--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2008.04.02 *Wed

老房子はむずかしい

これからしようとしている美容院の仕事。
古すぎる老房子で問題につぐ問題が発生しており、お客さんはじめみんなが切にはじめたいと
思っているけれど、工事が開始できません。

最初は電気問題。これもまだ解決にいたっていないわけですが、
次は水問題。

老房子のリノベーションなんて上海ではいたるところでやってるけれど、
それにはこんな苦労が伴っていたのだということが自分でやってみてわかるります。

もしかしたらできないかもしれないし、こういう仕事はあやうく手をだすものでは
ないのかもしれない。(リスク大きいです)
根本である水、ガス。電気。これがだめならなにもできない。
やろうと思うと、莫大なお金がかかる。

わたしもこの電気、水系は予算にいれていませんでした。
だから、この分は先にお客さんに解決してもらってから、工事開始ということにお願いしました。
そのあたりは理解してもらえるお客さんなのですが、
ただ、でも、解決できるのかどうか。今はそこがポイントです。

もう1件、別の美容院でやはりちょっとした内装&インテリアの仕事を依頼されているのですが、
これは看板のデザインやなんやらと時間をかけてした割に、
営業は休めないから工事は夜にしてほしいとか、予算が決まってるから分割して工事してほしいとか。

たとえば、こういうのを無理をきいてあげるのか、あるいはあげないのか。
基本的にお客さんの要望にはこたえてあげようとおもっているけれど、

実際問題として、タイルを貼ったり、って夜だけやるのは不可能。
だって、夜貼って、乾かないまま次の朝。
お客さんはその上を踏んで。無理だ。。せめて1日休んでもらわないと。。

それに、わたしはよくても大工がついてこない。そんな細かくてしんどい仕事
お金にならないからやらない。

こういうちょっとした改装とインテリアというのを望んでいるお客さんは
多いと思うけれど、これをやるには、自分が現場監督になって、段取りするか、
あるいは、自分が定期的に給料を払ってこまごまなんでもやる大工をやとうか
それをしなければ難しいんだと思いました。

ファブリックやカーテンなどインテリアだけであれば、自分だけで充分できるけれど、
お客さんは、それだけでは絶対満足しない。ちょっと棚をつくったり、ちょっと塗りなおしたり、
ちょっと家具をつくったり。。自分のできない工事+インテリア なんだろうと思います。
でも、逆にそれができれば、ニッチなお客さんは結構つかめるのかもしれない。
しかし、もうけなさそう~。それこそデザイン料でかせぐしかないですよね。。

所詮個人にきてる仕事ってわけあり。そんなもんばっかりですけど、
それでも、1つ1つ作っていかないと、次につながらないので、できるだけのことは
やっていきたいと思うのです。
ただ、いつも思ってる自分の労力に対する支払いはしてもらわないと。
それだけは絶対確保。だからみあわないと断る。それくらじゃないといけないんだろうと
思います。

まだまだ前途多難です。


スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

りのん

Author:りのん
夫は日本、私は上海。ただいま別居生活中。いつかは上海で一緒に住む夢をもちながら、夫時々上海へやってくる日々。
双子の子供は上海の中国の学校で中国語と英語勉強中。
私は室内デザインの仕事で苦労する日々。
そんな上海の子育てと仕事の日々を綴っています。













FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索







Copyright © Retro Modern Shanghai 上海風 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。