This Archive : 2007年04月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2007.04.28 *Sat

ひさしぶりのOFF

今週はとても大変な1週間でした。

1ヶ月おためし職場。2週間目にはいりました。
Webの仕事 「外灘画報」取材初体験。
家具ディスプレイの仕事から派生して、洋服屋さんのディスプレイ
しました。
マンションの新築のプランのため、現場いきました。

全部、お客さんは違う人です。
疲れました。でも、それでもなんとかこなせるんだと実感。

一番大変な仕事は、おためし仕事ですが
一番勉強になり、またプロとして働くための自覚の認識を
させられる日々です。

大変だけれど、このせまりくる緊張感や、ストレスの分
自分もスキルアップしていっていることが実感でき、
半分快感になってきてるわたしってかなりやばいです~。



スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.04.22 *Sun

頭の中フル回転

新しい設計事務所で仕事をはじめました。
とりあえず1ヶ月の約束でやってみています。
この事務所、以前ブログで書いた、とても有能な青年がしきっている
事務所です。

毎日厳しい年下の彼にしごかれてます。
正直、彼と私とでは、見てる観点もレベルも全く違うのだけれど、
だからこそすごく勉強にもなります。

設計には、理論が伴うもの、理由無き上にデザインはともなわない。
だって、それじゃあお客さんも納得しない。

この事務所では、ただの設計だけでなく、
経営コンサル、ロゴの作成、制服だって、キャッチフレーズだって、名刺デザインだってなんだってやってしまいます。
とても楽しい会社です。

でも、彼から求められるスピードにおいつかない!
それと、うまく彼と話ができない。
それによって、やりたい仕事ができない~!

いきなり、CAD、イラレ、フォトショップ、あらゆるソフト
総動員です。この1週間でかなり感を取り戻してきました。
どんどんなれて、スピードアップしていかなきゃ。

COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.04.21 *Sat

現地校に通う子供たち

子供たちもあと1ヶ月足らずで、8歳です。
今、彼女たちは、私立の現地校に通っています。

去年の9月1年生として入学した時は、心配なくらいできなかった
中国語。1年もたっていない今。わたしの心配は日本語。
最近めだって、日本語を忘れてきている。
私が話す単語の意味を聞き返されることがとても多くなった。

ある日の会話①

私「この机正方形だね。」
りん「正方形って?」
私「正方形zhengfangxing(中国語で答える)」
りん「あーーわかったぁ。」

ある日の会話②
私「右にあるよ」
のどか「右って?」
私「お箸持つ方」
のどか「えっと。。(考えながら)こっち?」
私「うん」
のどか「わかった」

ある日の会話③
私「右 にあるよ」
のどか「右って?」
私「右 you (中国語で答える)」
のどか「わかった」
私「なんで中国語だとすぐわかんねん」

その他多々あり。
最近は日本人の友達と遊ぶと話をするときしんどい。といいだした。
りんのんと同じように日本人で現地校に通っている子。
中国語の話せる日本人と遊ぶとすごく楽。なんだそうだ。

今の彼女たちは、基本は日本語。でも、面倒くさい説明のときは、
中国語をまじえながら、日本語を話す。そんな会話ができる友達が
一番話やすいみたいだ。

特にここ3ヶ月くらいから急に中国語がのびて、日本語があやしくなった。やばいやばい。
DVDで見るときも、発音設定を間違えて中国語にして見ていても、
以前ならかんかんに怒って「日本語に替えて!」と訴えていたのに、
今はなにも言わずに見ていることもある。
中国語字幕も少しずつ読めるようになっているみたいだ。

子供の頭の中はどうなっているんだろう。
わたしはここ上海にくるまで、どっぷり日本語しか受け入れた
ことの無い人間だから、子供の言葉の使い分け、比重おもしろくて
しかたない。
しかし、この時期に大事な日本語を忘れていっていいのだろうか。


にしても、どっぷり日本語だったわりに、
このわたしも最近日本語と漢字を忘れてきている。
もともと、日本語しか知らないくせに
文章をかいたり、会話したりがの使い方がおかしいわたし。
まあ、どうでもいいのか。なんて思うようにもなってきた。



COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.04.15 *Sun

牛心

昨日は、Web製作を担当しているアクセサリーショップが上海市内のとある老房子のショップで委託販売を始めるので、撮影に行ってきました。

「牛心」というところで、1部屋が、商品の展示販売の場所。
もう1部屋は、いらなくなったものから、アートを作ろう。
というイベント中で、ごみ置き場兼アート工房になっていました。

usi.jpg



このアートは誰がつくってもいいので、
子供たちの時間しのぎにちょうどいいと、そこにおいて、
撮影をしたり、同じ建物のとなりの、diageでスウィーツを
いただきながら、仕事の話などをしていました。
P1080710.jpg



