい説明のときは、
中国語をまじえながら、日本語を話す。そんな会話ができる友達が
一番話やすいみたいだ。

特にここ3ヶ月くらいから急に中国語がのびて、日本語があやしくなった。やばいやばい。
DVDで見るときも、発音設定を間違えて中国語にして見ていても、
以前ならかんかんに怒って「日本語に替えて!」と訴えていたのに、
今はなにも言わずに見ていることもある。
中国語字幕も少しずつ読めるようになっているみたいだ。

子供の頭の中はどうなっているんだろう。
わたしはここ上海にくるまで、どっぷり日本語しか受け入れた
ことの無い人間だから、子供の言葉の使い分け、比重おもしろくて
しかたない。
しかし、この時期に大事な日本語を忘れていっていいのだろうか。


にしても、どっぷり日本語だったわりに、
このわたしも最近日本語と漢字を忘れてきている。
もともと、日本語しか知らないくせに
文章をかいたり、会話したりがの使い方がおかしいわたし。
まあ、どうでもいいのか。なんて思うようにもなってきた。



スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

りのん

Author:りのん
夫は日本、私は上海。ただいま別居生活中。いつかは上海で一緒に住む夢をもちながら、夫時々上海へやってくる日々。
双子の子供は上海の中国の学校で中国語と英語勉強中。
私は室内デザインの仕事で苦労する日々。
そんな上海の子育てと仕事の日々を綴っています。













FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索







Copyright © Retro Modern Shanghai 上海風 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。