--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2008.03.14 *Fri

MA・TSU・RI 123

今日はMA・TSU・RI 123のプレオープニング。
虹許路×延安西路の交差点にあるビルの4階。
日本の祭りをモチーフにつくったきらびやかでにぎやかなレストラン街。
ここは、しんせん館がつくった大型レストランです。

以前から、ここをつくってるデザイナーさんが、何度か現場につれてってくれたので、
できる前からみてたんですが、ついにできたんですねぇ。本当にお疲れ様でした。。

今回のプレはご招待客と、抽選であたった人たち。本日に限ってモニターするかわりにすべて免費です。いつもお世話になってる友達家族を誘って一緒にいきました。

入り口はちょうちんがいっぱいぶらさがっていて、カウンターで番号をいって中に入ります。
モニターが続いて、銅板のような扉があき、そこには大理石の演台が。
右は、番傘やら日本酒やら、日本っぽいものがたくさんかざられていて、そこからおくが
レストラン。
百貨店にあるフードコートみたいなもんですが、もっと楽しくにぎやかに日本っぽく彩っているところが
特徴です。回転すし、さしみ、お好み焼き、おでん、ラーメン、スぃーツ、お酒。
その店のものはぜーんぶ食べ放題です。

お酒のみ放題もなかなかよかったなぁ。日本酒、焼酎、生ビール、ワイン。
お刺身と寿司とスぃーツ食べ放題も子供たち大満足。
店が迷路みたいになってて、一緒にいった友人は動線が悪いっていってたけど、子供たちは大よろこび。桃がぱかっと割れたラブラブ席や、入り口がひく~く赤いカーペットがひかれたあやしげな座敷や、虹許路沿いに外を見ながら食べれる円弧になった席や。。。

子供の遊び場もあり、鉄道模型が走る大きなテーブルの上でご飯をいただけます。
壁には、昔のおもちゃとか、漫画などが、ガラスのディスプレイにかざられていて、
子供はとっても喜んでました。遊び心満載。
またいきたいっていってましたけど、198元だからなぁ。

外国人ゲストと一緒に行くのはいいのではないかと思いました。
日本の食事と雰囲気を味わっていただけるからね。
そう、日本人相手はなかなか財布が固い。外国人を呼び込むことが大事かも。。

オープン1日ってこともあったので、特別だったとは思いますが、
とてもたくさんの従業員の方がいました。
これだけの人を養っていくには、1日200人の客を入れなければならないらしく、
経営されてる方もプレッシャーでしょう。

わたしは、子供の誕生日なんかに使いたいんだけどなぁ。
なにか考えていただければ。と思いました。
スポンサーサイト
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

No title
Yesterday,I went to MA・TSU・RI 123
bescaue of MATSUURA AYA,she went to there ,some fans went there to see here,very nice girl^_^MA・TSU・RI 123 is also specil and "o yi si~"
2008/03/22(土) 18:17:22 | URL | maomaoya #- [Edit
No title
Did you see AYAYA?
Were a many people coming to the MA・TSU・RI?
2008/03/24(月) 05:30:30 | URL | rinon #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

りのん

Author:りのん
夫は日本、私は上海。ただいま別居生活中。いつかは上海で一緒に住む夢をもちながら、夫時々上海へやってくる日々。
双子の子供は上海の中国の学校で中国語と英語勉強中。
私は室内デザインの仕事で苦労する日々。
そんな上海の子育てと仕事の日々を綴っています。













FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索







Copyright © Retro Modern Shanghai 上海風 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。