This Archive : 2008年04月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2008.04.27 *Sun

疲れた~

現場始まって、すごく急がしくなった。
間に合うかな。いろんなこと。
施工やかかる費用のことばかり考えてて、デザインイメージが全然わかない。

家具図面は今週中に絶対おわらないと、間に合わない。
壁や床、天井扉もきめないと。

大工さんにまかれないように、自分のデザインがぶれないように
ちゃんと主張し、伝えなければ。。

デザインから施工監理までやるのは、かなりきつい。
神経も磨り減るし、最終支払ってもらえるまで、自分がお金もたないといけないし、
これで支払いがとどこおったら、と考えると大きな仕事は自分で負担できないから
請け負えない。
やっぱり、設計だけにしておかないと。

疲れるなぁ。


スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.04.21 *Mon

El Willy garden open 

先日はEl Willyのガーデンオープニングパーティに行ってきました。
でもその日はあいにくの雨。
結局中ですることになったんで、前のEl Willyオープンとおんなじ状態でございました。

今日はアップしますよ~。
温和な表情の中からは想像できないくらい壮大なことを考えてるクールガイ(体型はクールじゃ。。?すいませn。)館長のHさん、そして、El Willyのインテリアを一緒に手がけた私の強力なパートナーであり同じ働くママであるSさん。(彼女は今月のコンシェルジュのインテリア特集にのってますのでみてみてくださいね。)わたしより酒強いです。
他にうつってるのは、アメリカ人とロシア人カップル。
名前をなんども聞いたのに、、酔いどれていたわたし。全くインプットされていません。
何語で話してたんだかも不明。英語であるはずはないが、じゃあどうやって話してたんだろーー?
不明。他にも目つきがいってしまってるちりちり赤毛のアメリカ男や、
ソファでぐったり死体のようにたおれてる腹のでた欧米人(何人かは不明。。)
Diageはみんなの我が家のように居心地のいい場所になっております。はい。

hirano1


そういや、先日、El willyオープニングで手伝いにスペインからやってきたWillyの弟がまたきてて、よくきいてみると今回はなんと上海移住。本格的に上海のデザイン事務所に就職してました。
わたしはスペインにいきたいよ。ガウディー~!なんでわざわざ上海なんかに。。。と思うんだけど、デザインの本場スペイン人もひきつける上海ってなんなんだろー。

次は、ちゃんとジューシーパエリア食べにいきますね~。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.04.21 *Mon

老房子ってからくり屋敷?

老房子工事はじまりました。

解体が2日でおわり、今はきれいな状態に。。
次々と老房子(というかただの超ローカル住宅)の現状が明かされていきます。

トイレの壁をとると、銀行のマークがでてきた。
へ?たしかこれは中国工商銀行のマーク。以前ここは銀行だったのか。。

裏の扉をあけると、ずらーっと干された洗濯もの。外においてる石の流し台でホーローの
なんともレトロでステキなボールを普段使いで米をとぐおばあちゃん。
ここはいつの時代なんやぁ?

電気は大裏技で2件となりの店から供給。水道は、隠し扉からつながっている
自転車置き場から供給。工事は自分の店だけにとどまらない。

2件となりの店はなにげに5金、照明、PVC管などを売ってる店ですが、
所狭しとかけられた商品棚は実は扉になっており、開けると老房子中の店の電気のメーターと
ブレーカーがでてくる秘密のボックス。
すげーつくりだ。売ってる商品より奥のこのボックスのほうがどれだけ価値があるか。
これこわれたら、この1棟すべての店の電気が全部アウト。
それにしてもすごくかびくさい。解体中は体に悪いので、打ち合わせは外でしようと、
監督と外で打ち合わせ。しかし、外もたいがいだ。わたしの体はこうやって弱っていってるんだな。

解体2日目。
天井がおちるからすぐきて!と連絡。
日曜だって関係ない。タクシー飛ばしていってみると、
無理無理つくってる中二階の天井をささえているのは木の壁。
くずれそうになってるから、廃材を柱にしてくいとめている。
中2階は、たくさんの在庫商品。
水周りになるので、レンガ壁に変更して、梁補強をしてつくりかえ。
これだけで数千元!
施主さんの中国人の方は納得してないけど、やらざるおえないよね。
最初からいろいろあるっていってたんだもん。しかたない。
kaitai1

