This Archive : 2007年11月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2007.11.21 *Wed

鶴の橋

昨日は、ひさしぶりに子供とバレエを見に行きました。
「鶴の橋」という、七夕の織姫さまと彦星のお話をバレエで表現したもの。
日本人と中国人のバレエリストたちが一緒に踊るんです。
今まで、上海ではくるみ割り人形、白鳥の湖、ドンキホーテ、ついでに雑技バレエまで、たくさんみてきたのですが、なんだか今回は今までと様子が違う。
どうやら先週子供たちが歌った日中国交35周年記念の一環イベントだったらしい。
やたら日本人が多いし、スポンサーはPanasonicだし、パンフレットの1ページ目は河野洋平だし。。日本総領事館の館長のすがたもあったような。毎週ご苦労さまです。

ストーリーはわかりやすく、衣装も踊りもとてもBeautiful!
子供たちも次はどうなるの?ってわくわくしながらみてました。
でも音楽は、とてもチャイニーズ。クラシックバレエっぽくなく、なぜかアニメーションや舞台劇をみているような感覚。
照明効果がすばらしくて、ストーリー展開をスムーズに導いていました。
スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.11.12 *Mon

うちあわせ

今日は、先日市場へ行った材料を持って、お客さんのおうちで打ち合わせ。

今日はしかしうまくいかなかった。

こっからはすごいぐちだけど。

この土日は超忙しいのに、見積もりして試算表もつくって
もう一軒のお客さんの対応までしていたのに、
老板本人は、月曜時間ができたからといって結局土日なんもせず。
あーたが土曜でてくるからってわたし仕事してたのに!うそつき。

もう絶対土日は仕事せん!ぷんぷん。
お客さんにも土日に打ち合わせしてほしいっていわれている
けれど、土日はわたしの範疇外だ。と思わされた。
フリーで仕事してたり、自分が老板だったら絶対やるけれど、
雇われの身でしかも子供の世話でめちゃめちゃいそがしくて、
そのすきをぬって「無報酬」で仕事して、だれからも感謝もされず、
このむなしさってどれくらいかって、家事をするくらいにむなしい。

やってられなーい!!

そして、お客さんとのうちあわせもぼろぼろ。
お客さんとわたしのイメージがあっていなくて、
「イメージがわかないわ」これだけ見せられても。
っといわれても、わたしが選んできたものを持ってきたんです。
そんなタイルを何十枚ももってこれるかぁ!!!!

天然大理石も10枚近くもってきたけれど、時間切れ。
「今日は夕方に打ち合わせしましょう。」っていってたのは老板なのに、結局「子供さんも帰ってきたから今日はこれでいいでしょう」
っていうし。だったら、土日でてきて、見積もりしあげて
昼一にうちあわせしようよ。
おまけに材料あつめてこいっていったんはあんたじゃん!
今日は全く役にたってへん。

このいきあたりばったり行動はどういうこと?

わたしは、急にいろんなことをいっぱい言われると、パニックになって
1つもこなせなくなるから、毎日あわあわ状態。

デザインをじっくり考える余裕もない。お客さんとの打ち合わせも
いきあたりばったり。うまくいくはずないよ。

それでも、老板のすることはただしいのだ。
これは老板の特権や。やってられねぇ。

とぐちを書いているうちに、子供の睡眠時間が削られていくので、
もうやめよう。

あしたに備えてねます。
子供の下痢が早2週間。病院いかないといけないのにいけてない。
わたしが帰ろうとすると、これやっといてあれやっといて。
うるせぇ!毎日飲み歩くなら、自分で仕事しろ~!

あ。いけないいけない。子供の睡眠が。
お風呂いれてねさせなきゃ。

おやすみなさい。明日は平穏無事に早く帰れますように。




COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.11.10 *Sat

はばたく若者!

