This Archive : 2008年03月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2008.03.28 *Fri

上海歴が長すぎるのも問題

今、ブログにはぎれがないなぁと自分でおもってるんですが。。
きっとそれって今やってる仕事が気持ち悪いんです。

それはとてもブログで語れないような内容で。
でも、実はすごくぶちまけたくって。。。消化できなくて気持ち悪いんです。

わたし今いってる会社。変なんです。
社長もそこにいる日本人スタッフも。。変というか、毎日かけひきとか取引とか
そんな話ばっかり。ものを右から左に流していくらはねてとか、
さらには!弱みを握って切り札にするとか、あいつにはこれをされたからこいつを使って、
こうし返してやるとか。。
客や、パートナー会社とだけでなく社員同士にもそんな空気があって、
社員を信用するな、社長を信用するなみたいな空気がひろがってて、こわくて気持ちの悪い会社でしょう。。
なにか嫌なものに取りつかれそうな気がするんですよ。。すごくやばいですよ。。

この日本人すごく上海ながいんですよね。表上はすごくナイスガイなんですけどね。
どっちがほんまかいまだわたしもわからん。
10数年上海って人を変えてしまうんやな。やっぱ。どうしてこう常軌を逸するのか?
これを見ると上海にも長くいすぎると、よくないと感じます。

誰かがいってたけれど、上海で日本より優れてるものなんてない。だからここで勉学や仕事が向上すると思わない。ただ、長くいるということによる情報だけにたけてくる。せいぜいそれで稼ぐしかない。

それを聞いたとき、わたしは否定したけど、(そうしないとわたしがここにいる意味がないから)
あながち、間違ってないのかも。ってこの10年選手をみてると思います。
××コンサルって肩書きの人がやたら多いのも、きっとそういう理由なんだろうな。
上海を知ってます。それだけでコンサルなんだもん。

わたしはともかく、わたし個人のお客さんまでこのどろどろした空気に巻き込みたくない。
上海の悪い空気にのまれず、いい空気で息するんだ。絶対に。


スポンサーサイト
COMMENT : 5  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.03.28 *Fri

運動会

水曜は子供の運動会でした。
その日、マンション展示会があったので、とりあえず朝会社に出勤して、
たっちして、それから展示会までの1時間だけ子供の学校へいってきました。
せまいグラウンドがオレンジ色に染まってる。
(体操服はオレンジ色)

undoukai1

グラウンドの円周では、上級生がかけっこ?
内側では、低学年が縄跳びとばんばん球。
あいかわらず、無秩序な運動会です。
undoukai5


いつでもなんでも思うんだけど、日本の運動会、音楽会、なにをとってもきっちりプログラムがきまっていて、最初の固い挨拶からはじまり、仮設でつくられた入場門からの子供の入場。演目。退場。
親子観覧席も決まっていて、なにもかもがきっちりとつつがなく進行している。

それにひきかえ、こちらはなんでもだらだらぁ。だらだらぁ。平日の運動会だし、親も絶対参加ではない。プログラムはなし、時間割もなし、入場門もなし。でも、個人種目の順位発表は大きく放送されてました。こういう順位を競わせるのは大好きだね~。
適当に子供がすわってだらだらすごし、適当な時間に突然パンが配られて適当に食べてる。
あいかわらず中華系は型にはまったやりかたが苦手なようで。

そして驚いたのは、役員のお母さんによる応援合戦。
各クラスで応援は自由にやっていいようで、お母さんたちが、応援グッズをつくって、子供たちを声援してました。確か、先週の日曜がその製作日にあてられてたはず。(すいません。行ってません)
先生の名前が桃なので、手作りの桃のかぶり物を子供たち全員がかぶっており、
さらに大きな桃の旗をつくり、役員のお母さんたちは大きなぽんぽんを作って応援してました。
いつもご苦労様です。
undoukai4
undoukai3

そんな感じでなんでもありの運動会だったわけです。

子供たちは、わたしがきたことを喜んでくれて、とりあえず母親としてやるだけのことは
やったか。とそそくさと去っていったのでした。

その後、夜帰ってきた子供は日に焼けて、ぐったりと眠りこんでました。お疲れさん。
よくがんばったね!
undoukai2

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.03.26 *Wed

マンションのオープニングパーティ

pinnacle1
今日はプレスとして招待された友人に誘ってもらって、モルガンスタンレー出資のマンションのオープニングパーティに参加させてもらいました。
昼間からのパーティだったので、時間帯もちょうど良く、行ってまいりました。

到着すると、エントランスではいきなるのサックスの独奏とともにお出迎え。
なんていきなはからいなんでしょう。

そして、受付をすまして、6Fのモデルルームに。
色目は、パープルとシルバーのモダンチャイニーズなインテリア。

壁のタイルや床は、基本的にベージュやダークブラウンの抑え目な色味。
欧米人むけなのか、洗面台の高さなど、93センチに設定してあって、日本人のわたしには
かなり高めでした。

