This Archive : 2009年07月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2009.07.29 *Wed

El Willy

本日は、El Willyへ

仕事仲間さんが日本からきたので、彼のリクエストにていきました。

以前2Fの大山寿司へはいったけど、1Fはごぶさた。

あいかわらず欧米人を中心としたお客さんで席はいっぱい。カウンター席までできていた。
予約をしてなかったらやばかった。

1年以上前、el willyにかわるときにインテリアの仕事させていただいた時を
思い出しました。willyとも頬にちゅの挨拶して、再会をかみしめ。

メニューの値段はすごく高くなっていたけれど、
味も以前よりずっとおいしくなっていた。本当においしい。

パエリアは6種類にも増えていて、わたしはトリュフとかぼちゃのパエリアにした。
コクがあるけど濃いわけじゃない味にこりこりとしたトリュフの触感がたまらなーい。

食材もとても高級。
ここ最近食べたどんなレストランよりもおいしかった。
サラダもマグロもワインもおいしかった。
特にあのパエリアはやめられない。またいきます。

欧米人をターゲットにすると、客単価あげられる。欧米人がくると、中国人も日本人もくる。
とオーナーはいってたっけ。
大山の寿司カウンターは日本ではありえないカウンターだけど、
欧米人にはおおうけ。
そう!ここでも思ったけれど、なんでもいいんですよ。寿司だからこうしないと
そんなセオリーは上海にはないのだ。

お店のコンセプトこれをぶれさせないことが一番大事なんだと。思いました。
スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.07.28 *Tue

ハードな一日

にわかに忙しくなりました。
日本一時帰国を前に。仕事を全部こなせるのでしょうか。

心配。になってきた。

今日は、IDEA2号店のトイレと階段のちょっとした改装。
清潔感があってかわいいといわれるトイレにしたい。
階段を安全できれいにしたい。
という、いつもお世話になってるオーナーのご依頼で、インテリアデザインしてみました。

こんな小さなことから、湖のリゾートホテルまでやっとりますよ。わたし。

しかし今日も一日憤慨!激怒!してました。
朝9時から工事してるにもかかわらず、遅遅として進まず。

毎度のように、夜になってからつくりだし、今日はできないから
羽目板つくったらあとはまた来週でいい?ときいてくる。

でたっ!!許すもんか。こいつら。
全部今日終わらせろ!!!とおこって、
お客さんには、階段の塗装だけは次週にさせてくださいとお願いし、
案の上、それだけは時間切れでおわりました。

その間、事務所に行ってホテルの仕事し、また現場戻って
この改装終わったのが、12時半。
その後SUIREN行って、家具の打ち合わせ。

家に帰ったのは、1時半。

今日も一日長かった。仕事いっぱいした。

今日の成果。まだおわってないけど。ビフォーアフタごらんください。
kaidan-okaidan-1
toire-otoire-1


COMMENT : 3  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.07.27 *Mon

バトミントン

上海で2回目のバトミントンしました。
以前は確か、夫の会社の人とはきそうになるまでした覚えが。
スマッシュが決まったあとの中国人スタッフのきめポーズが
印象的だったなぁ。

今回はあるコミュのバトミントンに参加させていただきました
暑かったけれど気持ちよかったぁ。

そのあとのタイハウスのご飯も2回目だったけどおいしかった。
女性が多くて、ざっくばらんな会でなおよし。でした。

バトミントンいいですね。続けてみようかな。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.07.25 *Sat

独身生活3週目

こどもがいるといないで生活スタイルかわりますねぇ。違いに驚いてます。

平日:仕事し放題。段取り下手な私もやり残しなく完了。やろうと思えば、
    朝昼夜と3件のお客さんの仕事もできてしまう。
    24時間とまでいかなくてもフル稼働。とれびやーん。

休日:ひま。自分の時間ができたとき、なにしていいかわからない。
    趣味をもってないわたし発見!がーん。

食生活:毎日野菜と豆生活。
     ひややっこだったり。ぴーたん豆腐だったり、豆腐のみそしる。
     やまいも、おくら、納豆の晩御飯。
     飲み物はお茶か冷酒
    