今日、韓国から突然怪しいメールがきた。
あーあ。ついに、韓国からも迷惑メール来るようになったんだ。
って思ったら、

留学生時代のクラスメートの韓国人の男の子からだった。

わたしと一緒だった大学を卒業してから、
上海の財経大学で金融の勉強をして、さらに、香港の大学にもいって
今は、ヘルシンキの大学にいるんだって。
ここでも中国人は4000人、日本人2000人、韓国人は
たったの200人だそう。おそるべし中国人。
ヘルシンキへ行ってるのは人からきいてたんだけどさ。
どんなとこなんかなぁ。

彼はすごくふけてみえるけど、当時まだ19歳。
クラスで一番若くて、一番頭のいい子だった。
態度はでかいけど、やってることは子供で、クラスで一緒に
動物園いったときも、連れてったうちの子たちと一緒になって
遊んでて、今でも子供たち「へんなことするおにいちゃん」で
覚えてる。んだよ。

このメール届くのかわからないけど、思い出したからメールした。
双子のお母さんだよね。僕はクラスで一番若かった子。
あの時一緒だったクラスメート4人とはまだ連絡とってるよ。
あれから、いろんなことがあって、いろんな所へ行ったから、
写真送りますって。
そしてヘルシンキに来ることがあったら、案内するから
そのときは連絡ください。だって。
北欧かぁ。いきたい!

そして、日本旅行を含めた自分の写真5枚貼り付けてきました。
ヘルシンキの写真もあるのかな。。

せっかく送ってもらったから、貼り付けてあげよう。
kinkun2


かっこよくはないけど、(ごめん!)
すっごく頭の切れる、すごく個性的な子。
小さい頃からいろんな国で勉強してて、英語も中国語もぺらぺらで、すごい努力家。性格もかなり明るくって、わたしもみんなも絶対この子は大物になる。
と信じています。

金くん

これって、めちゃ日本。

がんばれ!!金くん。
クラスメートがんばってるのみて、わたしも元気でた。
わたしもがんばるね。

さて、メールの返事書かなきゃ。




COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.11.09 *Fri

九星市場で材料さがし

昨日は、九星市場へ家の内装につかう材料をさがしに行きました。

九星といえば、駐在員奥さん時代は、お茶屋さんにしかいった
ことがなかったんですが、今はもっぱら建材市場ばかりです。

さて、この日は、2件分の家の材料購入に。
PVC板、大理石、タイル、水洗金具、ドア。
これだけを家2件分探すのは、骨がおれます。
結局お昼もたべずに、11時から4時まで5時間ぶっとおしで
探しました。

日本のときは、全部カタログから選べたし、また選んでも、
商品に問題はなかったし、楽だった。。。

また、日本は材料代が高いので、タイルを使う場所が限られていて、
ましてや大理石をあつかうなんて、特別なお客さんしかなかった。
しかし!!!ここでは、タイル天国。というか、水漏れが日常茶飯事で
防水処理がきっちりできない関係上、タイルを使わざるおえない。
しかも、安い。
タイルは、だいたい現在安いものは50元~/㎡、大理石は、300元~/㎡

だから、どこでもタイル、大理石。。
大理石の店は圧巻でした。大理石の山!そして、
大きなかたまりを、その場できってくれるんです。
加工ももちろんしてくれる。

こんな所今までみたことがなかったので、かなり感動しました。
やっぱり天然の大理石は違います。模様やひかり方や。。
こんなのを水周りや玄関に使えるってなんて優雅なんだぁ!!

しかし、わたしの感動も、体力消耗により、限界に。。
最後の方は、ふらふらになって広い広い市場を歩いていました。

それでも一緒に行ってくれた、現場監督はわたしより
年上なのに、げんきそのもの。
ごはんもたべてないのに、歩くのも早いし、
サンプル大理石10枚もってくれたし。

やっぱ鍛え方がちがうなあ。って思いました。

自分の庭のように広い市場をさっさと歩いてました。
わたし一人では絶対いけないぃ。。

次は、大理石の石場にいってみたいものだ。(アモイにあり)

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.11.05 *Mon

小学校の活動

今日は、入学して2回目になる、小学校のクラス会。
バス2台借り切って、学校から40分ほど北にいくと着く野外活動センターのようなところ。
子供たちは、ゲームをしたり、馬にのったり、遊具で遊んだり、
思いっきり体動かしてあそんでいました。よかったよかった。

実はこの日、カメラの充電池を充電したまま忘れてしまって、
写真は友達だのみ。
送ってもらったら更新します。
遠足1


といってたら、もう届きました。ありがとう!