景色を眺めながら入れるバスルーム。機能的で広いキッチン。
たっぷりのシステム収納。

完全に富裕層ターゲットのサービスアパートメントです。
35階たての最上階の600㎡のペントハウスは、家賃160万円とのこと。
一般人ではとても住めない場所ですが、
一緒に行った友人は、東京出身。東京では、160万の家賃で立地がよければこの1フロアくらいしか
借りれないとのこと。
その割には、内装や家具には高級感を感じました。
東京でそれくらいが住めル人は、ここで、最上階のペンとハウスを借りれるってことですね。
全室フロアーヒーティング。毎日のハウスキーピングサービス、24時間体制の警備体制、24時間のゲストサービス、ラウンジでの朝食サービス、衛星放送、ハイスピードインターネットコネクション、屋内スイミングプール、ジャグジー、サウナ、ジムなどの設備が完備されたクラブハウス
また、最上階は、大きなテラスがあり、パーティを開けるほどの広さがります。

こんな場所を誰が借りるのかと聞くと、
現在は、アメリカ人が一番多いとのこと。日本人はまだないそうです。
贅沢を罪悪と感じる日系企業では、こんなとこに住ませる会社はないでしょう。

ここは完全欧米人ターゲットで、オール英語だったのですが、
できない私は友人まかせで聞くと、ヒルトンの総経理ご夫婦(なに人かは不明)が住むとのことで今日パーティにこられていたそうです。
他にもWebサイトの会社のオーストラリア人の人など、欧米人がとても多かったです。

オープニングパーティは、その最上階の部屋で。
シャンパンやビールワインなどのお酒と、フィンガーフードが振舞われました。こういうシーンは
映画でみるだけのパーティ。それにいとも簡単に参加できるなんて。

もっともわたしは、このインテリアを参考に、今中国で求められているデザインはどんなものか
勉強させもらったにすぎません。
しかし、日本ではマンションのオープンにあたってこんな華やかなパーティもひらかれなければ、
こんな贅沢な内装のマンションもつくられません。

上海ドリームを感じさせるひとときでした。

モルガンスタンレーってアメリカの会社ですが、上海の日系のマンションものきなみ買い取られています。サブプライムの影響でかなりの損失をうけたようですが、それでも中国政府からの恩恵をうけているからか?中国を見方につけるとやはり強い?
日本も中国にだしてばかりでなく、だしてもらうことはできないの?

ピクナル華山(Pinnacle Huashan)

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.03.26 *Wed

韓国ママ

韓国つながりだけど。。
現場の美容院へ行ってお客さんと話をしていたら、子供の携帯に、
へたな中国語の女性から電話。
よく聞くと、子供の友達のお母さん。

「今日ご飯まだたべてなかったらおいで!」
ちょうど子供を美容院に呼び寄せていたので、すごくいいタイミング。
子供は喜んで即決。

う中路にある韓国焼肉店に。友達は韓国人。
すごく大きくて新しい店で大繁盛。店内がけむりでもくもくしてた。
それもそのはず、今日はオープニングで、お肉はぜーーーんぶタダ!!太っ腹。
しかし、受付もみんな韓国語で、中国語も通じない。
日本人は今日初めてのお客さん。きてくれてうれしい、ぜひ宣伝してください。
と、いっていたそう。。(お母さんが通訳してくれた)
昨今焼肉食べない貧乏生活だったんで、すごくうれしかった。
子供もわたしも満足。ひたすら肉。肉。肉。

このおかあさんは同業者。話があうんですよ。
彼女はまもなく、ご主人と室内装飾会社をおこす。
以前からずっと、今の会社が景気が悪くなって閉めてしまう時が
開業のタイミングと思ってる。そのときは、一緒にやろうと、誘われてた。
拠点は、上海と、無錫。最近上海の市場は減ってきているが、無錫が急成長してるので、
そちらをメインにしていきたいのだという。確か最近無錫の某日系スーパーの図面書きをしたばかり。
日本人はたしかに多くなってきてるよう。
彼女もそこに目をつけていて、日系や韓国系の工場兼オフィスがすごくたくさんできているので、
日系をわたしが担当、韓国系を自分が担当でやっていきたい。って話。
無錫は上海から車で1時間半。そのために彼女は車も買った。

この話はずっと以前から言われていたのだけれど、
今の生活スタイルで、無錫までいくのはどうかとという話をしたら、
お客さんと話をするときにいって、あとは現場に数回いくだけでOK。
っていってるけど、オフィスならよくても、店舗などはそうはいかんのちゃうかなぁ。
でも、儲けってことを考えると上海よりは採算あうだろうと思います。

そのほかも今にいたる経緯を結構つっこんで話しました。
彼女はかなり強烈な人です。
先に仕事のために韓国の会社やめて子供と自分だけで上海やってきて、
2年後いやがる旦那も会社をやめさせてこっちにこさせたらしい。。。
そして、現在、奥さんの会社がまもなく整理して撤退するのを機に、
旦那にも上海の会社を再びやめさせ、無錫にやって、現地調査と営業をさせて、
着々と準備をしていた。

