--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2008.03.26 *Wed

韓国ママ

韓国つながりだけど。。
現場の美容院へ行ってお客さんと話をしていたら、子供の携帯に、
へたな中国語の女性から電話。
よく聞くと、子供の友達のお母さん。

「今日ご飯まだたべてなかったらおいで!」
ちょうど子供を美容院に呼び寄せていたので、すごくいいタイミング。
子供は喜んで即決。

う中路にある韓国焼肉店に。友達は韓国人。
すごく大きくて新しい店で大繁盛。店内がけむりでもくもくしてた。
それもそのはず、今日はオープニングで、お肉はぜーーーんぶタダ!!太っ腹。
しかし、受付もみんな韓国語で、中国語も通じない。
日本人は今日初めてのお客さん。きてくれてうれしい、ぜひ宣伝してください。
と、いっていたそう。。(お母さんが通訳してくれた)
昨今焼肉食べない貧乏生活だったんで、すごくうれしかった。
子供もわたしも満足。ひたすら肉。肉。肉。

このおかあさんは同業者。話があうんですよ。
彼女はまもなく、ご主人と室内装飾会社をおこす。
以前からずっと、今の会社が景気が悪くなって閉めてしまう時が
開業のタイミングと思ってる。そのときは、一緒にやろうと、誘われてた。
拠点は、上海と、無錫。最近上海の市場は減ってきているが、無錫が急成長してるので、
そちらをメインにしていきたいのだという。確か最近無錫の某日系スーパーの図面書きをしたばかり。
日本人はたしかに多くなってきてるよう。
彼女もそこに目をつけていて、日系や韓国系の工場兼オフィスがすごくたくさんできているので、
日系をわたしが担当、韓国系を自分が担当でやっていきたい。って話。
無錫は上海から車で1時間半。そのために彼女は車も買った。

この話はずっと以前から言われていたのだけれど、
今の生活スタイルで、無錫までいくのはどうかとという話をしたら、
お客さんと話をするときにいって、あとは現場に数回いくだけでOK。
っていってるけど、オフィスならよくても、店舗などはそうはいかんのちゃうかなぁ。
でも、儲けってことを考えると上海よりは採算あうだろうと思います。

そのほかも今にいたる経緯を結構つっこんで話しました。
彼女はかなり強烈な人です。
先に仕事のために韓国の会社やめて子供と自分だけで上海やってきて、
2年後いやがる旦那も会社をやめさせてこっちにこさせたらしい。。。
そして、現在、奥さんの会社がまもなく整理して撤退するのを機に、
旦那にも上海の会社を再びやめさせ、無錫にやって、現地調査と営業をさせて、
着々と準備をしていた。

上海で家も買って、車も買って、こっちでの地盤を固めています。
韓国は、子供のために、だんなを韓国において、奥さんと子供だけ外国で勉強をさせるというのは
よくある話だけれど、仕事のためにこっちにきて、旦那まで呼び寄せるなんてなかなかいません。

彼女の野望はどんどん膨らんでいて、将来は、子供の中学進学を機に
英語圏の国にいこうと考えています。でも、彼女は着着と夢をかなえてる。
かなえてるっていうかもぎとってるというか。あっぱれですよ。

とりあえず、彼女を手伝ってあげるベースでやってみようかと思います。

韓国焼肉のお店
う中路1100号 3F
店の名前わかりませんが、2Fが韓国人むけウエディングフォトをとる店で
大きく韓国衣装を着た人の看板があります。
スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

りのん

Author:りのん
夫は日本、私は上海。ただいま別居生活中。いつかは上海で一緒に住む夢をもちながら、夫時々上海へやってくる日々。
双子の子供は上海の中国の学校で中国語と英語勉強中。
私は室内デザインの仕事で苦労する日々。
そんな上海の子育てと仕事の日々を綴っています。













FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索







Copyright © Retro Modern Shanghai 上海風 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。