おどろおどろしいでしょ。。。ほほほほ。

今日は照明図とコンセントの図をかいています。
壁から何センチ、高さ何センチときっちり書いておかないと、とんでもない工事ができます。

明日は家具工場へ行って家具さがし。
安くて思ったデザインがみつかるといいんだけど。
家具は早めに注文しないと、長いと45日もかかります。内装がまだなんにもできてないのに
家具をきめるのは実は結構こわいんですが、やらざるおえません。

次は電気工事と水道工事。


COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.04.21 *Mon

はじめての針

昨日会社の人が引越しでいらなくなったという電子レンジを買いうけ
それを、持ち上げたところ、そのときは大丈夫だったのに、
だんだん腰がいたくなってきた。
もう、今日は痛くて身動きがとれなくなった。
これも、運動不足のせいだと、反省。ほんとうにちゃんと運動しなければ。
おまけに、肩もしびれていて、だるくて、手をぶらーんとしてるとつらくてつらくてどうしようもない。

そこで、今日初めて中医の先生に針をしてもらいました。
正直とても痛かった。特に、おしりの方をされたときは、かなり。。。
期待していた、腰と肩は、いためたばかりの時にしてはいけないから、と
しばらくおいてからまたしましょうということで、反対側を。
結局だるくて痛いまま。。とほほ。

反対側はすごく楽になった。かっぴんグとマッサージと針で、とっても軽くなった。
でも、その分左の痛さが強調されててつらいです。。

今日も図面かかなあかんのに、肩があがらなくて今もこうやってうってるだけでつらい。。

りんは針なしコースをやってもらいました。
彼女の頭痛の原因は、背骨がまがっているからとのこと。
まっすぐするように直していけばなおるそうです。
彼女もカッピングのあとだらけになってたけど、とても気持ちよかったと
言ってました。

彼女にはこういうリラクゼーションタイムが必要なのかもしれません。

にしても肩がつらいです。腕をつりたいくらい。。
COMMENT : 1  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.04.18 *Fri

予想通りの結果

一応行ってる会社。早くも暗雲がたちこめてきました。
サブプライムローンのあおりを受けて、日本の本社も突然危機的状況。
それをわたしたちに言われても私たちの責任ではないわけですが、
社長としては、一刻も早く仕事をとり、収入を得てこい。というわけで、
社員全員に、営業日報やら、月報、日報、週報をかかせ、報告。
紙を増やしてどうなるのか??この会社は大企業だったっけ?違うけど。。
そして、わたしもいつから営業になったんや?

もともと全く畑違いの商社だったけれど、5金や建材をあつかっていて、
ユニットバスやオリジナルキッチンをこれから売っていきたいということでそのデザインをしてと
わたしが呼ばれたわけですが、その話はこの1ヶ月で大きく変化し、とにかく今は
すぐ収入になることならなんでも。と、チョコレートだの、お菓子だのと食品にものりだしている。
食品ってすぐに商取引できて、すぐにもうかるものなのか?
新会社を設立するから、市内のしゃれた場所にショールームとオフィスを。
そんな話もどこへいったのやら。

会社の意図はさっぱりみえません。わたしがここの会社でできることもありません。
ここに残る理由はありません。
私をスカウトしてきた人も、6月にはやめるといっているし、これもすべてわたしの予想通り。
思っていたとおり、うさんくさい会社、うさんくさい人たちでした。
わたしも鼻が利くようになってきましたね。
だから、名刺をつくるのもだらだらのばしてたし、できても誰にも配っていなかったんですよ。

そんなわけで、早くも終わりになりそうです。また収入源を確保しなければ。

そんなことより、今日からヘアサロンの工事着工です。
会社よりこっちを気合いれてがんばらなきゃ。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.04.17 *Thu

