This Archive : 2009年02月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2009.02.27 *Fri

雨雨雨

ずっと雨ですね。。
毎日あいかわらず現場におります。ここまで現場いたら施工監理やん。
設計なんですけど。わたしの担当。。かなし 

そのせいで小さい仕事がとどこおっています。
でも、小さい仕事も侮れません。お客さんの要求は高く、予算は安く、
作れるところなく、どうしよう。。。。

今2人の大工さんを使っているけれど、大工さんの差を感じるわ。。。
なにもかも、すべて自分でアンパイして、自分でさっさと作る大工さん。
自分のパイを広げようとしないで、すべて私まかせにするのらくら大工さん。
小さい仕事も大きい仕事も大工さんしだい。

わたしはなにもつくれない。
無力だ。。
スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.02.22 *Sun

雨だね~

今日は日曜。外は雨だしまったりと家ですごす。
なんてことできるわけなく。。

家でずっと図面かきと、見積もり。とほほぉ。

さーてプリントアウトっと思ったら、9月に買ったばかりのプリンターが壊れた。
これから徐家フイ行って、修理してもらうわ。。A3プリンタでかいのに。
ほんとにこういうのむかつく!

いってきまーす。

COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.02.20 *Fri

現場は寒いよ~

毎日現場で3~4時間。たちっぱなし。
寒いよ~。
お家に帰ってお風呂入るまで体があたたまらないです。。

わたしに図面をかかせて。。。
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.02.17 *Tue

今日も熱下がらず

今日もりんは熱下がらず、お休み。
のんも、熱がないからいったものの、夜はひーひー苦しそうでした。
今年の風邪は咳がひどいです。
みなさまお気をつけください。

そういう今日もお仕事です。子供たちぃ。今日はアイにきてもらうから許して。。

家具やと打合せして、材木市場へ行って、現場へ行って。
新規のお客様とお会いして。

子供の熱あがったら、即効帰宅予定。

最後までこなせるのでしょうか。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.02.17 *Tue

大きなお世話

春節に帰国してた時、夫が人事に呼ばれたといってた。

夫の会社では、アジア勤務の家族帯同者は鳥インフルエンザの大流行に備えて
家族は全員帰国させるらしい。これから駐在する人も帯同は認めないらしい。

で、勝手に残っている私たちは大丈夫?って聞いてくれたらしい。
ありがたいけど大きなお世話。会社になにもしてもらってないのに。

2年以上前、夫が一人で日本にもどったおり、家族が居残って仕事するなんて、言語道断。
と、一人帰った夫を非難する人はとても多く。。
それを一身に受けた夫はしんどかっただろう。申し訳ない。

確かに上海にくるきっかけをつくってくれた会社には感謝。
でも非難をあびる理由は今もってわかんない。
本帰国時には一応形の上では一旦全員帰ったのでその時点でわたしは会社とは関係ない。
1週間後、上海にもどる際の家もビザも保険も自力で段取りしてるし。。

こういう家族形態自身がいけないということだったら大きなお世話。
変なとこ家族的で干渉してくる。その割には、家族の安全を考えてなんて大義名分
いいながら、経費削減のために家族を引き離す。おかしい。
もう耳に触りのいいこといわないで、はっきりいったらいいのに。
海外で仕事もしてない家族のために何百万も払うのは負担なんだって。

でも、会社の人は、会社を非難することはタブーとばかりにみんな黙ってる。。。
批判すると怒られます。会社は絶対です。
企業イメージを保ち、家族的な社風も残そうとしつつも、今の時代的には解雇もする。
日本的社風は無理があるのではないのかな。
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.02.16 *Mon

風邪ひきさん

週末から今にかけて子供が風邪をひいてしまいました。しかも2人とも。

一人は副鼻控炎。もうひとりは熱だしました。とりあえず、病院いって、薬もらって様子みてますが、
今日は一人お休みさせました。なのに仕事にいってるわたし。子供ごめんよ。
学校でも5人も休んでたらしい。うち日本人は3人。

先生は、「だから日本人は薄着しすぎなんだって。」って思ってるだろうなぁ。

どうして日本人がこんなに休んでるんだろう。
そういえば、日本人学校ではインフルエンザがはやってるみたいだけど、
子供たちの学校で今まで学級閉鎖ってきいたことないし、ホリデー直前の一斉帰国以外で
5人も休んでることってなかった。

日本人ってよわいのでしょうか。。それとも他国の人の予防方法がいいのでしょうか。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.02.15 *Sun

年をとるのも悪くない

今、やきとり屋さんと、バーの内装のお仕事をしています。

そこで一緒にお仕事させてもらっているおじいさん。
そう、わたしの母と同じ年なので、もうおじいさんなんですが、
この方がすごい方で、毎日いっぱい勉強させてもらってます。

この方の施工の知識、材料の知識の豊富さ、それからフットワークの軽さ。
めちゃめちゃすごい。。。木材をみたら、なんの種類かはいいあてるし、
家具の作り方を問うと即答で帰ってくるし、それも幾通りも答えがかえってくるし。
なによりすごいのが、手書きで書く施工図面。正確で細かくて、早いのなんの。。。

プロの職人さんですね。。。。。この道一筋40年?50年?
海外の有名な美術館なども手がけられてたようで、私は一緒に仕事していただいていいのかなぁと
思うくらいの人なんですが、外見はいたって普通のおじいちゃん。
個人的な別のお仕事の家具図面も手直ししてもらったりして助けてもらってます。。すいません(汗)

