This Archive : 2009年04月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2009.04.29 *Wed

草薙くん

日本は、草薙くん逮捕事件でもちきりみたいですが。

酔っ払って羽目をはずした経験の有る人なんてほとんど。
人間聖人君子でやってける人は、よっぽど忍耐ができる人。

みんな誰だって、そんな失敗をしたことあるはず。

これがこんなに波紋をきたすなんて。
それは、芸能人が特別な人だと思われてるせいだと思う。
芸能人をあがめすぎてるんじゃないかな。

芸能人だってただの人間。政治家でもないし、首相でもない。
芸能人だって事務所に所属してる人はただのサラリーマンじゃない。

それなのに。なんでそんなに酔っ払って裸になっただけで騒がれるのかわかんない。

それって、ただの自意識過剰。
殺人を犯しただったら話は違うけど。。。

草薙くんのポスター貼ったっていいじゃん。

とわたしは思う。

日本はとにかく過剰すぎる。そんなに制約されると人間こわれてしまう。
だから、日本人は自殺率が高くて、心が病んだ人が多い。

もっと自由になろうよ。もっと心を広くもとうよ。
現に、上海にきてる駐在員の人、起業してる人。すごく自由で、草薙くんよりよっぽど悪いことしてる。
それでもなんのおとがめなし。

わたしは、草薙君より、上海で悪いことしてる日本人の人こそ罰してほしい。
日本でプレッシャーや世間体だらけな人が上海にくるとすごく自由で、みーんなはめはずして
罪悪感もなくひどいことしてる。日本人の本質なんて所詮そんなもんだよ。

日本は適度な自由がなくて生きにくい。一体どこまで本音と建前が生きてくるのか。

苦言してる鳩山さんだってなにしてるんだかわかったもんじゃない。

こんな日本人ばっかりで日本の未来はあるの?
スポンサーサイト
CATEGORY : その他
THEME : 中国 / GENRE : 海外情報
DATE : 2009/04/29 (水) 02:47:08
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.04.25 *Sat

死亡

今世紀最悪。

毎日深夜仕事。今日24時、昨日21時一昨日1時その前。。。思い出せない。
しかも家でじゃなくて、事務所で。。

こんな生活いやだ~!!!

でも、もっといやなのが、できない自分。
やってもやってもできない。おわらない。

設計事務所の仕事は、図面をかいて、なんぼ。
かけない者は設計者じゃない。

しかも、設計は施工図命。
基本設計だけじゃ図面じゃない。

施工図は日本から助っ人がきた。この前のおじいちゃん。
すごいすごい。建具の金具の種類、とめ方、木軸のつくりかた。
3mm16mm、、、細かいmm表示が続く。

ついでにわたしができていない、展開まで書いてくれた。

ああわたしってわたしって。。。こんな施工図一生かけないし。
かきたくない。。

以前デザイン事務所へいってたときは、いわゆる基本設計でおしまい。
それをカラーでビジュアルにきれいに書いて、
お客さんに見せて理解してもらったらはいおしまい。

ここだけはっていう、壁の断面図や鉄骨図などだけ詳細を描くけどほんの少しだけ。

詳細かいたって、こっちの職人さんは図面がよめない。
基本設計図だけで、仕事をしていく。。ずっとそうだったのに。。。。。。

でも、ここでは、ビジュアルはいらん。パースだっていらん。
いるのは、余計なことをかいてない装飾のない、正確な図面。

こんな図面ほんまに職人さんはよめるのだろうか。。。

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.04.19 *Sun

小屋組み

今デザインしている店舗は、私が提案して古民家にすることにしました。

が、言うは安し行なうは難き 小屋組みの設計むずかしい~~。

複雑怪奇だ~。この梁と柱と束との組み合わせパターンは。。。

現在勉強設計中。

あーーこんなん提案するんじゃなかった。。。後悔

しかもこんなん大工さんできるんだろうか。。できたら、上海で初本格的古民家。かも。

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.04.19 *Sun

小澤征爾音楽塾

小澤征爾音楽塾のオーケストラ聞きにいきました。

年齢を感じさせない迫力と切れのよさ。
素人のわたしでもわかるくらい、すばらしい指揮でした。

しかも、楽曲が、「ベートーヴェン:交響曲 第7番 イ長調 作品92


あの、のだめカンタービレのオープニング曲です。

最初の一振りで私も子供もすぐにわかりました。

子供達は知っている曲だから、すいこまれるように集中して聴いていました。

それがまた、のだめの中の千秋先輩でも、ミルフィでもなくて、本物の小澤征爾が、タクトを振って、

生で聞いている感動。。。クラシックやっぱり好き。

行くのをしぶってた子供も「今日は来てよかったぁ」という感想。よかった。

そして子供もいつかオーケストラに入れてあげて楽器を弾く楽しさを感じてほしいと
思っています。実は去年こそはと思ったのですが、時間の余裕なく、
今年は実現させてあげたいな。

ozawa1
ozawa2ozawa3
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.04.09 *Thu