上海で家も買って、車も買って、こっちでの地盤を固めています。
韓国は、子供のために、だんなを韓国において、奥さんと子供だけ外国で勉強をさせるというのは
よくある話だけれど、仕事のためにこっちにきて、旦那まで呼び寄せるなんてなかなかいません。

彼女の野望はどんどん膨らんでいて、将来は、子供の中学進学を機に
英語圏の国にいこうと考えています。でも、彼女は着着と夢をかなえてる。
かなえてるっていうかもぎとってるというか。あっぱれですよ。

とりあえず、彼女を手伝ってあげるベースでやってみようかと思います。

韓国焼肉のお店
う中路1100号 3F
店の名前わかりませんが、2Fが韓国人むけウエディングフォトをとる店で
大きく韓国衣装を着た人の看板があります。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.03.23 *Sun

韓国からアニョハセヨー

今日朝、ショールームのUBの組み立てに立ち会っていたら、
携帯に海外から電話がかかってきた。Pかなと思ってでたら、違ってた。

韓国からだった。
UBの工場を中国に持つ会社に、見積もりと図面を送ってもらうよう手配してたんだけど、
その会社は先に韓国に工場をつくっていて、中国進出はごく最近。
図面などはまだ韓国あるらしい。季くんという男性が流暢な日本語で対応してくれた。
で、送られてきた図面は、ハングル。
わからんやんか~!!!ったく。

まだいったことない韓国。UBは普及してるのかなぁ。
韓国と日本もとても近いのに、まだ一度もいったことないし全然しらない韓国。
身近に友達もいるし、ご近所さんもいっぱいいるのにこんなに知らないってよく考えると
変な話だよなぁ。わたしって、上海にいていっぱし国際人のつもりしてるけど、上海以外なーんにも知らない。
ああ他の国にも住んでみたいなぁ。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.03.23 *Sun

ネイルサロンOPEN

先々週からはじまっていたネイルサロンの改装ができました。
やっと。。。
美容院の1室を借りたネイルサロンなんですが、美容院とネイルサロンは老板が別なんで、
美容院の営業時間中には工事できず、朝2時間と夜だけの工事で、簡単な工事なのに
とても時間がかかりました。大工さんにもこういう工事の仕方はいやだとけむがられながらも
なんとか完成。
gelnail1

結果よかった。なかなかのできです。(またも自画自賛)
でもひとつとても大きな問題が。最後に設置したブラインドがくさかった。
外に天日干しをして、においをとることにしました。
安いものにはしりすぎた結果です。反省。。。
gelnail4


他にも家具のできや、私的に気になることがたくさんあるけれど、お客さんにはよかったといって
もらい、ほっとしました。それに、コストを考えるとここまでよくやったと思う。。。
お客さんもネイルの準備で大変な中、協力的でいろいろと助けていただきました。
ほんとありがとうみなさん。
(わたしはなぜかいつもこうやってお客さんに助けられています。。。)

できていくにつれて、美容院スタッフが見に来るんですよね。
すごいかわってきたね。よくなったね~。その反応がわかりやすくておもしろい。

最近出勤してるから、早朝に現場いって、仕事おわってまた現場いって。
工事時間もちょうどその時間帯だったからよかったんですが、結構これ大変でした。
この美容室、以前駐在員奥さんだったときに住んでたマンションの1階なんで、
サロンの窓からマンションの中庭がみえるんですね。
だから、夕方とか休みの日は、子供をマンションの中庭におよがせ友達と遊ばせつつ、サロンの窓から子供をみながら仕事したり、2つとなりの蜂蜜屋さんのおばちゃんに子供みといてといって、はちみつレモンのませ、宿題させながら現場いきました。
時には、子供をカットさせながらってのもありましたが。。まあ仕事できればどんなスタイルだって
お客さんもなんもいわんのです。こういうのがいいんやね。

Gel Nail Salon (美容院ZEN Salonの中でOPENしてます。)
栄華東道121号
ハンドネイル 78元~
Gelネイルが格安でできるところがここの売りです。
ZENでカットしていただいた方には割引もあるらしい?です。
ぜひ内装含めてみなさん見に来てくださいね。男性ももちろんOK。

さて次は美容院の改装!
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.03.21 *Fri

仕事のしかた

今日また個人に仕事の依頼がきたのですが、最初の仕事って大事ですね。
最初に安くすると、紹介された人もその金額でできるんですか?ってきくし、
来るお客さんもチープな人になってしまうから、こっちも高い金額いえないじゃん。