原因不明

今日もりんが頭痛いと明け方からいいだして、げーっと吐いた。
もう1月終わりからずっと続いてる。
ここんとこは毎週1回は必ず学校を休んでる。
日本の病院も中国の病院にもいって、頭の断面も、血管も、胃も全部調べたけど
原因不明。脳波に少し乱れがあるので一種のてんかんかもといわれたんだけど。
そうでもない。。。
そして、昼には回復している。

最初は驚いたけれど、今では習慣化しているので、治療はせず、
吐かせて寝かせて休ませる。
わたしが仕事の調整がつけば、昼に子供を学校に送ってやる。
そうじゃないときは一人でお留守番。こういうときは一人で宿題やパズルや読書をして
すごくいい子になっている。

疲れが出る木曜にたいてい起こる。
こういうとすぐじいじばあばはストレスだ。中国の生活があってないんだ。
父親と離れてるからだ。いうけれど、
りんは、のんより中国になじんでいるし、日本も好きだけど中国もすき。
日本の学校より今の学校にいきたいともいってる。

ほんとによくわからない。
そんな風に週1回休んでるものだから、最近はずっとのんの成績の方がいい。

むずかしい年ごろなのかなぁ。

中国にいるのだから、中医にたよって針治療か漢方でもやってみようかと思ってます。
なにか原因わかる人いませんか?
COMMENT : 3  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.04.16 *Wed

MOCHI SWEETS

最近ずっと天気がよくないです。
週末は必ず雨がふってるし、今日も雨。
こういう日は外にでるのがおっくうなんですが。。

個人の内装仕事の合間に、会社の仕事で(あいかわらずなにをしている会社かわからん)
五金工場へいったり、なぜかチョコレートやお菓子の店の調査をしたり。
内装の仕事の営業にいったり。

今日も、会社の雑用みたいな仕事しながら、お菓子店を見るために
ひさしぶりに久光に行きました。

他の人のブログで見かけてたべたかったこれ。
今日やっとお目にかかることができました。モチスィーツ。

小さい店舗なんだけれど、このショップデザイン気に入りました。
mochi2

一番気に入ったのが、このパッケージ。
すっきりシンプルなデザインに、細やかな包装がされていて
今日買ったものがなにかわかるよう、餅の上に中身の名前がはいったはんこを押した
薄い紙をのせて箱に蓋。この細やかさ日本っぽい。。
mochi1


食べたらこれがまたとってもおいしくて。
あんこ、抹茶、栗、桜、黒ゴマ、コーヒーなどなど、種類もいっぱい。

パッケージにはMOCHI SWEETS Japanese Luxury DELI。
「ラグジュアリー」って言葉、食べ物にも使うのかぁ?ここまでのネーミングはいきすぎ
とも思ったけれど、高級感をうたいたかったのかな。っていうコンセプトはわかる。。

お値段の割には高級感あり、味よしのスィーツでございました。
ところで、SWEETSって言葉は、英語でも通用するんでしょうか?
なんだか、最近日本人の使う外来語が気になります。

MOCHI SWEETS 久光地下1F
021-5187-7702
http://www.mochisweets.com
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.04.09 *Wed

3連休

先日は3連休。
ずっと休みなしだったから、おまけみたいにひょっこり現れたお休みにうれしくなって
1日くらい遊んでしまおうと、ひさしぶりにオフにし、買い物にいったり、飲みにいったりしてしていたら、
残りの2日もそのままオフモードで突入。

ここんとこ、少し気を抜くと、頭も体も休みを求めているのか、スイッチがぷっつりきれてしまった
みたいに完全に静止してしまって、そこからエンジンかけるのにすごく時間がかかります。
といっても、静止時間は、休憩してるわけでなく、ただ、家事と子供のことでいっぱいに
なってるだけなんですが。。結局休憩はいしていないわけで。疲れてることにかわりはないのです。

上海のスピードは、日本よりずっと早くて、それについていこうとするとずっと走っていないと
追いつけなくて、いっかい止まってしまうと、どどっと仕事がたまってきてしまって、
はけなくなる。

