This Archive : 2007年12月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2007.12.26 *Wed

水産市場

本日はしゅうさんの水産市場へ参加させてもらうことになりました。
実は、ずっと前からいきたかった市場。しゅうさんのイベントも行きたかったので、
今回勇気をふりしぼって参加表明!

知らない人ばっかかなぁと思っていたら、
GREEのかにツアーで会った人が3人もきてました。しかもいっぱいお話した人ばっかりで
ちょっとほっ。
かにもすごくおいしかったけど、この市場で買った海鮮もおいしいこと!
なんといってもこの広い市場で材料を買って、厨房へ行って、
料理方法をお願いして食べるというのが市場の醍醐味。
とても1人ではできませーん。
一人200元のお金をわたして、お買い物は常連の方にしていただき、
わたしたちは、ついて歩くことに。
いろんなものがありました。子供たちは水族館へ行ったみたいに、海鮮をみながら
きゃあきゃあいってました。
>suisan3


貝だって、何種類もあり、ぐろいものから、ほたてまで。
ロブスターは一匹350元。かれいや、しゃこやかにやえび、たこにいか。
へびにかめにかえるにすっぽん。熱帯魚みたいなものからもうなんでも。
suisan4

歩いていると突然じゃーーーっと水槽の水を上から流す。
ぎゃあぬれるじゃん。なんて気にしてる場合じゃない。
足元には魚の残骸がいっぱいおちてるし、くつは長靴に限る。
suisan2

魚に酔いながら、歩くこと1時間。
ようやく決まり、レストランへ。

しょうがとこしょうの味付けが普通だけど、えびちりや、白魚のようなものを卵とあえたもの
醤油煮みたいの。それから、サーモンのお刺身と、ぐろてすくな貝のおさしみ。
かれいの煮付け。
どれもおいしかったぁ。。。
うーんすばらしい。

で、その後、50元のキャッシュバックもあり、さらに残ったお金のキャッシュバック
じゃんけん大会において、
見事うちののんが、100元近くをゲットし、のんもわたしもすっかりいいきぶん。

いろんな人とまたであって、どす黒いわたしの日々に明かりをさしてもらえました。
なつきちゃん、亀井さん、トム鈴木さん、他みなさんありがとぉ。
クリスマスプレゼントまでもらってしまって。ほんとにみなさんありがと~。
あーよかった。参加して。
そしてそして、しゅうさんの奥さんはとっても聞き上手。そうとは知らずご主人は?
なんてまぬけなことをきいてしまってすいません。
でも、せっかくお知り合いになったのに、
来年早々には帰国されるようで、とっても残念です。。

子供よ。よかったね。楽しいクリスマスだったね。
ではこのときの写真を。

suisan5

スポンサーサイト
COMMENT : 3  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.12.22 *Sat

働く母は年中無休

今日も夜なべで図面かき。
仕事しているのに、お金になってないどころか、ダメージまで与えられて立ち直れていないし。
たくさんの人が励ましてくれてるんだけど、疲れた。

夏から切ってない髪をきりたい。染めたい。パーマかけたい。
王様エステにいきたい。
マッサージに行きたい。
おいしい和食を食べたい。
家のかたづけをしたい。
ゆっくり本を読みたい。
上海の街をぶらぶら歩きたい。
一人家でゆっくりすごしたい。
買い物にいきたい。
子供と遊びたい。子供とゆっくり話したい。

特にここ1ヶ月は子供たちにはひどいことしたな。そんなんやったら帰って来いとPには言われたけど、帰ってもそんなこと解決しない。夫Pだって全然頼りにならない。
だって、生れてからずっと子供をみてない。一緒に住んでてもずっと仕事にいっぱいいっぱいで。わたしは、子供が生れてからずーっと一人で子供を見続けてきたような気がする。
夫Pは、子供をみろというけど、反面仕事ではいろんな策をわたしに伝授する。
それをすればするほどわたしは疲れて疲れて疲れて。もうくたくた。

言うだけは簡単。するのはどれだけ大変か。
くたくただ。休ませて。お願い。みんなあれこれいわないで。しばらくそっとしておいて。
でも、仕事は続く。子育ても続く。。。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.12.22 *Sat

お鍋は最高

昨日は、仕事とOFF会を通じて知り合った人のお宅におじゃまして湯豆腐会を開催。
その湯豆腐のおいしかったこと。
おまけに自家製おつけものに日本酒。いかの塩辛。
あーやっぱなべは最高!!!
和食最高!

