--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2008.11.28 *Fri

施工に関して

先日罵倒されたマスターに見積もりと図面持っていった。
あいかわらずかなり厳しい口調です。無理もないです。

いつこれはできますか?とにかく早くしてください。

ときかれ、

今の大工はかなり問題があるから、その人を使うべきが疑問がある。
時間もかかるし、仕事内容もよくないし。

「それはあなたの力の問題でしょ。」

といわれましたが、
わたしは、大工さんを給料でやとってるわけでもないし、
施工専門業者でもないのでわたしの言葉に力があるわけがない。
命令してできるものではありません。

でもそれはお客さんに関係ないことです。

だから、今回は変えました。
わたしの状況を理解してもらえない上での仕事を受けるととても危険です。
今回は、わたしは設計だけ、業者は自分で探してもらうことにしようと提案しました。
前回つくった家具の質が悪く、お客さん自身で手配した業者が早くてきれいにできていたことも
不満に思わせていたので、それも含めて今回は、設計の図面だけわたして説明して、
工事の発注、納期管理、お金の支払い、メンテ。これは全部お客さんに自分でしてもらおうと
思っています。

これからもこういうスタンスでやっていくことが一番いいのではないかと思います。

会社としてかまえていないのに、施工は危険です。すごく感じています。
特に、お客さんが、戦闘モードでわたしに向かっている場合、
絶対に施工はしてはいけないと考えています。わたしは施工のプロではありません。

今、お客さんとの信頼関係でもっているところが多いですが、
やはり、なにかあったときには、不満が爆発してきます。
それはやはり施工のまずさからくるものが多いので、これから他の仕事も
そうシフトしていくのがいいかと思っています。



スポンサーサイト
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

そのほうがいいよ。
こっちの業者日系だって
何するかわからない。
監督はわかっているけど
末端の職人までは教育は無理
結局24時間ずっと見てる訳じゃないので
管理も監理も難しいです。
あたしなんて発注者じゃない
施工者じゃない設計者じゃないのに
毎日トラブルに翻弄されてます・・・。
2008/11/28(金) 08:17:52 | URL | ぺーこ #- [Edit
説得力あります。このお言葉。
森ビルやったらもっと大変でしょうー。。
それに比べたらって思うのですが、でも
肝の小さいわたしは、小さい現場でもなにか問題がおこるごとに動揺しておりまする。
日本の施工は一発で100%あるいは120%のできが普通なのに、こっちは、60%くらいのできで、残りを出来上がってから調整していくので、私もこっちで一発100%のできだった施工屋にあったことありません。
そう考えると、100%って思ってる日本人向けには施工は絶対できないってことですよね。。。施工をなりわいとされているみなさん本当にすごいと思います。
2008/12/13(土) 19:09:43 | URL | りのん #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

りのん

Author:りのん
夫は日本、私は上海。ただいま別居生活中。いつかは上海で一緒に住む夢をもちながら、夫時々上海へやってくる日々。
双子の子供は上海の中国の学校で中国語と英語勉強中。
私は室内デザインの仕事で苦労する日々。
そんな上海の子育てと仕事の日々を綴っています。













FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索







Copyright © Retro Modern Shanghai 上海風 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。