2時間後、なんの音沙汰もないと思っていたら、
子供たちはまだがんばっていました。
夢中です。八百屋さんや洋服屋さんをつくっていました。
割れ物に詰める緩衝材でスイカをつくったり、
切れ端で洋服をつくったり。。

P1080688.jpg



かわいいお店ができていました。
ほんとうに子供ってすごい。
結局さらに1時間わたしが待たされて、3時間もたったまま
ずっとつくっていたのでした。

P1080719.jpg


これは、こちらのスタッフ作成。小龍包屋さん。さすがです。


P1080689.jpg

COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.04.13 *Fri

うれしい悲鳴。でも不安もいっぱい

しばらくブログごぶさたしていました。
先月からの仕事さがしが実りまして、いろいろなところから、
急に話がきて、うれしい悲鳴!

条件も仕事内容も微妙に違う中で自分がどこでどのように
発揮してやっていこうか悩んでおります。
同様に、会社もわたしがどの程度できる人なのかわからないだろうし。

また決まったらかきまーす。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.04.07 *Sat

すごい!!!

今日すごい日本人の若者に会いました。
すごいです!!!!!!!!!!
そしてわたし、かなり衝撃をうけました。
この人と一緒に仕事がしたいと思いました。

この人のデザイン力と人柄は、ほんの数分話しただけで
きゅーっと吸い込まれてくる感じ。
すごい吸引力です。

わたしが、日本で働いてた事務所で感じたような、
こここれこれこれこれ!!!大好きこんなの。
っていう感じを久々に感じました。

ほんとにすごいです。
でも、仕事ができるかどうかはわかりません。
なんていうか、仕事の条件や内容や、そんなこと全く考えなしで、
すごく惹かれました。こんな感覚ひさしぶりです。

上海ってほんとうにすごいところです。
こんな若い人が安い給料なのに、こんなすごいものつくってる。
ほんとうにすごい。
こんなもの見れてあー上海にきてよかったぁ。って
思った瞬間でした。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.04.04 *Wed

日本人って

仕事さがしをしていて、日に日に日本人に対して不信感を感じるように
なっています。

1つ、人材会社から紹介されたある設計事務所につとめてるおじさん。
   僕がやめるから会社を紹介してあげるよ。
   と調子よくいっていたが2回ほど、ちょっと待ってくれ電話。。
   その後連絡なし。
2つ、こちらからお仕事ありませんか?と問い合わせた知り合い
   からの紹介の会社。また連絡しますね。それっきり。
3つ、人材会社をとおしたはずが、結局個人レベルの交渉になり、
   福利もなしで賃金も中国人と同じ。と交渉される。
4つ、以前バイトしていた日系会社。最後の月の給料未払い。

それにひきかえ、香港人と仕事をしたときは、
関係をこわすようなことは絶対にしない。待遇も仕事もなにもかも。
日本人って。。そういう人種だったの?

こちらにいる日本人は、日本人と思ってはいけない。
だから、私の対処としては、遠慮せず、外国人と思って、
アタックするべき。
言葉だけは、みーんな丁寧な日本人口調だから困ったもんです。
慇懃無礼とはこのこと?

日本のいいところを普及しにきてるはずの人、会社が、
中国の悪いところを見習ってる日本人、日本企業いっぱいあります。
みなさまお気をつけください。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2007.04.02 *Mon

またまたのんが熱

2人ともダウンした後、週末に回復し、その後順調と思ったら、
木曜からまたりんが熱をだした。
ついに病院に行って、点滴をしてもらい、1999元。
でも、点滴パワーはすごくて、抗生物質のお薬ものみながら
順調に回復していった。

病院に行ったりんは、点滴も嫌がらず、反対ににこにこしながら
うけていた。りんもきっと病院にきてホッとしたんだろう。
わたしもほっとしたと同時に、心配だったことを一気に先生にきいた。
頭痛は熱からくるもの。髄膜炎ではない。
中耳炎になっていたけれど、お薬で治る。
なにもかもほんとにほっとした。

しかし、安心したのもつかの間。
またのんが日曜から熱。あーーー。
1週間か。りんの残りの抗生剤をのませ、今日はお休みさせる。
でも、2日休んでたりんのことも実はまだ心配。
また、学校へ行ってなにかあったらどうしよう。。

2人が完治するのはいつの日か。。
こんなんで仕事してる場合じゃないよなぁ。
ああ子供が病気になるとみじめだ。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



プロフィール

りのん

Author:りのん
夫は日本、私は上海。ただいま別居生活中。いつかは上海で一緒に住む夢をもちながら、夫時々上海へやってくる日々。
双子の子供は上海の中国の学校で中国語と英語勉強中。
私は室内デザインの仕事で苦労する日々。
そんな上海の子育てと仕事の日々を綴っています。













FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索







Copyright © Retro Modern Shanghai 上海風 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。