This Category : 上海で食べる

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2009.07.29 *Wed

El Willy

本日は、El Willyへ

仕事仲間さんが日本からきたので、彼のリクエストにていきました。

以前2Fの大山寿司へはいったけど、1Fはごぶさた。

あいかわらず欧米人を中心としたお客さんで席はいっぱい。カウンター席までできていた。
予約をしてなかったらやばかった。

1年以上前、el willyにかわるときにインテリアの仕事させていただいた時を
思い出しました。willyとも頬にちゅの挨拶して、再会をかみしめ。

メニューの値段はすごく高くなっていたけれど、
味も以前よりずっとおいしくなっていた。本当においしい。

パエリアは6種類にも増えていて、わたしはトリュフとかぼちゃのパエリアにした。
コクがあるけど濃いわけじゃない味にこりこりとしたトリュフの触感がたまらなーい。

食材もとても高級。
ここ最近食べたどんなレストランよりもおいしかった。
サラダもマグロもワインもおいしかった。
特にあのパエリアはやめられない。またいきます。

欧米人をターゲットにすると、客単価あげられる。欧米人がくると、中国人も日本人もくる。
とオーナーはいってたっけ。
大山の寿司カウンターは日本ではありえないカウンターだけど、
欧米人にはおおうけ。
そう!ここでも思ったけれど、なんでもいいんですよ。寿司だからこうしないと
そんなセオリーは上海にはないのだ。

お店のコンセプトこれをぶれさせないことが一番大事なんだと。思いました。
スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.04.21 *Mon

El Willy garden open 

先日はEl Willyのガーデンオープニングパーティに行ってきました。
でもその日はあいにくの雨。
結局中ですることになったんで、前のEl Willyオープンとおんなじ状態でございました。

今日はアップしますよ~。
温和な表情の中からは想像できないくらい壮大なことを考えてるクールガイ(体型はクールじゃ。。?すいませn。)館長のHさん、そして、El Willyのインテリアを一緒に手がけた私の強力なパートナーであり同じ働くママであるSさん。(彼女は今月のコンシェルジュのインテリア特集にのってますのでみてみてくださいね。)わたしより酒強いです。
他にうつってるのは、アメリカ人とロシア人カップル。
名前をなんども聞いたのに、、酔いどれていたわたし。全くインプットされていません。
何語で話してたんだかも不明。英語であるはずはないが、じゃあどうやって話してたんだろーー?
不明。他にも目つきがいってしまってるちりちり赤毛のアメリカ男や、
ソファでぐったり死体のようにたおれてる腹のでた欧米人(何人かは不明。。)
Diageはみんなの我が家のように居心地のいい場所になっております。はい。

hirano1


そういや、先日、El willyオープニングで手伝いにスペインからやってきたWillyの弟がまたきてて、よくきいてみると今回はなんと上海移住。本格的に上海のデザイン事務所に就職してました。
わたしはスペインにいきたいよ。ガウディー~!なんでわざわざ上海なんかに。。。と思うんだけど、デザインの本場スペイン人もひきつける上海ってなんなんだろー。

次は、ちゃんとジューシーパエリア食べにいきますね~。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.04.01 *Tue

Ladys飲み会

今日は、以前ブログにも書いた、モルガンスタンレーの方が、知り合いの働く女性の方を
集めてLadysばっかりのちょっとした飲み会を開いてくれました。

店のチョイスもとっても上手で、
女性の方がバーテンダーをつとめるおちついたバーのソファー席で
みんなで軽くつまみながらの楽しいおしゃべり。

みんな年齢も近く、子供のいる人、わたしのように、旦那が日本にいる人もいて、
そして、みんなきっちり働いている。
働く会社もさまざま、矯正下着のお店を開業している人から(結構中国人に売れているらしい)
JAL、MUJI(良品計画)、雑誌社で編集長で働く人。
でもぜんぜんばりばりのキャリアウーマンきどってなくて、肩肘はらずに話ができて
こんな人たちがいたんだぁ。すごくうれしくなってたくさんお話をした。

呼んでいただいたモルガンのKさん。わたしとほとんど年かわらないのに、とても若々しく
背筋がぴんとしていて美しく、そして、フットワーク軽くて、いつも笑顔で、ステキな方です。
絶対独身と思っていたのに、中2の子供がいるときいてびっくり。でもますます親近感です。
今日は、アイがみてくれてるらしく、ああそんなアイがわたしもほしい。。
とても顔がひろくて、今回のバーテンダーの女性も知り合いで、セッティングしてくれました。
さらにこんな同世代の働く女性も集められて。
わたしもこんな軽やかで爽やかな女性になりたいと思いました。

そうそうこういう人たちを求めてたのよ。わたし。。
上海歴だけ長いあやしいおっさんでもなく、勢いだけでやってる若者でもなく、
ひと年とって、ちょっとおちついているけれど、仕事は目標もってがんばってて。
そういう目標や同志となるような女性をさがしてたんです。