もう3時だ~

もう3時!ブログかいてる暇ないのに。。
図面あと少しでできる。疲れた。でも、現地調査がうまくできないので、またあとで手直しするかも。これがいかんのだぁ!人手間を怠るとあとで手なおしが。時には、手遅れに。

ほんと同じ店舗設計やってるけど、ほんまに建築設計事務所の仕事ってデザイン事務所と違う。
以前もかいたけど、所員のキャラも違う。

デザイン事務所は、資格なんてあってもなくてもいっしょって、経験と腕ひとつでやってはります。
たしかにインテリアデザインの資格ってこれってものないよな。
あとは、プレゼン資料が、ビジュアルにも美しくわかりやすい完璧な内容で仕事を勝ち取ってきます。
所員の方たちもビジュアルにかっこいい人がおおいですね。

建築設計事務所は、なんもかんも理詰め。とにかく数字を追う。
デザインもすべて数字で追う。わたしは抽象的な言い方すると「?」と返ってくる。
プレゼンは、ビジュアルよりも理屈と過程でせめます。
こんなん手書きでいいやん。と、どんどん手書きで資料あげていきます。
そしてまわりはみんな資格もち。

一級建築士にかこまれて仕事するってなぜか居心地悪い~。前職を思い出すのです。
わたしも資格もちなんだから(でも2級)といわれるのですが。。。
すでに資格とったころのつめこみ知識は消えうせてるし、今はインテリアコーディネータの資格の方がほしいし。1級なんてほしいと思ってない。取る気になってもむずかしいんだけど。。
すいません。接地面積ってなんですか。。あ、アイテムってなんですか。
あ、概念方案ってなんですか。。。人防ってなんですか。。わからんことだらけ。
公共道路までかえなあかんし、山けずらなあかんし、等高線おわなあかんし、
それって土木~??

頭いたい。

来週はまた南京です。今週もいってきました。
次回は日本の超有名な建築設計事務所の方も一緒にいくらしい。
ううーーん。わたしはいったいどこへ向かっているんだろう。





COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.04.04 *Sat

くたくたの土曜日

こまごました仕事をこなしながら、今一番のメインは250㎡の飲食店の設計です。
この1週間でほぼ図面をあげないといけません。
飲食店は、デザインを考える前に、動線、席数、厨房、収納、換気計画。とロジカルに考えることがたくさんあります。

今まで、バーや、比較的規模の小さい飲食ばかりしていたので、今回は大変。
家具も、キープボトル棚、サービスカウンター、レジカウンター、カウンター、ドリンクコーナー、ショーケース。などなど、山のようにあります。

できるんだろうか。。。今週から来週にかけてまた死にそうです。。
COMMENT : 1  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.04.04 *Sat

ものづくり3 こまごま編

新規店舗つくった後、改善や、ロゴのデザインとか、家具とか、こまごまと細かいものを追加してつくってます。このこまごまを紹介。
これは虹橋の落城広場のBAR SUIREN。
オープンした後、カウンター内がみえすぎるということで、つけたしました。
ただ、同じ高さでつけたすと継ぎ目が不恰好になるので、段差をつけて継ぎ足しました。
最初からつくったようでしょう。。
c6c2
左が元(みにくい写真)右が追加。最初に湾曲してカウンターをつくってしまったもので、
追加するのも大変だった。
rogo1
これは内装のときに一緒につくった看板。店名の睡蓮をモチーフにして、モザイクタイル風に睡蓮をデザインしてみました。
logo2rogo3
ガラスのめかくし用のグラフィックシート。これはアジア風にみせるために樹をデザインしてみました。
同じデザインで右を不透明、左を透明のシート。1つ1つの葉をかくのが面倒だった。。。
室内の設計で、このロゴデザインや、グラフィックデザインもお願いされると内装の仕様をきめるのと同じくらい労力を使います。
工事はじまるとそっちにかかりっきりになって、ついついデザインは、あとまわしになって看板つくりが遅くなってしまいます。
COMMENT : 3  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.04.04 *Sat