現地採用でがんばるわたしより年上の女性の方。
駐在員の人、独立してがんばってる人。
知り合いまして、なべをつつきました。

わたしも土鍋くらい買って家でしようかな。


COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.12.15 *Sat

落第点だぁ

いろんな騒ぎの時、わたしの気持ちの乱れは、子供たちに移って、ついには今週学校の先生から電話がかかってきた。
内容はわかってた。子供たちの中国語のテストの点がすごく悪かったから。
史上最悪の点。しかも二人とも。
家庭教師の先生からも子供たちの授業態度がなってないと、置手紙があり、由々しき事態。

家で充分に復習をするように。字を書く練習、それから文章を覚える練習。
テストを見ると、中国語を音で覚えて、字で覚えてない。ピンインがないと読めない。
また、音で覚えている言葉も100%意味が理解できていない。
家庭教師にも聞いてみた。
教科書は昔のお話がたくさんあって、表現が口語ではなく、いいまわしが難しい。子供たちは内容が理解できていない。また、中国では有名な昔話で、話のおち(教訓など)があるのだけれど、それがわかっていない。
定型文を使って自分で文章を作るという問題は、全くできていない。文法がわかってない。

それから、他にも、夜寝る時間がすごく遅くなっていた。ひどいときは11時とか12時とか。
そして、7時には起こす。とてもおきられない。朝ごはんも食べられない。
きっとテストの時もぼーっとしてたに違いない。

反省すべき点はいっぱいあって、はやねはやおき。それから、あさごはん。それから、早く帰って子供を見る。先週の途中から改心した。
忙しくても、自分の気持ちが充実していると、子供に目を向けてあげる余裕があるのに、気持ちのゆとりがなかったここ3週間は確かにぼろぼろでした。

これからクリスマス、お正月。ちょっとゆっくりして、子供を見てあげよう。
ごめんね。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.12.15 *Sat

突然の解雇その2

昨日最後の15日を迎えました。この1週間は長かった。それにまた許せないことが
おきた。しかも、まだわたしは終わってない。
わたしは25日まで勤務になった。それは3日前に言われた。なぜ????

今週の火曜に、あるお客さんとの契約がとれた。
わたしが設計プランを説明し、施主にも納得いただき、契約をいただきました。
私自身も大変手ごたえを感じ、施主との信頼関係も得ることができた。ただわたしが今週でいなくなることに関して、その場で社長からお客さんへの説明はなく、わたしは、お客さんを騙しているような罪悪感にさいなまれてました。
解雇のいいわたし以降、社長からの指示はなく、きいても15日でおわり。だけ。(前回書いたとおり)施主にも説明はなく。
人員を全員解雇して、どうやって仕事を継続するつもり?わたしたちがいなくなることについてお客さんにどう説明するつもりか。現場監督に聞くも、15日でおわりとしかやっぱりきいてないよ。と。。社長への不信感が募る中、

そんな時、まさしく契約した次の日、わたしの知り合いを通じて、お客さんへ、会社の状況が耳に入りました。
お客さんがおこって、支払いを停止、社長が呼び出されて説明することになりました。
わたしも担当者だからでますといったら、会社のことだからいいといわれました。
その後、帰ってきてから、
社長にいわれたこと。
「以前もはなしたけれど、××さんは(わたしのこと)25日で終了。仕事があれば、きてもらうけれど、あるかどうかわからないから、他の仕事さがしてください。それは、いいですね?」
「はい」(以前きいたよ)
「今回の件、××さん(わたし)経由で話を聞いたとききました。どういうことですか?
お客さんは、15日で会社を閉めるときいたといっています。
わたしはあなたに、15日なんてひとこともいってませんね。
25日といいましたよね。なんでお客さんに15日という話がつたわって、会社を閉めるなんて
話しになってるんですか?」(そのために最初に確認とったんかい)