     子供いるとき、肉、魚、ご飯。パン。ラーメン。牛乳、ジュース、炭酸飲料。
     特に!炭水化物多し。
     だが!!!!太る。
     子供がいるといやでも動かされる。今動かない。

金銭面:ぜんぜんお金つかわない。子供に使ってるお金がほとんどだったのね~。
     今徐々にそれがわたしの飲み代にシフト中。

今の問題は、休日の過ごし方。
もうあと3週間しかない。土日はあと3回くらい。期限付きの独身生活をなんとかしないと

とあせってみたものの、ふだんの人付き合いをおろそかにしてる分、
コミュニティに入ろうとしたら、顔見知りじゃないからだめです。
とことわられたり。とほほぉ。

ってわけで、コミュの会に参加したり、いっつも遅れたり時間あわせができない人と
ちゃんとあって、交友関係を修復したいと思います。

 
COMMENT : 1  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.07.23 *Thu

BAR SUIREN

一人だと1日多くのことができて更新いっぱい。おおすごい。

昨年デザインさせていただいたBAR SUIRENのマスターから連絡があって、
またちょっと手を加えたいとのこと。

コストも極限までおさえてつくった超チープなBARですが、彼の人柄とがんばりで
若者層を中心に支持されており、連日お客さんが絶えません。

わたしとしては、その後多くのお店を手がけさせていただいて、
あのときは、確かに彼のコンセプトにあわせてつくったけれど、
もっとBARとしては明かりを暗くすればよかった。
とか、家具はこうした方が高級感でてよかった。とおもうところが
今となってはたくさんあるわけです。

でも、彼に話すと、彼のつくるBARはほかのBARと同じではないんで
明るさもこれでいい。メニューもほかのBARと違ってていい。
BARだからこうでないとというものはなく、僕のBARをお客さんのもとめている
BARにしたいから他のBARと同じある必要はないのですと彼はいっていました。
それを聞いて、ほっとすると同時に。はっとしました。

この1年たくさん内装デザインをすることによって、私には既成概念ができてました。
BARのデザインはこうだとか、ヘアサロンではこうであるとか、
特に現在は建築設計事務所の仕事をしていると、すべて理ぜめ。
過去のノウハウを得ることでデザインはできてしまう。

でも、それは違うんだと。思いました。
コンセプトさえはっきりさせておけば、既成概念にとらわれることなく
自由に発想することが必要。わたしはそれが好きでやってるんですよね。この仕事。
だから、今彼の店もはやってるんですよね。
彼に教えられました。

それとばったりあったLinzhiさん。お二人でお話したいところに入りこんでしまって
すいません。途中でかえってしまってすいませんでした。次はさしで?のみましょ~

COMMENT : 1  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.07.23 *Thu

高齢者向け住宅

今日はお客様と高齢者向けマンションのプランと共用活動室の提案にいってきました。

組織の方と仕事をするのは、
わたしは最近始めたばかりで、中国の会社の方との議論や進め方にはまだまだ慣れません。
個人のお客様のように紙図面でもっていくと、
いつもPPTでスクリーンにうつしてもっていってるとおこられ、
次からは、図面もPPTに貼り付けて説明するようにしました。

設計事務所はCADかイラレかフォトショップと思っていたけれど、ここにきてPPTを使うとは。
ここはPPTのプロフェッショナルの夫に聞かねばと思ったくらいで。それはさておき、

こちらの人は、
思ったことを思いつきでどんどん言いあって、わたしたちのもっていくプランは
そのネタにすぎず、毎回毎回変更してはもとにもどり。。。今回すでに3回目になる議論。
この時間は相当無駄なような気がするのだが、これもお客さんにとっては
意味のある議論のようです。議論内容よりも議論したことに意味があるようです。

こうやってブレーンストーミングのように各自の思ったままの意見をだしあい
こちらは、ばらばらの意見を整理してあげ、
もっとも高齢者向けに機能的なプランをおすすめをしつづけるのですが、
風水がからんだり、施工がからんだりで、
最後にはトップが決断されます。
それが、議論内容ところっと変わったりするのですが、
結構、こちらのもとの提案と中国側との折衷案にしてくれており、さすがトップと感じます。
これも会社の体質やトップの性格によっても決断の仕方や工程は違うようです。