でも、今回からは正当な分をいただくようにします。
内装のデザインから施工までにかかる工数がどれくらいか最近よくわかってきたので、それを材料費にうわのせしてぴんはね式じゃなくって、わたしのデザイン料と設計管理料でいただくことにしようかと
思ってます。
そしてできたら、設計と施工は別管理でお金も別にして、わたしは設計と管理。
大工さんは材料仕入れと施工管理。この方がお互いにリスキーじゃないなぁと思います。
施工までみてて、設計料だけで、現場で掃除したり、現場の人をおこったり。。材料選んで失敗したり。。神経磨り減ります。。でもこれは分離しても永遠につづくな。。。

安くおさえたいお客さんには、安い材料で、簡単なものをつくる。
それがどれだけリスキーかということは事前にお客さんにもわかってもらった上で安くする。
安いもの安いものに走ると中国は大変なことになります。
そうしないと安いものを使ってあとでクレームがあっても大変ですから。。

材料を見る目。材料を選ぶ目。ほんとにこれを最近実感しています。

今は、クラシックな家具もつくれて、しかも安めにつくってくれる家具屋さん。
日系以外でね。すこしはげたような塗装、微妙な色でも塗装してくれる塗装やさん。
モザイクタイルの種類が豊富で安くて誠実な店。探しています。

家具は特に難しいなぁ。ほんまに安いとこはひどい。
どうしてこんなにってくらいひどい。誰か。。教えてください。





COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.03.18 *Tue

なぜかこんなことも。。

今日は、建材市場の中の日本建材館の人と打ち合わせののち、
浦東にある某日系の人工大理石工場へ。

今日は、ユニットバスをマンションとホテルに入れるという依頼があったため、
そのプランの見積もりを出してくれという要望。

もう1件は、上司の(実は最近勤務している会社があるのですが。。)とってきた仕事に同行。
こっちは見て聞いているだけでしたが、わたしではなく、違う人が設計したキッチンの施工の打ち合わせ。

ユニットバスは、まだ中国では普及しておらず、これからわたしの勤務している会社で
導入していこうと考えているようで、先日、日本向けにTOTOなどのユニットバスをつくっている
工場も見に行きました。

わたしの日本の家においているユニットバスと同じようなモデルルームがありました。
どうみてもやすっぽい。こんなのが中国でうけるんか?
いつも思うけれど、日本って合理的で、制度的で、なんでも型にはめて、それでいて
それに需要がついていくってのがすごい市場です。

中国市場ではまゆつばものではありますが、うまくいけば、おおあたり。

問題は、施工。セットアップの組み立て式で、施工後のメンテが楽。施工期間が短縮できる。
こういうところがメリットなユニットですが、この組み立て。
日本でもTOTOならTOTO。INAXならINAXと、メーカーによっても組み立て方が違っていて
かなりややこしく、職人さんもメーカー専任という方が多いんです。
これを中国人ができるのか??

わたしはそのユニットの中のデザインを担当するわけですが、
主に個人というよりは、デベロッパーに対して売り込むので、まずは安く、大衆化したものが
うけるのでしょう。デザインの余地があるの?ちょっともんもんとしてます。

COMMENT : 7  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.03.17 *Mon

わたしがここにいること

今日は、Pといいあってしまいました。というか。。一人でPがぷんぷんしてた。
だめだ。。相当きてるなぁ。

こっちにあんまり長くいすぎてしまったのかな。。
わたしがここにいる目的を改めて考えさせられました。

わたしがここに残ってる理由は、仕事と子供のこと。
仕事は、成功することや稼ぐことが第1の目標ではなくて、
仕事の経験をつんで、プロになって日本に帰っても食いつなげることが目標。
子供のことは、せっかくきた中国だから、中国文化や言葉をしっかり学ぶことが目標。
この2つ。

しかし、Pは、好きな仕事で大成しろと。そうしないと自分がそっちにいけないと。。
これは我が家の根本を揺るがすような事であって、わたしの生活の基本スタイルからも
大きくはずれてしまうことで、そんな状況だったらわたしは日本に一刻も早く帰らなければ。。

最近直接の話より、ブログでお互いの近況を知るような状態だったからかな。
夫婦ってやっぱり会話が大事です。一緒に暮してないと余計に。。

ブログでは自分のがんばってることを精一杯かくけど、でも、それって全部じゃなくて
やっぱり自分のほんの1部の出来事であって。。
ブログでかいててわたしが仕事でうまくいってるとでも思ったのかな。

好きな仕事ができるようになってきた。でもまだ稼ぐようにはなってないし、
もっと稼ごうと考え出したら、きっとこんな仕事ばかばかしくてやってられなくなる。

中国で、好きな仕事で稼げるなんてことは決してなく、稼ぐには職種にこだわらず、
今中国で儲かる商売をする。だめになりそうなら乗り換える。それくらいじゃないと。

そういう意味で、みんな2足のわらじ、3足のわらじを履いてるんだよ。

わたしは、この仕事にこだわりたい。しかし、最低限のレベルは稼ぎたい。
それは自分がやった分だけ。自分が生活できるレベルまでではなくて、その仕事に対してかけた、時間、工数に対して正当な対価はもらいたい。
もちろん生活できるレベルまであるいはもっと稼くことは理想。
でもそのために子供を犠牲にもしたくない。お客さんに法外な値段も請求したくない。
ここがわがままなんだろーか。