信じられない。この人何言ってんだ?わたしの怒りは頂点に達した。
出たよ!ここでまた2面性。いや、やっぱり頭おかしいのか?おいつめる作戦か?
「社長は、わたしに25日までと言ったのは、おとといですよ。(お客さんにばれてからあわててつじつまあわせただけだろうが)先月わたしに言い渡した時は、15日としか言われていませんよ。」この人どーしてそんなぬけぬけと堂々とうそが言えるんだ???
社長「わたしはあなたは12月末まできてもらうつもりだといった」
わたし「きいていません。設計は15日でおわらせろっていいきってたじゃないですか!しかも、15日で閉めるともいってません。会社や事務所がどうなるか社長からなにもきいてません。なにも説明してくれてないじゃないですか。それでわたしがどうやって他の人に言うというのですか?」
わたし「伝わったことがわたしが原因だったのなら申し訳ないです。でもそれは、仕事を探す過程において、伝わったのだと思います。今の会社はなぜやめるのかと聞かれたら説明するでしょう。」
社長「それだったら言い方があります。こういう風に。。。(説明を始めた)」
あほか!なんでそんな言い方せなあかんねん。会社辞めたら会社の人間ちゃうねんで。
突然解雇しといて、よくそんなこといえるなぁ。やっぱ頭おかしいこの人。

今回伝わった経過は、知っていました。
ありえないつながりがあったんです。ほんとうに世間は(上海は)狭すぎる。でも決して故意ではない。わたしのデザイナーとしての職業の大先輩であり、上海で共に苦労する同志であり、相談相手である、一番身近な人が、お客さんと知り合いだったんです。
今回も一番に伝えて、「困ってるんです。仕事ありませんか?」と泣きついてお願いし現に、仕事をくれました。(ありがとうKさん!!!)
このつながりに驚きましたが、これは社長の運命なんだと。悪いことはできないんですよ。絶対に。
お客さんに対しても、私たちに対しても不義理な事をしているから、こんなことで伝わってしまうんです。
でも、社長はわかってません。
「今回、会社がこうなったことは仕方ありません。ただ、早く教えてほしかった。人から伝わったことが許せない。とお客さんはいうんですよ。」
わたしは、その意見に納得。大きくうなずいて、その後両者沈黙。
え?この空気って、なに?社長はわたしを攻めてるの?なんで?
自分が反省しろよ。
本来なら、契約前に、社長自らが!きっちりお客さんに説明するべきだろうが。
社長は、来週仕事を引き継いで、お客さんにも説明するつもりだった。というが、
それで25日と後付しても、遅い。説明はお金をもらう前!
それにもともと説明する気なんてなかったんだと思う。きったスタッフのことなんていくらでも勝手なこといえるもの。

そう!今回の論点はそこでしょ。いったいわない。伝わった伝わってない。ではなく、
会社としての信頼回復、経営建て直しのために、誰に何をしたらいいのか。
そこをもっともっと社長自らが反省して考えるべきことだ。
人を攻めてる場合じゃない。

社長は、スタッフを解雇する意味も理解していない。
社長が、自分の生活のために社員をきる。それはOK。
きられた方も自分の生活がかかっているので、次の仕事探すために、必要なことは説明する。当たり前のことだ。それをNGといわれては困る。伝わる過程で、話が大きくなってしまったことはわたしの意に反することだが、わたしは事実しか言ってない。

上海で社長やってくにはそれくらいしたたかでないと生きていけない。
経営者に自分がなったら、お金に困ったとき、施主やスタッフを見る余裕はなく、契約にはしってしまうものだろう。そんなもんだよ。という人もいる。
私は、同情も協力もしない。社長が自分の保身に徹するなら、わたしは、施主と自分の身を守る。わたしは決して間違ったことは言ってないし、間違った行動もしていないつもり。
そんなまっすぐでは上海では通じないのかもしれないけれど、でもこれからも
わたしのポリシーはそうでありたい。

早く悪しき縁を断ち切りたい。これからは、長く上海にいる日本人老板には気をつけねば。







COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.12.08 *Sat

衝撃の解雇

2週間たってやっと冷静になりましたが、
衝撃の出来事は2週間前。
日本から帰ってきた老板が、いつもの打ち合わせ中に
「最初に話しておくけど。。。12月15日で会社を清算することにして。。。。」
「え。。。」
「ほんとうにもうしわけない」おわり。。

その後、中国人スタッフにも同じようにいいわたし。
わたしの衝撃をよそに、スタッフは冷静に淡々と聞き入れていました。
子供もできたところだし、仕方ないね。
というような慰めの言葉まで発していた。
どうして?