入学してすでに1年ちょっとなのに、
この日はじめて会うお母さんもいたし、初めて話をするお母さんもいっぱい。でも、ゆっくり話をすることができました。

子供たちの一番なかよしは、韓国人の女の子と、
日本国籍だけど、両親とも中国人の女の子。
韓国人のお友達は、以前おうちにもあそびにいかせてもらって
よくしってるけど、もう一人は、お母さんに会うのは初めて。

どきどきしていたがなんと、すごい流暢な日本語で話かけられ
ほっとした。それもそのはず、旦那さんも奥さんも2人とも日系の会社につとめ、日本に10年住んでいたそう。
2人いる子どもは、日本で生まれたから、国籍は日本。
なんだかややこしいな。
ご夫婦はばりばり上海人なんですが、
考え方も性格も日本人ぽかったので、とってもなじみやすかったです。
その人にすっかり頼って一日をすごすことに。

また他のお母さんともたどたどしくもなんとか中国語で
会話しながら、親睦を深めました。
遠足2


社に構えず、ゆったりとすれば、
けっこうなんとか話が伝わるもんだと。
共通の話題は子供のことだし、考えてること、
心配してることも、程度の差はあっても一緒なんだなと
思いました。

ただ、その後、子供をおいて、先生をまじえた家長会になり、
教育方針でエキサイト。いやあ中国系は方向性はあってても
みなさん熱心です。

おじいちゃん参加の人の発言が。。論議をよびました。
うちのクラスは、日本人や韓国人が多いけど、
書いたり読んだり聞いたりできないだろう。
どうやって理解するんや?
また、中国語がネイティブな子供たちと勉強してても影響ないんか?
とか、外国人にあわせて勉強ゆっくりしてない?とか、
そんな感じのことを言ってたような気がします。

そこで、すかさず韓国人の仲良しおかあさんが。。
うちの子もこの日本人の子(うちの子のことね)も
今回は委員にも選ばれたのよ。それって他の子よりも賢いってことでしょ?(中国には小隊長、中隊長、大隊長という名でクラス役員選挙が
あります。うちの子とその韓国人の子は小隊長。)
それに会話も聞き取りもまったく問題ない。
心配なのは韓国語ですよ!と言い返してくれて。
いやあーやるね~。さすが韓国人。気持ちよくいってくれるよ。

そんなささいなことはありましたが、
とりあえず、他のお母さんとは問題なく、つつがなく、楽しく
終わりました。

いろいろあるもんだ。
お年よりはなにか日本人に対して思うところがあるのかしら。
とか。。ちょっとだけかんがえさせられたけれど、
これも日本人学校へいってれば遭遇しなかったこと。
いろいろな人の話を聞く、話すことは理解を深めます。

わたしも子供も、学校にも上海にもなれてきたなぁ

と感じた1日でした。

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.11.02 *Fri

即席子供合唱団

お友達に誘ってもらって、子供たちが即席子供合唱団に入りました。
11月10日に、日中友好35周年記念行事として、上海芸術中心で行われる日中音楽の集い。
gasyou1



ここに子供たちも参加することになりました。
芸術中心といえば、小澤征爾もタクトをふるった、上海で有数の名門ホール。そんなところにたつなんて。うらやましい。
しかも、中学生のオーケストラ演奏による合唱。
なんてすばらしい。。

そしてこの日は、1回きりの練習で、オケのある南模中学へ。
上海で有数な(こればっかり)進学校らしいです。

夕焼け小焼け、ふるさと、七つの子 と、日本の古きよき童話を
3曲練習。現地校に行く子供たちが日本の童謡を歌うなんてこれまた
いい機会だっておもいました。
でも、練習へ行く前は、日本の歌を知らないのは自分たちだけだからはずかしくて行くのいやだ。と泣いてました。

でも、こんなふるい曲日本の学校でも習わないから
みんな知らないんですよね。
わたしだって、ふるさとの歌詞知らないですもん。。

行ってみて安心したようですっかり楽しんでました。
今では毎日練習しています。よかったよかった。
gasyou2


さて、このオーケストラ。すばらしい演奏でした。
この曲以外にも演奏をきけて、感動しました。
上海にきてからすっかりクラシックファンになったわたし。
しかし、最近全く聞きに行く余裕がなかったわたし。