中国の現場の人には、ここまでを指導できないと、いいものはできないんだなぁと思います。
見た目がきれいでも使ってみてからの不具合の多いこちらの物件。
デザインも大事だけど、もっと大事なのは施工。それをここにいると強く感じます。

でも、それでもやっぱり限界がある。。

あんまりにも内装費が安すぎる。人件費が安いといってもこんな金額ありえない。と
いわれてました。
日本では現場でつくるなんてありえない。
下地材料もすべて工場でカットしてもってくる。現場では工場生産したものを現場に運んでそれをくみ上げるだけ。
でも、中国では工場生産するとコスト高になるから、みんな現場でつくっちゃう。
でもそうすると、きれいに製材されてない材料使ったり、同じサイズ、材料の角材ですべてを無理無理つくろうとしたり、だから強度の問題も発生する。
でもお金かけられないなら仕方ないやん。

日本人のお客さんは、安くても日本と同じ品質でできると思ってる方が多いのですが、。。
たとえこのおじいさんが管理しても、やっぱり金額には勝てないのね。

定年してもなお、お仕事の依頼がきて、ご本人も仕事大好きっていうので、上海までよばれてきちゃったおじいさん。仕事に定年なし。

わたしもこんなおばあちゃんになりたいなぁ。年をとるのも悪くない。



COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.02.15 *Sun

バレンタインデー

昨日はバレンタインデーでした。
といってもあんまり関係ないわたし。
夫には上海に戻る前にあげてきたものの、こっちでは、お世話になってる方に
義理チョコをなんこか配った程度。。

でも、中国では、「情人節」といって、男性から女性に花束をあげる日。

昨日は、たくさんの花売りさんと、
花束かかえて幸せそうな女性、これからあげようと持っているうきうきした男性。
たくさんみかけました。
チョコだと、もらったかもらってないか他の人はわからないけど、
花束は誰からみてもわかる幸せの象徴。

見てるわたしもなんだか幸せなるわ~。
きっとすごくたくさんの花が売れたんだろうな。。
こういうの見てると、上海はまだまだ景気いいのかなぁと感じてしまいます。

子供は「ママのためにチョコつくってあげる」とはりきってましたが、
あいにく風邪を引いて寝込んでしまい。それもならず。

そういう子供もいつか本命の人にあげる日がくるんでしょう。
誰かに花束もらう日もくるのかな。。。

。。そういえば、わたしは、夫に花束もらったことないなぁ。。。(恨)
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.02.12 *Thu

上海4年目突入~!

2月12日で、上海丸4年!
おつかれ~。って誰にいってんだ?


COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.02.07 *Sat

日本と上海どっちが現実?

1ヶ月も更新してませんでした。ネタがなかったんです。(わたしのネタは仕事だけかい。)
12月あまりにも忙しくて頭がおかしくなってたので、
1月は仕事をセーブしてました。そして、春節のため、日本にも帰ってました。

でも、仕事をあんまりしない1ヶ月って張りがなくて。。

日本に帰ると、不景気なニュースばかり。しかしそれに相反して危機感のない人々。

100年に一度の世界同時不況なのに、どうしてこんなみんな日常を漫然と暮らして
いけるのだろう。。。

わたしはニュースを聞くたびに不安に思い、なんだかそわそわして
早く上海に帰って、仕事をしないと。駆り立てられるものがありました。
上海はどうなんだろう。

日本では、海外でしかも中国という劣悪な環境で(と日本人は一同に言う)子育てと仕事して暮らす私を非難こそすれ、よくやってるなんて言葉は当然なく、
ただただ、早く帰ってきて日本で子育てしなさい。それだけ(夫以外はね。)

それは、日本に帰って、夫の給料でつつましく子育てと家事をやってなさい。
極端にいうと、働かずに夫の稼ぎの範疇で遊んでくらせって聞こえるんだが。。。
それが母親として妻として賞賛されることなんだろうか。
それはそれで甘いひびきなんだろうけど。。

なんだか日本に自分の置き場がなくて、
でもそれでも日本に戻るとあっという間に日本で暮らしていた頃にもどってしまえる自分がいて、
くらっと、上海にいる自分を見失ないそうになってしまう。

上海にいる自分。日本で暮らす自分。

今はどっちがいいのか、わたしにもわからない。
でもきっとわたしの現実は日本にあるんだろうと思う。
上海は夢をみられるところ。上海はちっぽけな自分を大きく見せてくれるところ。
もっと上海で夢をみていたい。
いつかは、現実が上海にあるんだと思えるようになりたい。

不景気だけど、なんだか平和な日本で思ったことでした。



CATEGORY : その他
THEME : 中国 / GENRE : 海外情報
DATE : 2009/02/07 (土) 13:38:21
COMMENT : 4  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



プロフィール

りのん

Author:りのん
夫は日本、私は上海。ただいま別居生活中。いつかは上海で一緒に住む夢をもちながら、夫時々上海へやってくる日々。
双子の子供は上海の中国の学校で中国語と英語勉強中。
私は室内デザインの仕事で苦労する日々。
そんな上海の子育てと仕事の日々を綴っています。













FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索







Copyright © Retro Modern Shanghai 上海風 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。