子供を家においてきていたので、泣く泣く帰ることになってしまったけれど、
話たりなかった。また次回!ぜひこの機会をつくってくださいね。

春節後OPENしたばかりというこのBarとてもいい雰囲気でした。
わたしたちがかえるころは、カウンターにもすでにお客さんがいっぱいでした。
オーナーさんにもお会いしました。ひげをたくわえたやさしげなオーナー。
東京半分、上海半分で、行き来して仕事されてるとのこと。そういうの理想ですね。
客の年齢層はオーナーのような、ちょっとしぶめのおちついた、ひと年とったおじさんたちが
多かったです。ここは、なぜかとても居心地のいいBarでした。
今日はわたしたちが、さわいでてすいません。
特性カレーもおいしかったですよ。

永福路127号 KIITOS 
湖南路と復興西路の間に隠れ家のようにひっそりたってます。
となりのしゃれた雑貨屋が目印。
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.03.14 *Fri

MA・TSU・RI 123

今日はMA・TSU・RI 123のプレオープニング。
虹許路×延安西路の交差点にあるビルの4階。
日本の祭りをモチーフにつくったきらびやかでにぎやかなレストラン街。
ここは、しんせん館がつくった大型レストランです。

以前から、ここをつくってるデザイナーさんが、何度か現場につれてってくれたので、
できる前からみてたんですが、ついにできたんですねぇ。本当にお疲れ様でした。。

今回のプレはご招待客と、抽選であたった人たち。本日に限ってモニターするかわりにすべて免費です。いつもお世話になってる友達家族を誘って一緒にいきました。

入り口はちょうちんがいっぱいぶらさがっていて、カウンターで番号をいって中に入ります。
モニターが続いて、銅板のような扉があき、そこには大理石の演台が。
右は、番傘やら日本酒やら、日本っぽいものがたくさんかざられていて、そこからおくが
レストラン。
百貨店にあるフードコートみたいなもんですが、もっと楽しくにぎやかに日本っぽく彩っているところが
特徴です。回転すし、さしみ、お好み焼き、おでん、ラーメン、スぃーツ、お酒。
その店のものはぜーんぶ食べ放題です。

お酒のみ放題もなかなかよかったなぁ。日本酒、焼酎、生ビール、ワイン。
お刺身と寿司とスぃーツ食べ放題も子供たち大満足。
店が迷路みたいになってて、一緒にいった友人は動線が悪いっていってたけど、子供たちは大よろこび。桃がぱかっと割れたラブラブ席や、入り口がひく~く赤いカーペットがひかれたあやしげな座敷や、虹許路沿いに外を見ながら食べれる円弧になった席や。。。

子供の遊び場もあり、鉄道模型が走る大きなテーブルの上でご飯をいただけます。
壁には、昔のおもちゃとか、漫画などが、ガラスのディスプレイにかざられていて、
子供はとっても喜んでました。遊び心満載。
またいきたいっていってましたけど、198元だからなぁ。

外国人ゲストと一緒に行くのはいいのではないかと思いました。
日本の食事と雰囲気を味わっていただけるからね。
そう、日本人相手はなかなか財布が固い。外国人を呼び込むことが大事かも。。

オープン1日ってこともあったので、特別だったとは思いますが、
とてもたくさんの従業員の方がいました。
これだけの人を養っていくには、1日200人の客を入れなければならないらしく、
経営されてる方もプレッシャーでしょう。

わたしは、子供の誕生日なんかに使いたいんだけどなぁ。
なにか考えていただければ。と思いました。
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2008.01.11 *Fri

Diage は変わる!El Willy 試食会

昨日はわたしが友達と2人でインテリアコーディネーターをやらせてもらっている
Diageへ、試食会があるというので友達といってきました。

25日東湖路にある、Diageの1Fレストランは、新しくスペイン料理の店に変わります。
それに際して、わたしたちは、Diageの館長さん平野さんから、
こちらの店のインテリアを変えるお仕事をいただきました。

その様子はこちら。diageインテリアコーディネートの仕事

その料理のおいしかったこと。
メニューの大半をだしていただいたのか、後半はもう食べられないよ~。状態。
不思議だけどおいしい。食感といい、味といい今まで食べたことのないものばかりでした。

ぜひお越しを。1月25日ソフトオープンです。
COMMENT : 3  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



プロフィール

りのん

Author:りのん
夫は日本、私は上海。ただいま別居生活中。いつかは上海で一緒に住む夢をもちながら、夫時々上海へやってくる日々。
双子の子供は上海の中国の学校で中国語と英語勉強中。
私は室内デザインの仕事で苦労する日々。
そんな上海の子育てと仕事の日々を綴っています。













FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索







Copyright © Retro Modern Shanghai 上海風 All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。