ひさしぶりにステキな生クラシックをきかせてもらって
満足な1日でした。

gasyou3



それにひきかえ、即席合唱団は、まだまだですが、
毎日練習をくりかえしてがんばっております。
当日は、浴衣を着て出演とのこと。
今から楽しみです。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2007.11.01 *Thu

古北食堂OPEN

古北に上海で3点目の古北食堂ができました。
実は、とっても楽しみにしてたのです。

syokudo1


日本じゃたいしておいしくもないこの食堂チェーン店ですが、
こっちは、味がいいのか、なつかしいのか、とてもおいしく感じます。

上海では決して安いわけじゃないけれど、
自分で好きなものをチョイスできるところ。
少量をたくさん取ることができるところ。白ご飯がおいしいこと。
これが大好きな理由。

子供たちも大好きで、さっそくいきました。
内装は、全く日本とおんなじ。

家族利用者が多いはずの古北で、カウンター席が多いのが
少し気になりましたが。席数確保、回転率アップにはこっちの
方がいいのかな。とも思いました。
子供と横並びでもまあ問題ない感じ。
shokudo2



子供たちが、納豆だの、ひじきだの。家でのおかずと変わらないものを
取ってるのが気になったけど、すごく満足してました。

日本と上海では価値があると思う基準が違いますね~。

shokudo3


垂れ幕がいっぱいでてて、力はいってました。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.11.01 *Thu

陽澄湖かにツアー

10月21日 上海蟹がとれる、陽澄湖まで、蟹を食べにいきました。
Pさんのはからいで、GREE上海の蟹ツアーに参加させてもらうことに。

初めていく陽澄湖。

上海から1時間ほどで到着。
高速のインター近くなると、かに業者の呼び込みの列が続く。。
そのうち、あたりは、かにかにかにかにかにぃ~。
陽澄湖は、みごとに蟹屋さんだらけ。
蟹のオフシーズンはこのお店たちはどうしてるんでしょう。

kani2


それでもって、やってきました。わたしたちの食べる蟹のお店。
kani5


かにです!!!
おすとめすと一ぱいずつ、2はいいただきました。
上海かにの、濃厚なみそと、卵はほんとにほっぺたがおちそう!!!
おいしいぃい。
おいしいしい。
おいしぃの連発。

kani4


あーもう絶対日本に帰れない。
上海でしか楽しめない。上海蟹。
わたしはすっかり上海蟹中毒者です。
この世で一番おいしい蟹だぁ。。

kani1



GREE上海のJINOさんGENさん他みなさん。
本当にお世話になりました。
こんなに楽しくておいしい企画に参加させてもらって感謝感謝です。
子供たちだけはお土産付で、おうちに帰ってからも
また食べてました。いいなぁ。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.11.01 *Thu

やすみたい。。

ねむい。
ああ今日も12時になってしまった。
今日こそは!今日こそは10時台に寝るときめてたのに。。。

ばあばからの電話に阻まれてしまった。

今日は、家購入のお客さんと現場へ。
青浦区の新しいマンション群。こんなところにも
こんなマンションがたっていたなんて。

しかし、外で打ち合わせをしてすっかり体が冷えたわたしは
今も寒い。風邪ひいたかも。やばい。。

でも、仕事はおわらない。

わたしの日課

8:40 会社
19:30~20:00帰宅
~21:00夕飯
21:00~子供のバイオリンとチェロをみる
22:00~お風呂。
23:00DVDみながら寝る。

しかし、ここで今日は、22:00からのお風呂に
ばあばから電話。そして、子供は行き倒れ、
わたしも12時になった今まだお風呂入ってない。

わたしは、毎日の生活において、少しのスケジュールの
乱れも許されない。どこかにすべてしわよせがくる。
これがわたしの毎日で息が抜けないところ。

自分の時間はどこにもない。仕事が忙しい今。
仕事中も息ぬけない。ごはんすら食べれてないときもある。。

あー自分の時間がほしい。
1日ごろごろしたい~。




COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



プロフィール

りのん

Author:りのん
夫は日本、私は上海。ただいま別居生活中。いつかは上海で一緒に住む夢をもちながら、夫時々上海へやってくる日々。
双子の子供は上海の中国の学校で中国語と英語勉強中。
私は室内デザインの仕事で苦労する日々。
そんな上海の子育てと仕事の日々を綴っています。













FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索







Copyright © Retro Modern Shanghai 上海風 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。