--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2008.03.18 *Tue

なぜかこんなことも。。

今日は、建材市場の中の日本建材館の人と打ち合わせののち、
浦東にある某日系の人工大理石工場へ。

今日は、ユニットバスをマンションとホテルに入れるという依頼があったため、
そのプランの見積もりを出してくれという要望。

もう1件は、上司の(実は最近勤務している会社があるのですが。。)とってきた仕事に同行。
こっちは見て聞いているだけでしたが、わたしではなく、違う人が設計したキッチンの施工の打ち合わせ。

ユニットバスは、まだ中国では普及しておらず、これからわたしの勤務している会社で
導入していこうと考えているようで、先日、日本向けにTOTOなどのユニットバスをつくっている
工場も見に行きました。

わたしの日本の家においているユニットバスと同じようなモデルルームがありました。
どうみてもやすっぽい。こんなのが中国でうけるんか?
いつも思うけれど、日本って合理的で、制度的で、なんでも型にはめて、それでいて
それに需要がついていくってのがすごい市場です。

中国市場ではまゆつばものではありますが、うまくいけば、おおあたり。

問題は、施工。セットアップの組み立て式で、施工後のメンテが楽。施工期間が短縮できる。
こういうところがメリットなユニットですが、この組み立て。
日本でもTOTOならTOTO。INAXならINAXと、メーカーによっても組み立て方が違っていて
かなりややこしく、職人さんもメーカー専任という方が多いんです。
これを中国人ができるのか??

わたしはそのユニットの中のデザインを担当するわけですが、
主に個人というよりは、デベロッパーに対して売り込むので、まずは安く、大衆化したものが
うけるのでしょう。デザインの余地があるの?ちょっともんもんとしてます。

スポンサーサイト
COMMENT : 7  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

No title
ユニットバスかぁ~懐かしいです。
10年前以上にさんざん工事現場で大工さん、水道屋、組立業者さんとやりあっていました。
しまいには、実家にサンプル扱いで入れちゃうし・・・。
その頃は、戸建用が出回りだした頃で、メーカーによって全く構造が違って面白かったでしたよ。
TOTOは、水道屋さんがいかにラクにするか集中ぅ~
INAXは、タイルタイルタイル
電工は、サガンとバブリー
セキスイ&ノーリツ連合は、値段勝負。床下の深さ何とかしろって感じ。
そこで、タカラの独走ラインでホーローパネルが超重い
極めつけはYAMAHA。床も木パネルにFRPを覆ってはいどうぞ。
今でもそうなのでしょうかね?
2008/03/20(木) 00:22:51 | URL | lingzhi #ILnYFO8M [Edit
No title
lingzhiさんってなにものぉ?
ユニットバスもめちゃめちゃくわしくて、家具もくわしくて、ITもくわしくて。。。
すごい経歴???
なんでも頼れそうだからいろんなこと教えてください。なんだか、わたしの経歴ともだぶってるような気がするなぁ
UBのこと教えてください。
それから、労働契約のことも教えてほしいんですよ。またメールしますよ。。
2008/03/21(金) 07:49:17 | URL | rinon #- [Edit
No title
あとは、システムキッチンも日中共に情報あるかも・・・
(デザインと言うか機能構造な部分)
当時ネクタイをつけていつつも、電ドル片手に吊り戸を付けていましたから・・・

中国のUB/SBは1度おカタログでしか見たことがありませんが、一般解釈で考えると、ボルト調整式の脚はどうかな~???
中国の鉄の強度、FRPの強度を考えると個人的には心配です。
UBとは躯体の上に載せるだけで強度を保つので、日本で設置を考えると、地震で揺れるはずです。

労働契約の話は、新労働法に限定すると、私のような資金力がない超零細企業は、人を雇うなと言っている様なモンと聞こえてしまいます。
ま~実際はどうかよくわかりませんが・・・。
正直私もこれはお勉強中です。

もしよかったら、元日本でかなり有名な設計事務所のセンセイを紹介しますよ
(上海に事務所があります)
上海に居るいろいろな設計/デザイン関係の方と横のつながりを持ちたいって言っていました。
2008/03/22(土) 12:56:49 | URL | lingzhi #ILnYFO8M [Edit
No title
扱おうとしてるのは、UBは2種。1つは、純中国製のUB。もう1つは、日本に輸出用につくってる工場が中国用にもつくって販売。
値段が全然違うんですよ。これが。3倍くらい。
先日ショールームにUBがやってきたので、組み立てをみてたのですが、確かにボルト調整式でした。あの脚で支えるの?とわたしもすごーく不安になりました。あのボルトはほんとにコンクリート基礎に固定されるわけではなくただ置くだけ?なんですか?
しかも!ボルトの高さがあわないといって、職人が近くの市場に短いボルト買いにいってました。そんなもんでいいのか?不安になりました。
しかも、組み立てにすごく時間かかってたし、換気扇つける場所に現場で穴あけてたし。。。おいおいどこか工場生産やねん。それと、設計事務所の方ぜひご紹介ください。わたしもお聞きしたいことがたくさんあります。でもすごくえらい方じゃないほうがいいんです。。きっと話が合わないと思うから。。でもよろしくです。
2008/03/23(日) 11:09:42 | URL | rinon #- [Edit
No title
「市場に短いボルト買い」これはマズイでしょ。(まぁ~ショールームだからまっいいか!)窓は当時ほとんどは現場可能でしたよ。換気扇はオプション品とか現場支給の場合現場加工。
確かタカラはボルトでなく架台式でした。
UBはFLと防水パンの床高をフラットにする為、どうしても床下が深くなる。宿命でしょうね。
これを楽にするのも大変な事にさせるも現場打合せのタイミングが肝です。
戸建用の場合1セットで1~2日作業です。
集合用の場合は1日2台くらいかな??
S/Kと同じく、最初の出だしと墨出しが肝心なんです。
どうぞご理解ください。
先ほど、センセイに声をかけておきました。
2008/03/25(火) 02:38:37 | URL | lingzhi #ILnYFO8M [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/03/25(火) 02:45:31 | | # [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/03/26(水) 20:17:54 | | # [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

りのん

Author:りのん
夫は日本、私は上海。ただいま別居生活中。いつかは上海で一緒に住む夢をもちながら、夫時々上海へやってくる日々。
双子の子供は上海の中国の学校で中国語と英語勉強中。
私は室内デザインの仕事で苦労する日々。
そんな上海の子育てと仕事の日々を綴っています。













FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索







Copyright © Retro Modern Shanghai 上海風 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。