ましてや2足や3足ははきたくないし、はく理由もない。と思ってる。
子育てと仕事それで充分じゃない。

今日はPに、子供がじゃまなら、ひきっとってやる。送り返せとまでいわれた。
物じゃないんだから。。。ひどいなぁ。
もし、そうするなら、やりますけどね。
設計事務所で会社のために24時間仕事モードでいくけど。期間限定でね。
で、即効で日本に帰りますよ。。

わたしはすごく熱く上海の仕事を語ってるけど、上海にこだわってるわけじゃない。
Pはすごく上海にこだわってるけど、わたしは全然こだわってない。

上海は仕事をする環境がととのっていて、チャンスもくれてとても好き。
でも、ここでの仕事がすべてではなく、いつもいってるけど、好きな仕事ができたら、
どこの国だってOK。

本場スペインやイタリアでデザインを学んで見て、仕事して。。本当はそうしたいよ。

それに最もいいのは日本で仕事ができること。。それは生活基盤が日本にあるから。
今悩んでる衣食住に困らないから。
でも、今のわたしは条件的にハンデが多く、条件のきびしい日本では仕事はできそうもない。

だから、ここで経験を積んで、ハンデがあっても「わたしなら」とおもわれるようになるまで
チャンスをくれたこの国で腕を磨いてるんですよ。
とっとと事務所で働いてとっとと熟練して帰りたいと思っている自分だっているんだ。

わたしは、Pがいつか「俺が稼ぐからそんなとこいないで帰って来い」っていってくれるのを
待ってるのかもしれない。いや結婚してからずーっとそういわれるのを待ってるのかも
でもいつまでもいわれないどころか。。

わたしがいわないといけないの??えー?そんなあほなぁ。。
COMMENT : 1  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2008.03.14 *Fri

まだ生きてます

昨日は激疲れでした。

朝7時現場
7時半子供送り
8時再度現場
10:30会社出勤(xinzhuan)
16:00現場へソファカバーうけとりと支払い
16:30い山路へモザイクタイル探し
18:30 三度現場 最終色きめ。と、となりの店の店長と内装うちあわせ。
20:00帰宅
その後3時間家事。

そういえばこの前の土曜も
前日徹やで図面かきのあと、

朝 現場
10:00 習い事つれていく
12:00~ご飯
13:00~ディスプレイの仕事で青浦区へ
17:30~軽紡市場でソファーの布きめ
18:30~子供を友達宅へあずける
19:00~スーパー図面打ち合わせ
20:00~友達宅へもどりご飯をたべる。
21:30 帰宅
帰宅時間後3時間家事。

夜、母から電話がかかってきたときに子供が
「ママががんばりすぎて死ぬかもしれない」と話していたらしい。

でもまだ生きてます。今日は金曜日。
夜は寝ることにします。。。


COMMENT : 1  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.03.14 *Fri

MA・TSU・RI 123

今日はMA・TSU・RI 123のプレオープニング。
虹許路×延安西路の交差点にあるビルの4階。
日本の祭りをモチーフにつくったきらびやかでにぎやかなレストラン街。
ここは、しんせん館がつくった大型レストランです。

以前から、ここをつくってるデザイナーさんが、何度か現場につれてってくれたので、
できる前からみてたんですが、ついにできたんですねぇ。本当にお疲れ様でした。。

今回のプレはご招待客と、抽選であたった人たち。本日に限ってモニターするかわりにすべて免費です。いつもお世話になってる友達家族を誘って一緒にいきました。

入り口はちょうちんがいっぱいぶらさがっていて、カウンターで番号をいって中に入ります。
モニターが続いて、銅板のような扉があき、そこには大理石の演台が。
右は、番傘やら日本酒やら、日本っぽいものがたくさんかざられていて、そこからおくが
レストラン。
百貨店にあるフードコートみたいなもんですが、もっと楽しくにぎやかに日本っぽく彩っているところが
特徴です。回転すし、さしみ、お好み焼き、おでん、ラーメン、スぃーツ、お酒。
その店のものはぜーんぶ食べ放題です。

お酒のみ放題もなかなかよかったなぁ。日本酒、焼酎、生ビール、ワイン。
お刺身と寿司とスぃーツ食べ放題も子供たち大満足。
店が迷路みたいになってて、一緒にいった友人は動線が悪いっていってたけど、子供たちは大よろこび。桃がぱかっと割れたラブラブ席や、入り口がひく~く赤いカーペットがひかれたあやしげな座敷や、虹許路沿いに外を見ながら食べれる円弧になった席や。。。

