--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2008.03.05 *Wed

ひさびさの更新。
あいかわらず仕事にまみれています。個人の仕事から会社の仕事まで。。

仕事探しはまだ決着してません。でもなぜか今、個人に仕事がくるので、それでとっても忙しい。

1件紹介してもらって面接に行った会社は、電話します。といわれたきりそれっきり。
わたしも忙しいので連絡していないけれど、その気がないんでしょう。
日本からきた部長クラスの人は、面接のときに。

「この業界きびしーよ」「お子さんいるのに大丈夫?」
「最初は図面の修正とか、うちはそんな仕事ばっかりだからね。わかってる?」
すっかり見下げられています。
当たり前のことを話し、聞くこのあほはおっさんは誰やねん?がっかりしました。
日系はいつもそうです。

ようは家でやろうがどこでやろうが、できればいいと思う。
しょーもない会議や接待で費やす時間も含めて24時間体をあけて置かないと雇ってもらえないの?
事務所に昼間いて、複数でないとできない仕事は十分できるでしょうが。個人で分担してできる仕事は、持ち帰っても充分できると思うんだけど。。
100%会社にささげることを条件にし、修行だ修行だといいたがる事務所が大嫌い。

いかん。ただの文句いいだな。こりゃ。

個人で頼んでくれているお客さんは、納期や金額はタイトだけど、わたしの背景や年齢なんてこだわらない。ようは成果次第。結果悪ければ評価は下がり、良ければ、また誰かを紹介してくれる。
きびしいけれど、それが一番正しい評価だと思う。
だって、会社のために働いてるんじゃなくて、仕事を頼んでくれているお客さんのために働いているんだもの。会社の評価なんてどうでもいいじゃん。

と、いえるのが上海のいいところ。

いい成果を出せるよう、個人のお客さんは大事にしよう。。


スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

りのん

Author:りのん
夫は日本、私は上海。ただいま別居生活中。いつかは上海で一緒に住む夢をもちながら、夫時々上海へやってくる日々。
双子の子供は上海の中国の学校で中国語と英語勉強中。
私は室内デザインの仕事で苦労する日々。
そんな上海の子育てと仕事の日々を綴っています。













FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索







Copyright © Retro Modern Shanghai 上海風 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。