また仕事まみれになりそう。3連休の休みのつけはすぐやってきた。


COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.04.07 *Mon

デザイナーの王道は。。

最近知り合いになった人から、
ある設計事務所の所長さんを紹介していただいて、いろいろなお話を伺うことができました。
とても、影響をうけました。
その少し前もいつも相談にのってもらってるデザイナーの人と、最近の仕事の話など
お互いにかなり話こんだのですが、
同業の方と話をするといつも、視点やスケールが全然違っていても
とても刺激があって、吸収することがだくさんあって、ほんとうに楽しい。うれしい。
こういう人がいるところで仕事をしたいと強く強く思うのですが、現実はそうはいかず、
たまにこうやって情報交換させてもらっています。

この所長さんは、設計オンリーで喰ってるデザイナーの王道です。
しかもきっかけはモンゴル自治区のコンペで勝ち取り、それから次々と大きな中国の仕事を手がけっれているまさしく正統派サクセスストーリー。
でも勝ち取るまで、あるいはお金を得るまでの中国政府と、中国人とのやりとり、駆け引きなど苦労話で1冊の本が書けるというくらいに、いろいろなことがあったそうです。大変興味深い話でした。

中国っていうのはいろんなところで利権が発生するから、
どんなに設計がすばらしくても、それだけでは仕事を得ることはできない。
そこを粘り強くあきらめず、そして、運もよく、やり遂げたところが非常にすばらしいと思いました。

中国の仕事は、運と賭けとそして粘り強さ。

設計料だけで数億もらえる仕事なんてなんてうらやましい!
日本だって、設計料なんてあってないようなものとしか思われていないくらい価値が低いのに。

そこの事務所では、別荘や店舗などもたまに依頼があればてがけられていて、
そのとき、インテリアや、小規模の内装であればお願いしたいと
いっていただきました。

1つ1つ。今日も上向きのいい1日。

(Sさん。Lingzhiさん、tomさん。どれをいったらいいのだろう。。ありがとうございました!)


COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.04.02 *Wed

老房子はむずかしい

これからしようとしている美容院の仕事。
古すぎる老房子で問題につぐ問題が発生しており、お客さんはじめみんなが切にはじめたいと
思っているけれど、工事が開始できません。

最初は電気問題。これもまだ解決にいたっていないわけですが、
次は水問題。

老房子のリノベーションなんて上海ではいたるところでやってるけれど、
それにはこんな苦労が伴っていたのだということが自分でやってみてわかるります。

もしかしたらできないかもしれないし、こういう仕事はあやうく手をだすものでは
ないのかもしれない。(リスク大きいです)
根本である水、ガス。電気。これがだめならなにもできない。
やろうと思うと、莫大なお金がかかる。

わたしもこの電気、水系は予算にいれていませんでした。
だから、この分は先にお客さんに解決してもらってから、工事開始ということにお願いしました。
そのあたりは理解してもらえるお客さんなのですが、
ただ、でも、解決できるのかどうか。今はそこがポイントです。

もう1件、別の美容院でやはりちょっとした内装&インテリアの仕事を依頼されているのですが、
これは看板のデザインやなんやらと時間をかけてした割に、
営業は休めないから工事は夜にしてほしいとか、予算が決まってるから分割して工事してほしいとか。

たとえば、こういうのを無理をきいてあげるのか、あるいはあげないのか。
基本的にお客さんの要望にはこたえてあげようとおもっているけれど、

実際問題として、タイルを貼ったり、って夜だけやるのは不可能。
だって、夜貼って、乾かないまま次の朝。
お客さんはその上を踏んで。無理だ。。せめて1日休んでもらわないと。。

それに、わたしはよくても大工がついてこない。そんな細かくてしんどい仕事
お金にならないからやらない。

こういうちょっとした改装とインテリアというのを望んでいるお客さんは
多いと思うけれど、これをやるには、自分が現場監督になって、段取りするか、
あるいは、自分が定期的に給料を払ってこまごまなんでもやる大工をやとうか
それをしなければ難しいんだと思いました。