子供の遊び場もあり、鉄道模型が走る大きなテーブルの上でご飯をいただけます。
壁には、昔のおもちゃとか、漫画などが、ガラスのディスプレイにかざられていて、
子供はとっても喜んでました。遊び心満載。
またいきたいっていってましたけど、198元だからなぁ。

外国人ゲストと一緒に行くのはいいのではないかと思いました。
日本の食事と雰囲気を味わっていただけるからね。
そう、日本人相手はなかなか財布が固い。外国人を呼び込むことが大事かも。。

オープン1日ってこともあったので、特別だったとは思いますが、
とてもたくさんの従業員の方がいました。
これだけの人を養っていくには、1日200人の客を入れなければならないらしく、
経営されてる方もプレッシャーでしょう。

わたしは、子供の誕生日なんかに使いたいんだけどなぁ。
なにか考えていただければ。と思いました。
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.03.12 *Wed

ぽかぽか陽気

今日は、来週末から開店のネイルサロンの打ち合わせで現場へ。

入り口のポスターをつくってくれる画伯とサロンのオーナーと打ち合わせ。
その後会食。

画伯って実はDiageの館長H氏ですけどね。
仕事くれたサロンのオーナーS氏とH氏は飲み友達だったらしく、今回お仕事させていただいた
サロンのポスターをH氏が担当。じゃあご飯3人で食べようってことで
最近流行りのおいしいそば屋さん権兵衛でいただきました。

H氏は顔が広い!そばやのオーナーと、日本人学校で開催してるそばうち教室をてつだってるとか。サロンオーナーも数店上海で店やってるんで、有名人なんすよね。
2人で話してる会話は、ビジネスの話。店舗の経営について。部下の使い方。客への売り込み方。新しいサービス。で、2人で本の交換とかしてて、
わたしも、フリーってのも社長なんだよ。だから読んだら。といわれ、わたしまでお借りしました。
これです。

軽いビジネス書。ですねぇ。
2人ともこの手の本をかなり読みあさっているようです。
わたしは、デザインの本はかなりたくさんあるんですけどね。小さい事務所には負けないくらい。。?高い洋書なんてないですけどね。
しかし、やっぱここでは、数字に強くないと生き残れんと思います。
そして具体的なビジネスプランを考えんといかんとも思います。
デザインも店舗のサービスと同様、ここでは奇抜な発想が受け入れられるというか、
それがないと生き残っていけないんですね。
わたしもちょうどデザイン対価について悩んでいるところだし。。
これを機に少し勉強させてもらいます。

こういうのはPの分野なんで、私の全く範疇外と思ってました。
Pも駐在中に、内職でコンサルとか、会社設立とかしておけばよかったのに、
悔やまれます。本人はもっと悔やんでいるに違いない。。
そういう2足3足わらじのひとこちらにたくさんいますよね。

しかしこのH氏。Diageで仕事してるときとはまた違った顔があり、この方侮れないですねねぇ。
Diageというか、El Willy 大盛況らしく、毎日予約でいっぱいだそうです。
西洋人4割。日本人4割。残り2割は中国人。すごくいい感じだそうです。
インテリアでたずさわらせていただいた私としてもとてもうれしいです。。
わたしとH氏は次のDiageの事を話しました。
彼はつぎに食とアートの融合を考えておられるとか。。興味津々です。
わたしは、すごくフットワークが軽い。とH氏に言われたのですが、
そう見えたとしたら、私は上海速度にあわせて日々全力疾走してるんだろうなぁ。本来は亀ですから。。無理してます。。。かなり。きっと。

少しずつ人脈が広がって、わたしも少しずつ仕事の仕方を変えていこうと思う
刺激アル、楽しいランチでした。(ビールごちそうさまでしたぁ。。)
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.03.10 *Mon

先日は子供がひどい下痢に見舞われて、この忙しいときに、学校お休み。
しかし、わたしは子供をおいて、仕事へ。
朝からディウプレイと、ファブリック生地を探しに市場へいかないといけない。
そして、夜はお金をもらって、現場行って。カラオケの予定まであるのに大丈夫だろうか。。。

ディスプレイ案の定まにあわず。いつも6時間ほどで終了なんだが、
この日は、雪でつぶれたショールームを改装して1発目のディスプレイのため間に合わず!
日曜にまわして、市場には前回一緒に仕事したコーディネータの友人も一緒にきてくれるので、
絶対いかねば!!!