日本人は会議が多いというけれど、日本以上に中国も会議すきですよね。



COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.07.22 *Wed

皆既日食

今日の話題はこれにつきるでしょう。

朝9時40分頃。空が暗くなり、約5分間の夜を体験しました。
これが、今日の日食の神秘的体験。

上海の天気は曇り、のち雨。
実際の太陽は見えず。

せっかくの日にこんな天気だったけど、

日食は今日月が通る場所にいたすべての人が体験できた。

この日にむけて、旅行社がツアーをだしてつのっていた。海辺や、山や天文台や。
どれも満員だった。
でも、そんなところにいかなくても、上海にいる人みんなが夜を体験した。
月が横断した成都も重慶も安吉の人も、
まずしい人も、豊かな人も、老人も子供も、若者も。

太陽はみんなにふりそそぐ。なんて平等で絶大なんだろう!

5分間の夜を体験した時おもったこと。

感動しました。

でも、日本から日食を見に上海にこられた2万人の皆様は、本当にご苦労様でした。。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.07.20 *Mon

ピアノコンサート

今日は、上海音楽tingにピアノコンサート聴きにいってきました。
今日のおでかけはそれだけ。。
上海音楽tingの重厚でクラシックな建物とても好きです。
特に入り口入ったところのドーム天井。ホール内のいすも。

のだめカンタービレで使われたピアノ曲を中国の宋思さんという
中国人ピアニストが弾くというコンサート。

日本人も多いかなとおもったが、中国人が圧倒的多かった。

ドラマの映像を流しながら、シーンで使われた曲を弾いていくというもの。
見た瞬間にどこのシーンかわかるようで、笑いがもれておりました。
子供たちがいたら喜んだのに~。ああ残念。

小澤征二のコンサートでものだめで使われたベートーベン第7交響曲を演奏していました。

こうやって、テレビでも放映されてない日本のドラマをみんなが当たり前のように知っていて
映像流してコンサートまでしちゃうなんて、ここの著作権ってどうなってんでしょ。

でも感想は、よかったです。

今日は、カップルでくると素敵なクラシックコンサートね。

実家へ会いに行った千秋がのだめにだきしめるシーンが現れ、
そのときの曲を弾き、最後にピアニストがフランスでバレンタインの日に弾いた?という
タイトルも「パリの恋・・・」(忘れた)というとにかくあまーいジャズの曲でしめくくられました。

のだめの曲はベートーベンやモーツアルトのお約束の楽曲だけじゃなくて
1900年代のジャズとクラシックがあわさったような曲もあったんですね。
それがrhapsody In Blue.
だから、硬くなくてききやすかったのでしょうね。
確かにのだめの選曲はすばらしい。ひとりで感心してました。

今年は冬に映画が公開されるらしいです。
次は五嶋龍。クラシック三昧するぞ~!
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.07.19 *Sun

フリータイム

ひさびさオフで、夫おすすめの池袋ウエストゲートパーク鑑賞。
またまたひきこもり状態。。い、いかん。と思い。

で、外にいくことにして、
昼ごはん食べにベトナムのフォーの店でつるつるっとたべ、

来週IDEAさんへ納品する物買いにMUJI行って、

クラシックをききたかったので、上海音楽tingへ。
が、今晩じゃなかったよ~

ストリート風のかっこしたスケボー少年がいっぱいいました。

毎日歩いてても、子供と一緒と一人で歩くのでは景色が違う!
気がつかなかったものに気づいたり、目に付いたり。
新鮮だわ~。

で、歩きつかれて晩御飯。どうしようかなぁ。。一人?
でお誘いの電話したんですが、ふられました。

しかたなく、バーゲン中の久光で洋服の品定め。自分の服なんてしばらく買ってなかったもんな~。
つわものの日本人奥様がやってきてささーっと試着し、サイズがないから他で探せと
ぺらぺらと中国語でまくしたて、さっさと買っていく姿を横目でみながら、時間をかけて
のらくらと買うわたし。
洋服買いは慣れてないのよ。わたし。