ファブリックやカーテンなどインテリアだけであれば、自分だけで充分できるけれど、
お客さんは、それだけでは絶対満足しない。ちょっと棚をつくったり、ちょっと塗りなおしたり、
ちょっと家具をつくったり。。自分のできない工事+インテリア なんだろうと思います。
でも、逆にそれができれば、ニッチなお客さんは結構つかめるのかもしれない。
しかし、もうけなさそう~。それこそデザイン料でかせぐしかないですよね。。

所詮個人にきてる仕事ってわけあり。そんなもんばっかりですけど、
それでも、1つ1つ作っていかないと、次につながらないので、できるだけのことは
やっていきたいと思うのです。
ただ、いつも思ってる自分の労力に対する支払いはしてもらわないと。
それだけは絶対確保。だからみあわないと断る。それくらじゃないといけないんだろうと
思います。

まだまだ前途多難です。


COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.04.01 *Tue

Ladys飲み会

今日は、以前ブログにも書いた、モルガンスタンレーの方が、知り合いの働く女性の方を
集めてLadysばっかりのちょっとした飲み会を開いてくれました。

店のチョイスもとっても上手で、
女性の方がバーテンダーをつとめるおちついたバーのソファー席で
みんなで軽くつまみながらの楽しいおしゃべり。

みんな年齢も近く、子供のいる人、わたしのように、旦那が日本にいる人もいて、
そして、みんなきっちり働いている。
働く会社もさまざま、矯正下着のお店を開業している人から(結構中国人に売れているらしい)
JAL、MUJI(良品計画)、雑誌社で編集長で働く人。
でもぜんぜんばりばりのキャリアウーマンきどってなくて、肩肘はらずに話ができて
こんな人たちがいたんだぁ。すごくうれしくなってたくさんお話をした。

呼んでいただいたモルガンのKさん。わたしとほとんど年かわらないのに、とても若々しく
背筋がぴんとしていて美しく、そして、フットワーク軽くて、いつも笑顔で、ステキな方です。
絶対独身と思っていたのに、中2の子供がいるときいてびっくり。でもますます親近感です。
今日は、アイがみてくれてるらしく、ああそんなアイがわたしもほしい。。
とても顔がひろくて、今回のバーテンダーの女性も知り合いで、セッティングしてくれました。
さらにこんな同世代の働く女性も集められて。
わたしもこんな軽やかで爽やかな女性になりたいと思いました。

そうそうこういう人たちを求めてたのよ。わたし。。
上海歴だけ長いあやしいおっさんでもなく、勢いだけでやってる若者でもなく、
ひと年とって、ちょっとおちついているけれど、仕事は目標もってがんばってて。
そういう目標や同志となるような女性をさがしてたんです。

子供を家においてきていたので、泣く泣く帰ることになってしまったけれど、
話たりなかった。また次回!ぜひこの機会をつくってくださいね。

春節後OPENしたばかりというこのBarとてもいい雰囲気でした。
わたしたちがかえるころは、カウンターにもすでにお客さんがいっぱいでした。
オーナーさんにもお会いしました。ひげをたくわえたやさしげなオーナー。
東京半分、上海半分で、行き来して仕事されてるとのこと。そういうの理想ですね。
客の年齢層はオーナーのような、ちょっとしぶめのおちついた、ひと年とったおじさんたちが
多かったです。ここは、なぜかとても居心地のいいBarでした。
今日はわたしたちが、さわいでてすいません。
特性カレーもおいしかったですよ。

永福路127号 KIITOS 
湖南路と復興西路の間に隠れ家のようにひっそりたってます。
となりのしゃれた雑貨屋が目印。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



プロフィール

りのん

Author:りのん
夫は日本、私は上海。ただいま別居生活中。いつかは上海で一緒に住む夢をもちながら、夫時々上海へやってくる日々。
双子の子供は上海の中国の学校で中国語と英語勉強中。
私は室内デザインの仕事で苦労する日々。
そんな上海の子育てと仕事の日々を綴っています。













FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索







Copyright © Retro Modern Shanghai 上海風 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。