閉店1時間前にすべりこみ。店員もまいどまいどのお客さんだから、閉店後までずっと
一緒にみてくれる。ありがとよ~。なんと市場は6時半になると、店はいっせいに電気が
きられる。きょえー~すごいぜ。会社もこうすれば、残業しなくてすむのにね~。
なんとか決めて、帰り。子供とごはんをたべて、そして、寝させて。

そして。。カラオケに行きました。こんなんていくか~!?
中国式の高級カラオケがあるってことだったんで、どうしてもいきたかったんっすよ。
様子だけ見に行こうと思いいったが、いやはや豪華です。

このようすはまたいつか報告。
小南国をもっときれいにした感じ。おもしろかったわ。

またいってみたい。
中国の歌すっかり忘れてました。一緒にいったみんなはとっても上手で、
レパートリーも豊富。わたし、日本の歌でもそこまで歌えへんよぉ。
日本人ばっかで、オール中国語のカラオケってのも初めての体験。
みんなならしてんなぁぁぁ。。

ここは、家族でいってみたいわ。子供も喜びそう。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.03.09 *Sun

今週私は生きてるのでしょうか

いつもいつも書いているけれど、個人に仕事をたくさん頼まれるのはいいけれど、
時間と対価の関係がどうしてもやっぱりうまくいかない。

友人に、個人の価値を高めないとと言われました。
安く仕事をとっていると、そのことが知れ渡り、ある日金額をあげてしまうと、
仕事がとれなくなってしまうかもしれないよ
といわれました。自分としては安くで仕事をとるつもりはないのだけれど、
現在の計算方法では、どうしても安い仕事になってしまう。。。
一体なにでとればいいのか。考え改め中です。

やはり労働量にたいする仕事はもらわなければ、すり減らすような日々がむくわれない。
お客様のために奉仕すること。しかし、適正利益は得ること。と昔いた会社ではいってたなぁ。

そう思い出すとすべての仕事が安くみられてくれているのか?
と疑心暗鬼になってしまって。

個人の価値の基準がむずかしいです。

そんなわけで、隙間をぬって仕事をしていたのですが、
今日は、ご主人が日本にいる3家族で食事会。
子供の小学校で、日本人で3人も同じ境遇の人がみつかって、旦那もいないので、
気兼ねなく食事。

他の2家族は、旦那さんがみんな上海人。日本に帰化しているので、現在は日本人。
日系企業につとめているので、やはり転勤がないとこちらにはこられないようだけれど、
子供は半分中国の血が流れているのに、中国語や中国を知らないというのはよくないので、
母子でこちらに来たのだそうです。
さすがはバブルな上海人。マンションを持っていたり、毎月仕送り2万5千元なんてしてもらってたり、ご主人の親戚が購入しているマンションに住んでいたり、我が家とは経済事情は全然違うの
だけれど、やっぱり、旦那がいないことで、不安で気をはった生活をしていることは同じ。

週末に家族ででかけてる日本人ファミリーを見たり、子供とパパが遊んでる姿をみると、
なんだか寂しいよね。と話をしていました。
たしかにそうかも。。子供のことと仕事でいっぱいいっぱいだから、寂しいと思う余裕もないし、
そんなこと思ってもない。と思っていたのに、
FMで日本の曲が流れてたりすると、ほろっとしてしまったりする自分にびっくりすることも
あります。駐在員奥さんの時代は全くなかったのにね。
そんな話をできる人たちに出会えたことはよかったな。

と思って、たまには旦那に電話をしてみよう。と思ったら、
子供と話したあと、ママとは話したくないと、切られてしまった。(怒)
仕事があふれててまじめに体こわしそうで、泣き言をいいたかったのに。
それもいわせてもらえないのかぁ。

もっと寂しくなって、悲しく今日も夜中に仕事しています。

Pの方も忙しそうだけど、こっちもなんにもいってあげてへんからなぁ。
あっちも貧乏暇なし生活送っているようです。お互い要領悪いっす。

そういう夫婦の状況を考えると、1人はもっとゆとりある生活をするべきなんちゃうかと
おもったり。でもPはわたしへ忙しくする方向にアドバイスし、それでもって子供はちゃんとみろって勝手なこというんだから。どうせいというねん。
自分の今の仕事の状況で子供をみれるんか、考えてみてもらいたい。

あー今週はゆっくり寝れる日がなさそう。
たぶん夜は何日かは徹夜と現場。子供にしわ寄せもこさせられないから、朝と晩はきっちり
ご飯つくりなどなどせなあかんし。今週の最後にわたしは死んでしまうかも。。。
(まじめに体の危機感を感じる。)
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.03.07 *Fri

母親稼業復活

昨日仕事が1つ決まりちょっと冷や汗。。。工事期間1週間ってとってもタイトで小さい仕事。
日系のネイルサロンのちょっとした改装とインテリア。来週いきなりOPEN。
間に合うか微妙。。今回は全然利益なし。
個人で仕事うけると、設計料っていうのだけが自分の取り分になるんだけど、
そうすると、ほとんど利益なしなんだよね。微々たるものだから。
積算方法を同業の方はどうしているのか教えてほしい。と最近おもってます。
働けど働けど暮らし楽にならず。。

それはともかく、上海に戻って以来1ヶ月改心したことがあります。
母親稼業やってます。(めちゃ自慢げですんません。当たり前のことなのに。)
しかぁし、これってわたしにはドラスティックな変化。