帰ったらもう10時。

また続きのIWGPをみて就寝。ZZZZZ。

ああああ!なんて自由なんだ~。できなかったことを一気にした感じ。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.07.18 *Sat

没仕事

仕事がとれませんでした。
個人の仕事なんだけど、マンションの内装のお仕事でした。

今年は、施工は請け負わないで、設計に徹しようと思ったけれど、
結局設計は私、施工は知っている人にふる。となると、
見積もりは別々になって設計料がすごくお客さんにとっては高く感じるんですよね。

だいたい、設計と施工でまとめていくらっていうのが
お客様の中の考え。施工会社は設計図面がないと見積もりとれない。
わたしは図面書くにはお金もらわないとかけない。

お客さんはお金払わないといけない。しかし見積もり前に払うなんてありえない。
ではわたしはお金がもらえるかもらえないかわからないけれど
先に図面かく。施工者にわたす。見積もりする。
金額がみあわない。中国の会社にする。

図面書いた労力は無駄に。。。。それどころかその案をもってかれて
違う人がつくったりする。よくあることです。

去年は、先に無償で図面かいてました。施工もやってました。
お金はいただきました。でも、いただくまでにすごく時間かかりました。

反省を踏まえて方針を変えると、今度は仕事にもいたらない。

ううん。どうしたらいいのでしょう。
最小限の手書き図面くらいにしといて、それで見積もってもらって、
詳細はお金もらってからにするか。

設計に対して価値がわからない人とは仕事しないか。なんてこといってると設計の
価値がわかってるひとなんていないからなくなっちゃうか。。

上海では設計図面は日本より重要だと思います。1:3くらいで書く施工図面をわたして
数ミリのくるいもなく、図面通りに大工さんに施工させて間違ってたら、図面と違うでしょ
と責任を取らせてつくらせることが、大事なんだと。
適当な図面できれいに収めてつくれるのは日本の大工さんではできても
こっちの大工さんにはできません。

特に自宅の改装ともなると毎日使用する場所だから、絶対図面は大事だと思います。
でも、ここのところはいくらいってもわかっていただけないでしょうね。。。
設計と設計監理すれば、満足いくものつくれるんだけどなぁぁ
お客様にいいものをつくろうと思って話しても、話しても通用しない。

アプローチの仕方が悪いのでしょうか。。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.07.17 *Fri

居心地わるい

居心地が悪い!最近の状況。
仕事の内容をかけないくらいそれ以外のことで居心地悪い。

拘束される。ふりまわされる。お金の払いが悪い。
お金で人を値踏みする。超自己中心的。すべての人を信用しない。
乱れた私生活。

優秀で仕事ができてもしかしたらもうかっているのかもしれないけれど
そばにいたら、自分がその世界に染まっていきそうで耐え難い。
苦しい~。経営者ってこうでないといけないんでしょうか。。
以前仕事してた人もそんな人だった。外見や背景は違ってても結局中身は一緒やん。

このブログだって、探し出してチェックしてるように思う。こわい。
だから、引越ししようかなあとおもったりしたわけで。。

懐疑心にみちあふれ、結局は孤独で、
中国人とも違う、日本人とも違う人種に変化してる。一体何人なんだろう。。。

純粋にわたしは仕事がしたいし、私はお客さんのために仕事をするんです。
決して老板のためではありません。
でも老板のために仕事をさせるのも本人しだいだと思います。
この人のためにだったら仕事したい。一緒に仕事をしたいと思わせる人に
なるべきだと思うのです。そんな人に会ってみたい。
客は、金。スタッフは、駒。「人」を大事にせず、「お金」を大事にしすぎる人ばかり。。。
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.07.17 *Fri

日本の小学校

子供たちはいま、日本の学校へ体験入学しています。
プールや、学校の本や、理科や社会の授業もものめずらしく楽しいらしいです。

が、昨日、その子供の行っている学校で事件がおこり、
ヘリコプターや消防車や救急車や記者がやってきて、
夕方のニュースでも何度も報道されて、えらい騒ぎだったのよ!