ものづくりその2

BLOOMさんに家具とカーテン搬入しました。
c8c9
左 元。右カーテン設置後。この奥は従業員室。すごく狭いので、休憩してる姿が見えてしまうので、カーテンでかくしました。
car7
出入りしやすいように、長さは少しあげて。しかし、中途半端な長さのカーテンなので、フリンジをつけました。カーテン屋で15元/mくらいからうっています。種類も豊富です。これをつけると華やかになります。
fu6fu7
あとは、従業員室や飲水機用家具などなど。これは特になにもコメントなし。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.04.04 *Sat

物作りは重労働

先日、IDEA2号店に、こんな家具を搬入しました。
kagu1

一見ただの家具なんですが、熱くなった髪の毛のコテをいれる場所あり、
電動バリカンを充電するところ、雑多なカラーリングに使った用品を一時的になげこんで
お客さんからみせないようにするところあり。。

いろいろ機能がついてて製作は時間もコストもかかりました。

日本だとお金さえだせば、いくらでもつくってくれるし、家具屋からの提案だって図面だってあるわけですが、こっちは、そうはいかない。お客さんの予算だってある。

図面も材料も全部詳細にこっちで指定しないといけないし、それだけいっても、できない。
面倒だのつくる量が少ないだの耐熱材料がないなどいろいろいわれるところをなだめてなだめて。
図面も何度もつくりかえて、材料探してもらいやっとできました。
ほんと面倒な仕事でした。大工さんもご苦労さん。

割りにあわんとぶーぶー家具屋にも大工にも非難をあび。
わたしも、日本と比べるとできがいまいちと不満をかかえ、ストレスのたまる仕事です。
完全にプロダクトデザイン。

立て看板も、こういうドライアーさしもつくったけど、
こんな簡単な形も図面つくって材料と色と指定。
大工さんに鉄工場やステンの工場にいってもらって、つくってもらった。

ほんとに大変なんですよ!!!

中国では、たった一個だけをつくるのをとても嫌がります。また、それがややこしいものであれば
特に「やらない!」とまず必ず言います。それを仕方なくやってやってんだぞ。と恩を着せます。
なんでああいう風なのか、全くわからない。
新しいものを作るとそれだけ自分は向上する。という気持ちはさらさらなく、
「簡単に稼げる」仕事しかしたがりません。それでも、複雑なものを作る時は、
金額しだい。とにかく稼げなければ仕事しません。

こういう状況をすべての施主さんにわかってほしい。
物作りは時間と労力とネゴの必要な重労働なんですよ!!!!!

それだけの対価をください。みなさん。よろしく。

kanban1


dr1 dri2
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.04.04 *Sat

SPSParty

SPSの鈴木さんからご招待をうけて、お食事会にいきました。
鈴木さんの人望もあって数十名の方がこられており、
名刺交換させてもらったんですが、
今月号のBLOS見たら、その中でインタビューされて見開き一面にでている方が
たくさんおられました。人脈広いんですね。
ずっとお会いしたかった方ともお会いできましたし、楽しかったです!ありがとうLinZHIさん。
COMMENT : 1  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.04.02 *Thu

バス通勤

最近新天地までバス通勤してます。片道だけだけど。。
911か945番。バスは時間かかるし、柄悪いし大嫌い。だったけど、
バスからの風景は、高架を通らないから、目抜き通りのショーウィンドウが上から見れたり、結構おもしろいです。

でも、やっぱり遠い新天地。往復の時間があったらその分仕事できます。

地下鉄10号線の開業を切に願う。今年末開業予定。
ワイハイ路も南京路もよえんもこれができれば無敵。
古北が駅近になるのももうすぐだぁ。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



プロフィール

りのん

Author:りのん
夫は日本、私は上海。ただいま別居生活中。いつかは上海で一緒に住む夢をもちながら、夫時々上海へやってくる日々。
双子の子供は上海の中国の学校で中国語と英語勉強中。
私は室内デザインの仕事で苦労する日々。
そんな上海の子育てと仕事の日々を綴っています。













FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索







Copyright © Retro Modern Shanghai 上海風 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。