それまでは、ここだけの話(になってないじゃん)だけど、
朝5分前におこしてろくに食べさせもせずに学校いかせたり、
ベットでご飯たべたり。。(汗)
夕飯はアイにまかせっきりで、愛情のないとりあえず作りましたってだけのご飯を食べたり
捨てたり。。。たまらないので外食も多く。。
私は帰ったらどっぷり疲れて、力なくその場で寝込んでしまい、子供はDVD見放題。
家庭教師がきても、子供はおやつをたべまくり、人の話を全くきかず。。
わたしがおこってばかりだったので、子供も口のききかたがとても乱暴になってしまった。

そして現在。
朝食夕飯。つくってます。夕飯はもちろんアイに手伝ってもらってるけれど、1人でさせるんじゃなくて
一緒につくるんです。そうすると時間は半分にスピードアップ。助手にはぴったりのアイさん。
子供も毎日「おいしい」「おいしい」っていってくれて、食べ過ぎてお腹こわすくらい。
アイの料理に比べるとなんでもおいしいだろー。
つくってると、「今日はなにつくるの?」ってのぞきこんでくる。
朝はあいかわらず起きてくるのはおそいけど、むすっとしながら出かけていったりしない。
元気にいってきまーす。の声。
そして、ご飯中はテレビをみないで、会話。学校の話をいっぱいしてくれます。
様子がとってもよくわかります。今は運動会の練習をしているらしい。
寝る前。本を読んであげます。本を読み終わったらテレビみてもいいよ。っていってるけど、
本読んであげてるうちにみんなうとうと。結局みないのね。

そうして1ヶ月。子供もかわった。
家庭教師のいうことをちゃんときいて、楽しそうに勉強している。
夕飯の配膳の手伝いをしてくれるようになった。
ママは疲れてるからじっとしてて。全部りんちゃんやるからね。って。
(ただいまお手伝いでポイント制度導入中。ポイント狙いの行動ではありますが。。)
そのあと、自分からバイオリンとチェロの練習。わたしもたまには伴奏してあげる。
子供が漫画じゃなく、自分から本を読むようになった。
りんがやさしくなった。->えらい変わりよう。。

たった1ヶ月でこんなにかわるなんて。。。
それでもわたしや子供の用事が重なって夜外出が続くと、
りんがさすがに、また嘔吐と頭痛。そういう時はとっても反省して、次の日は休ませてあげる。
子供は体力があるようでまだまだ。

子供は親の鏡。本当に実感しました。
この規則正しい生活。大人にもかなりきびしいです。
きついが、子供がいるおかげでこういう生活ができるとわたしも感謝しないとね。
この夜の3時間だけは死守したいと思うのでした。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.03.05 *Wed

ひさびさの更新。
あいかわらず仕事にまみれています。個人の仕事から会社の仕事まで。。

仕事探しはまだ決着してません。でもなぜか今、個人に仕事がくるので、それでとっても忙しい。

1件紹介してもらって面接に行った会社は、電話します。といわれたきりそれっきり。
わたしも忙しいので連絡していないけれど、その気がないんでしょう。
日本からきた部長クラスの人は、面接のときに。

「この業界きびしーよ」「お子さんいるのに大丈夫?」
「最初は図面の修正とか、うちはそんな仕事ばっかりだからね。わかってる?」
すっかり見下げられています。
当たり前のことを話し、聞くこのあほはおっさんは誰やねん?がっかりしました。
日系はいつもそうです。

ようは家でやろうがどこでやろうが、できればいいと思う。
しょーもない会議や接待で費やす時間も含めて24時間体をあけて置かないと雇ってもらえないの?
事務所に昼間いて、複数でないとできない仕事は十分できるでしょうが。個人で分担してできる仕事は、持ち帰っても充分できると思うんだけど。。
100%会社にささげることを条件にし、修行だ修行だといいたがる事務所が大嫌い。

いかん。ただの文句いいだな。こりゃ。

個人で頼んでくれているお客さんは、納期や金額はタイトだけど、わたしの背景や年齢なんてこだわらない。ようは成果次第。結果悪ければ評価は下がり、良ければ、また誰かを紹介してくれる。
きびしいけれど、それが一番正しい評価だと思う。
だって、会社のために働いてるんじゃなくて、仕事を頼んでくれているお客さんのために働いているんだもの。会社の評価なんてどうでもいいじゃん。

と、いえるのが上海のいいところ。

いい成果を出せるよう、個人のお客さんは大事にしよう。。


COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



プロフィール

りのん

Author:りのん
夫は日本、私は上海。ただいま別居生活中。いつかは上海で一緒に住む夢をもちながら、夫時々上海へやってくる日々。
双子の子供は上海の中国の学校で中国語と英語勉強中。
私は室内デザインの仕事で苦労する日々。
そんな上海の子育てと仕事の日々を綴っています。













FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索







Copyright © Retro Modern Shanghai 上海風 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。