もうあなたたちは7年も8年もずっとここで仕事してて、退職金もなしに、3週間後にはクビきられちゃうんだよ。旦那の会社じゃあ、たてこもったり、退職金だせ!って叫んだりしてるってのにそんな承諾しちゃっていいわけ?そして、中国人スタッフは、15日辞職同意書にサインをさせられていた。

それから2週間、彼らとはいろいろ話した。
現場監督は、この会社がこうなることは予測てきていた。
彼は老板としての資格のない人間だ。
以前から、ずっと倒産してほしいと思っていた。
自由になりたかったから。これからは、他の仕事もとれる。固定給ではなくもっと金もかせげる。いい機会だと思う。
もう一人は、もう老板とは仕事をしたくない。(そう老板は彼にはとてもつらくあたる。。)設計士は土日にすでに就職活動中だ。
強い。みんなとても強い。
そして、わたしは。。。

まだ今の仕事に忙殺されている。
普段と同じように、市場へ行き、お客さんと打ち合わせをし、プランをし。。
この2週間前の爆弾発言以降、その後老板から残物件についてどうするのか説明はみんなに全くない。これがまたみんなから不信感を買っている原因にもなっている。

最近老板は、大手ゼネコンにバイトに行っている。その間、お客さん対応も現場もほとんど任されていて、施主との契約以外では現場に姿を現していない。この先どうするのか?引継ぎもしてないぞ。
さらに、依頼のきた仕事をどんどん受けている。15日で清算っていってたやん。どういうつもり?
15日でスタッフを解雇して、1人でどうやって仕事を受けるつもり?
自分の中で、どう施主に対処していいのかわからないまま、普段と同じように仕事をしていることが納得いかないよ。
施主に対して中途半端にしかつきあえない仕事。先のない仕事。すごくむなしい。
でも、私がいなくなることに対しても老板は気にしていない様子。
施主に聞かれたら、できが悪い社員だったんで首にしましたとでも説明するんだろうか?->殺す!

施主とは、竣工間際に、照明器具やアクセサリをきめるところまでつきあうんだから、15日では不可能ではないか?と老板に言うも、設計というものは施工の前で全部おわっているもの。だからおわらせて。といわれた。それは理想論で現実的じゃないやん。
そう、老板の言い分はいつもそうだ。乱暴で現実的でない言葉でみんなを言い伏せる。今、議論に勝つか勝たないかじゃなくて、施主にどう対処するかを話してるんでしょうが。。。

会社の経営として、上海の会社では突然の解雇なんてよくあることだと思うけれど、
私が一番衝撃をうけたのは、老板の人間性。いや2面性かな。
施主に対してはいい顔をして、従業員に対してきびしい。というのは
よくあること。
しかし、彼は、違う。なにかがきっかけで、スイッチが180度切り替わる。施主にもスタッフにも同様な態度にでる。
ものすごく耳にしていい言葉を並べ立てたと思ったら、
突然スイッチが入って、冷酷な人間に代わる。この変わり方って、
マジンガーZの鉄火面くらい違う。このスイッチの条件は不明。
でもまた元に戻ることもある。(ここの条件も不明)
今回の騒ぎもそうだった。これは人を騙すに値する行為だと思う。

これはビジネス上の策とおもっていたが、元からもっている人間性?かも?仕事を始めたばかりの時、信頼していただけに、信用を裏切られたこと、見抜けなかったこと。ショックを受けた。
これから、どんなことがあっても二度と彼を信用することはない。
これも日本人が上海化した結果なのか?

言い渡されたときは、少しでもここの会社で仕事をつなげるように考えていたけれど、今は彼から一刻も早く足を洗って、次の仕事を探そうと思っています。

上海で生きるって大変。人を簡単に信用してはいけない。
でも毎日裏切られることばかり考えて、長く上海にいるってのは、こうして人の心が病んでしまうのかもしれない。
わたしなら、経営者としていきていきたいなら、職種を変えるか、違う国に行くかを選択するけど。。
ともかく、15日からはまた1年前の仕事探しが始まるわけで。
でも私の中では、1年前より着実にキャリアアップもし、人間関係も広がったので、仕事ないようにこだわって続けます。






COMMENT : 3  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



プロフィール

りのん

Author:りのん
夫は日本、私は上海。ただいま別居生活中。いつかは上海で一緒に住む夢をもちながら、夫時々上海へやってくる日々。
双子の子供は上海の中国の学校で中国語と英語勉強中。
私は室内デザインの仕事で苦労する日々。
そんな上海の子育てと仕事の日々を綴っています。













FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索







Copyright © Retro Modern Shanghai 上海風 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。