と母から興奮気味にききました。

りんのんはなんともなかったんですが、
学校で生徒が植えたジャガイモをつかって調理実習をしたところ、
23人が腹痛と吐き気をうったえ、救急車を呼んで
今回の騒ぎになったとのこと。原因はジャガイモの芽らしいです。

ネットの動画ニュースをみて
http://www.mbs.jp/news/kansaiflash_GE090716181100260654.shtml
りんのんの体験入学の際にやりとりしていた校長先生の顔を初めて拝見しました。
ほんとにご苦労様です。

りんのんにきいたら、「消防車とか救急車がいっぱいきてた。」「早く帰らされた」
「テレビカメラもきてたからうつったかもしれない。」
といってた。

本人たちのタイミングがいいのか悪いのかたまたま遭遇してしまったこの事件。
うちの子たちが持ってきた中国土産でなんてことでなくてよかった。

2年前にいったときと違うのが、さすがに4年生ともなると、塾に行く子も多く、
毎日放課後友達とあそぶとはならないよう。
高学年からはなかなか思うように遊べないようです。
日本の子供も大変だ。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.07.12 *Sun

活力はここから

子供たちが無事日本へ帰りました。
なーんかぽっかりと穴があいたみたいに張りがない。
めんどうくさい子供が生活の活力なんだなぁとつくづく思う。

子供が帰ってすぐに、仕事がすごく忙しくなって、
1週間は、ほとんど午前様。ついに金曜は完徹。それはそれでよかったけれど
仕事だけの生活なんて張りがない。

独身や子供がいなくて、仕事がんばってる人をいつもうらやましいと
思っていたけれど、こんな寂しい生活 すごせない。
一人暮らしは寂しい。夫もそういう毎日をおくってるんだなぁ。

上海だと、一人で飲みにいったりして夜遊びもできるんだけど、
結局、一人だと家にいるか、インテリアショップや市場にいったりして
仕事かなぁ。部屋のかたづけとか、やってみてもいいんだがなぁ。
ううん。。なにをしていいかわからない。
子供のねたときとか、子供が友達の家に泊まりにいってるときとか、
そういう隙間をねらって飲みにいこう。とかってほうがなんだかわくわくして楽しいけど、
いつでもいけると、いきたくない。あまのじゃくだわ~。

でも、一人の家生活も楽しくてひきこもりになりそう。。
女性のみなさま是非どんどん誘ってください。子供がいないときにできる遊びにつれてってください。
男性のみなさま、ツーショットでは誘わないでください。(笑)



COMMENT : 3  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.07.01 *Wed

ほめてあげよう

今日、子供たちが期末テストの成績表をもってかえりました。

りんははじめて、クラスで6番になって、学校から表彰状と賞品をもらいました。
こんな賞があったなんてわたしも知らなかった。
日本でこんなことしたら即父兄から非難轟々なんだろうけどね。
のんは、進歩賞。中間テストで赤点とってた彼女。それを思えば進歩です。
全部70点以上でした。よかったよかった。ぱちぱち。

それと、助人之賞というのをりんがもらっていました。
たぶん人助けをしました賞だと思うけれど、本人に自覚なし。なんでもらってんだろう。。と
不思議がってた。もしも、無意識に人助けをしていたのなら、そんなすごいことってない。
と、親ばかぶり全開。。おききづらく申し訳ございません。

二人ともよくがんばりました。ネイティブの子供たちにまじって、よくがんばった。
仕事にかまけてなんにもみてあげられていないのに、えらい。
わたしもがんばるよ。

子供のがんばりに、わたしも見習いたい気持ちになりました。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



プロフィール

りのん

Author:りのん
夫は日本、私は上海。ただいま別居生活中。いつかは上海で一緒に住む夢をもちながら、夫時々上海へやってくる日々。
双子の子供は上海の中国の学校で中国語と英語勉強中。
私は室内デザインの仕事で苦労する日々。
そんな上海の子育てと仕事の日々を綴っています。













FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索







Copyright © Retro Modern Shanghai 上海風 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。